日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■あまりに酷い変節漢 河野外相の答弁は過去の質疑と正反対
  2018年2月10日

 この変節ぶりはヒドすぎる。
かつて“忖度しない男”と呼ばれた姿はもはや、
どこにもなかった――。

 「小型核の開発」と「核の先制使用」を打ち出した
トランプ米政権の核戦略指針「核態勢見直し(NPR)」
を「高く評価する」と発言し、批判を浴びている
河野太郎外相。
8日の衆院予算委でも河野大臣は、立憲民主党の
末松義規議員に問われると「米国の核抑止は日本
にとって重要」の一点張りだった。

 しかし、米国の核戦略を手放しで礼賛する河野大臣
の答弁は、過去の発言となにもかも真逆なのだ。

 かつて河野大臣は、2014年4月の衆院外務委で
米国の「核の傘」に対する政府の見解を問いただし、
岸田文雄外相(当時)にこう啖呵を切っていた。

 「(政府は)アメリカが言っていることを、そのまま
後ろをついていくだけで、それでは、あの広島、長崎
で亡くなった方に対して一体全体我々は何をやって
きたのかということなんだと思います」

 さらに、こう続けている。

 「この核の問題に真面目に向き合って、今までの
国会答弁を読み返したら、歴代の外務大臣はまともな
答弁なんかしていませんよ」

 「まともな答弁をしていません」とは、
現在の河野外相そのものではないか。

 河野大臣の“変節ぶり”を示す発言はこれだけでは
ない。
05年7月、小泉純一郎首相に対して、核軍縮を念頭
にこう主張している。

 「我々は、アメリカの小型兵器の開発についても
はっきりとしたメッセージを出すべきだと思います。
唯一の被爆国として、我々日本は、より使いやすい
核兵器の開発など絶対に認められない、そういう
強いメッセージをアメリカに向けて今こそ出すべき
ではないでしょうか」

 米国の小型核について、唯一の被爆国として
“絶対に認められない”と明言しているのだ。
なのに、外相に就いた途端、「高く評価する」と主張を
百八十度変えている。こうなると、人として信用できない。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)が
こう言う。

 「『立場が人をつくる』とよく言いますが、河野さんの
場合、『立場のせいで人が崩れて』いる。結局、河野
さんのやっていることは、歴代の外相と同じように
対米従属しているだけにみえます」

 自身の「今までの国会質問」を読み返してみたら
どうか。

【転載終了】

*************************

 核開発の原因はロシアと発言して怒らせるは、
逆に、アメリカの小型核開発、使用は擁護。

 中国からは「お父さんのお言葉を大事に」と
皮肉られる始末。

 「二枚舌の政治家ぶりを発揮」という地が出た、
というところでしょうか。

スポンサーサイト

日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■現職閣僚の名前も 茂木大臣“線香買収疑惑”が早くも飛び火
  2018年2月4日

 もはや言い逃れはできまい。
選挙区内で衆院手帳や線香を配りまくり、
有権者の「買収常態化」の疑惑が浮上して
いる茂木敏充経済再生担当相。
野党の追及に対して「違法性はない」などと
突っぱねているが、本紙の調べで、茂木大臣
の行為は極めて“クロ”に近いことが判明。
さらにこの問題は現職の大物閣僚にまで
“飛び火”し始めた。

 茂木大臣は線香については、1日の参院
予算委で「2014~16年に秘書が配布した」
と言い、手帳についても先月30日の衆院
予算委で、秘書が有権者に配っていたことを
認めた。
公職選挙法は、議員や候補者が選挙区内の
有権者にカネやモノを贈ることを禁じている。
それなのに茂木大臣は「政党支部の活動と
して配った」から「違法性はない」と強弁している。
つまり、「オレが個人的に配ったわけじゃないから
セーフ」と言いたいわけだ。

 しかし、公選法は「候補者の氏名が類推される
方法」の寄付も禁じている。
政党支部からの寄付だろうが、有権者が
「茂木大臣の寄付」であることを推測できる場合は
アウト。
1日の参院予算委では、総務省の選挙部長が、
秘書が議員名入りの名刺を渡した場合や、
口頭で議員名を伝えた場合も「類推される方法」
に含まれるとの見解を示した。

■“買収”行為は常態化

 茂木大臣は、秘書が名刺を渡していたのか
について「その場に居合わせておらず分からない」
と逃げていたが、日刊ゲンダイは茂木大臣の
選挙区内で手帳を受け取っていた有権者リストを
入手。
早速、リストに掲載された人を直撃すると、
複数人から「手帳配布」について驚きの証言が
次々と飛び出した。

