レイバーネット

【転載開始】

■立憲民主党の勢いとまらず!〜冷雨のアキバ街宣に三千人


 立憲民主党の勢いがとまらない。
10月19日夜「東京大作戦第二弾」と題した秋葉原での
街宣が行われた。
冷たい雨のなか、傘とカッパ姿の三千人が駅前広場を
埋めた。
東京2区・松尾明弘候補に続いて枝野幸男代表が
登壇した。
この日の演説では「格差社会」の批判に力をこめた。
「競争は大事だが、競争の前に公正公平なルールが
なければいけない。それが政治の役割。しかしそれを
放棄した結果が格差を生み、日本の閉塞状況をつくって
きたのではないか」と語りかけた。

 そして「その弊害が働き方に現れている。いま4割が
非正規です。経営者からすれば賃金は安くてクビに
できるからこんな便利なことはない。しかし働く側から
みれば、簡単にクビが切られる、いつクビになるか
わからない。そんな不安定な働き方では安定した暮らし
を営むことはできない。正社員があたりまえのルールに
戻していこうではありませんか!」。

 聴衆からは「そうだ、そうだ」の声が上がった。
なおファイナル街宣は21日17.15から新宿駅南口
バスタ前で行われる。(M)

【転載終了】

**************************

 立憲民主は動員をかけていないようですが、
自然発生的な集まりが凄いですね。

スポンサーサイト

Reuters

【転載開始】

■日銀社債オペ、神鋼債買入の見方広がる 投資家救済の声も

[東京 19日 ロイター] - 
 日銀が19日に実施した社債買い入れオペで、
データ改ざん問題に揺れる神戸製鋼所(5406.T)の
既発