 「昔から顔見知りの秘書さんが『茂木事務所の
○○です』と挨拶がてら、自宅に届けにきてくれます。
過去に何回かありましたね。もちろん茂木先生から
の頂き物と認識しています」(自営業・50代男性)

 違法という認識を持っていないからなのか、皆、
明るく極めて口が軽い。

 自営業の70代男性は、「私は10年くらい前から
手帳を定期的にもらっています。結構たくさん
もらったなぁ。最近は去年の10月くらいだった。
当然、茂木さんからの頂き物だと思っていますよ」。

 2人とも「政党支部の活動」として受け止めている
のではなく、「茂木さん、いつも手帳をサンキュー」と
思っているようだ。
元選挙区内の住民によると、茂木大臣が線香や
衆院手帳を配り始めたのは「20年くらい前から」と
いうから、以来、茂木事務所の有権者の“買収”
行為は常態化していた疑いが濃厚だ。
茂木大臣が「今さら、わしゃ知らん」とトボケたって
ムリなのだ。

 政治資金に詳しい神戸学院大の上脇博之教授は
こう言う。

 「寄付を長年行ってきたということは、拠出側は
『茂木氏の寄付』と明確に伝え、受ける側も当たり
前のように茂木氏からと理解していたのでしょう。
公選法違反の疑いは強く、極めて悪質です」

 さらに、ここにきて、問題は茂木大臣だけで
終わりそうになくなってきた。
複数の自民党議員にも茂木大臣同様、線香の
“違法配布”疑惑が広がり始めたのだ。
名前がざっと挙がっているだけでも、現職の
大物閣僚や元大臣、ベテラン議員がゾロゾロだ。
2日は維新以外の野党が結集し、茂木氏の問題
について総務省へのヒアリングを始めたが、この
問題はまだまだ長引きそうだ。

【転載終了】

*************************

 自民党の議員も支持者もマヒしてるんでしょうね。

 野田聖子総務相が「類推される方法」を飛ばして
答弁し、野党議員に指摘され苦笑い、意識的に
飛ばしたのでしょうね?


Electronic Journal

【転載開始】

■「安倍首相の背徳の中東歴訪と演説」(EJ第4694号)

 ことの発端は、2015年1月23日のテレビ朝日
「報道ステーション」における当時のコメンテーター
古賀茂明氏の次の発言だったのです。
───────────────────────
 日本人はいま「I am not ABE」というカードを掲げる
必要がある。      ──古賀茂明コメンテーター
───────────────────────
 このとき、後藤健二さんはイスラム国の捕虜に
なっており、その安否が気遣われていたのです。
イスラム国(IS)は日本政府に対し、身代金交渉を
持ちかけたのですが、拒否されており、後藤夫人が、
政府から見捨てられたかたちで、後藤さんの解放
のために身代金交渉をISと細々と続けていたの
です。
 ちょうどそのとき、安倍首相は中東を歴訪中で、
その訪問国とスケジュールは以下の通りです。
───────────────────────
      2015年1月18日: エジプト
             19日: ヨルダン
             21日:イスラエル
                 パレスチナ
───────────────────────
 報道では、少なくとも1月18日のエジプト訪問の
時点では、安倍首相は、ISによる後藤健二さんと
湯川遥菜さんの誘拐事件については知っておらず、
中東訪問中に誘拐が発覚したということだったの
です。しかし、後になってこのことが大ウソであった
ことが判明します。しかし、既にメディアは、安倍政権
に完全に飼い慣らされており、この背信行為をあまり
厳しく追及することはなかったのです。
 このとき、安倍首相は、エジプトにおける演説に
おいて、次のようにISIL(IS)と闘う国を支援すると
表明しています。
───────────────────────
 イラク、シリアの難民・避難民支援、トルコ、
レバノンへの支援をするのは、ISILがもたらす脅威
を少しでも食い止めるためです。地道な人材開発、
インフラ整備を含め、ISILと闘う周辺各国に、総額で
2億ドル程度、支援をお約束します。 ──安倍首相
───────────────────────
 日本語訳の場合は、比較的穏当な表現になって
いますが、英語訳では、支援の目的はすべて対
イスラム国政策なのだというニュアンスが、日本語
よりも露骨に表れた表現になっています。
───────────────────────
   "All that, we shall do to help curb the threat
   ISIL poses."
   「その支援は、すべてISILがもたらす脅威を食
   い止めるのに役立つためにすることだ」
                   http://bit.ly/2FnY11C
───────────────────────
 これにイスラム国が反発したのです。ISは、安倍
首相の演説をISに対する「宣戦布告」と捉え、次の
ビデオ・メッセージを出し、日本人に対する復讐を
宣言したのです。
───────────────────────
 (安倍総理は)イスラム国から8500キロも離れて
いながら自ら進んで十字軍へ参加した。おまえは
われわれの女性や子どもを殺害するために、また
イスラム教徒の家を破壊するために、得意気に
1億ドルを提供した。だから、この日本人の命の
値段は1億ドルだ。また、イスラム国の拡大を
止めようと、イスラム戦士と戦う背教者を訓練する
ために、さらに1億ドルを提供した。だから、このもう
一人の日本人の命も1億ドルだ。(中略)アベよ勝ち
目のない戦いに参加するというおまえの無謀な決断
のためにこのナイフはケンジを殺すだけでなく、おま
えの国民を、場所を問わずに殺戮する。日本にとって
の悪夢が始まるのだ。
       ──古賀茂明著/『日本中枢の狂謀』
                         講談社刊
───────────────────────
 2人の日本人の人質がISにいる状況で、その
当事国の首相がわざわざ中東を歴訪し、ISを刺激
することを演説で話せば、人質の命はどうなるで
しょうか。
そういう意味からも、安倍首相の中東歴訪はとても
合理的な行動とは思えないのです。
 古賀氏としては、安倍首相の演説で、後藤健二氏
や湯川遥菜氏だけでなく、日本人というだけでISに
殺害される恐れが出てきているとして、「I am not ABE」
というプラカードを掲げるべきだと「報道ステーション」で
発言したのです。
 その直後に官邸の官房長官秘書官から次の趣旨
のメールが届き抗議してきたのです。
───────────────────────
 安倍首相は人質事件を知らなかったのに、ひどい
じゃないか            ──官房長官秘書官
───────────────────────
 官邸としては、あくまで安倍首相は人質事件は
知らないで中東訪問をしたというストーリーにして
おきたかったので、番組に抗議してきたのですが、
事実は大きく異なるのです。
 実は、2014年12月初旬までに後藤健二さんが
人質になっ
たことは、ISから後藤夫人のPCにメールが届き、
官邸にはそれが報告されていたのです。官邸は
ひそかに後藤/湯川さん救出の対策本部まで
作られていたのです。
 つまり、安倍首相は、2人がISの人質になって
いる事実を知りながら、中東歴訪を強行し、2人の
命だけでなく、日本人全体を危険にさらす演説を
行ったことになります。しかし、メディアはそのことを
十分知りながら、安倍政権をあまり非難していない
のです。
安倍政権のメディア規制の毒が、既に回っていた
からといえます。
          ──[メディア規制の実態/018]

≪画像および関連情報≫
 ●安倍外交が「イスラム国」のテロを誘発した/
   内田通夫氏
───────────────────────
 安倍晋三首相は中東歴訪の中、1月17日、
エジプトで、「イスラム国」対策のため、として
イラクやレバノンに2億ドルを支援することを
表明した。2億ドルには難民支援、人道支援
という名目が付けられている。しかし、安倍首相は、
「『イスラム国』の脅威を食い止めるため」、「イスラム
国と闘う周辺各国に」としており、利敵行為とみな
される。人道支援や後方支援といった名目に日本人
は惑わされやすい。
 戦闘行為、敵対行為の主な部分は、後方支援
なのだ。
たとえば、アフガニスタンでイスラム原理主義組織
タリバンに対する戦闘を担ったのがNATO(北大
西洋条約機構)だが、当初はアフガニスタンの経済
復興を支援する、との目的を掲げて軍を派遣した。
だが、タリバンからみれば、NATOの行動は敵対
行為、戦闘行為そのものである。当然、NATO軍
の進出に武力で攻撃し、NATO軍も反撃する。
こうした戦闘の連鎖により、当初の経済復興支援と
いう看板とは異なり、2014年に終了するまで長期
にわたる大規模なアフガニスタン派兵となった。
また、安倍首相は今回、イスラエルを訪問して、
イスラエルと日本の両方の国旗の前で、ネタニヤフ
・イスラエル首相と両国が連携を強化することを
表明した。これまでもイスラエルとの対話はあったが、
このような形式をとることはなかった。イスラエルとは
サイバーテロや無人機など、安全保障関連分野での
提携を深めようとしている。イスラム社会の反発は
当然、予想されることであり、安倍首相は配慮が
足りない。
     http://bit.ly/1H1KmMq

【転載終了】

**************************

 これが当時の真相なのでしょうが、実は
「後藤さんの人質事件を政府は知っていたのではないか」
とネットでは密かに囁かれていたことです。

 安倍政権の異常なほど対米従属はなぜなのでしょうか?

 それは、岸、吉田政権から安倍、麻生政権へと孫世代に
引き継がれてきた対米隷属からは逃れられない宿命です。


6482.jpg 


 私も安倍総理と同い年なので戦争を知らない
世代ですが、戦争の悲惨さは認識しているつもりです。

 安倍首相の祖父はA級戦犯なんですが、
戦争犯罪人が首相になれたのはGHQが利用した
からです。

 その呪縛から安倍首相は逃れられない立場です。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■額賀派クーデターの波紋 “反アベ”結集なら総裁選は大波乱
  2018年1月29日

 突然、勃発した自民党の第3派閥「額賀派」の
クーデター劇。
参院議員21人全員が、派閥領袖の額賀福志郎氏
に退任を求めている。

 この時期にクーデターが起きたのは、9月に
行われる総裁選に備えるためだともっぱらだ。
衆参54人の額賀派は、“反アベ”で動くつもり
だとみられている。
もともと、闘う集団だった額賀派が“反アベ”に
回ったら、“安倍3選”に黄色信号がともる。

 「クーデターの裏に、かつて参院ドンと呼ばれ
た青木幹雄さんがいるのは間違いないでしょう。
額賀派に所属していた青木さんは、いまだに
参院額賀派に絶大な影響力がある。青木さんが
“右”と決めれば、21人全員が“右”に動く。派閥
領袖の額賀さんは“安倍支持”ですが、どうやら
青木さんは、総裁選では石破茂を担ぎたいようです。
“安倍支持”の額賀さんをクビにして、派内を
“石破支持”でまとめるつもりでしょう」(自民党関係者)

 もともと、青木幹雄氏と石破茂氏の関係は最悪
だったが、2016年の参院選の時、石破氏が
青木幹雄氏の長男・一彦氏の選挙を全面支援
したことで関係が修復したという。

■「3人」の共通点は“安倍嫌い”

 自民党内は「額賀派」のクーデターを固唾をのんで
見ている。
第3派閥の「額賀派」が“反アベ”で腹を固めたら、
第4派閥の「岸田派」(45人)と第5派閥の「二階派」
(44人)も追随する可能性があるからだ。

 3つの派閥が“反アベ”で固まったら、安倍首相は
敗北する可能性がある。

 「3つの派閥が手を組む可能性はゼロではないで
しょう。まず、岸田派の実質的なオーナーである
古賀誠氏と青木幹雄氏は親しい関係です。同じ
ビルに事務所を構えている。さらに、二階派の領袖・
二階俊博氏も、2人とはツーカーの仲。青木―古賀
―二階は、いつでも話ができる。3人の共通点は
内心、安倍首相を嫌っていることです。3人とも
いわゆる“保守本流”です。保守本流は、GHQと一緒
に憲法を制定し、日本の繁栄を支えてきた。ところが、
安倍首相が敬愛する祖父の岸信介氏は“保守傍流”
です。戦犯だったため憲法制定に加われなかった。
だから、安倍首相は“押しつけ憲法だ”と批判し、
“戦後レジームからの脱却だ”と戦後の日本を否定
している。そもそも、保守本流と保守傍流は考え方が
まったく違うのです。もちろん、青木―古賀―二階の
3人は、勝ち目のないケンカはしないでしょうが、勝てる
チャンスがあれば、一気に勝負にでてくるはず。場合
によっては、岸田文雄氏を担いでもいいと考えている
はずです」(政界関係者)

 NNNの調査では「次の自民党総裁に誰がふさわしいか」
は、石破21%、安倍19%だった。
国民も“安倍3選”にはウンザリしている。
今頃、安倍首相は悲鳴を上げているのではないか。

【転載終了】

**************************

 元々、党員やサポーターは石破支持であり、
安倍首相が勝てたのは議員票でした。

 議員票が石破支持に回れば、出身派閥の
細田派からも離反者がでる可能性もありますね。

 安倍氏は、野田聖子氏に立候補させ、
石破票を分列させるという姑息な手を使おうと
していたようですね。

 国民も自民党員も安倍首相の傲慢な姿勢や
様々な疑惑にうんざりしているのかも?

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR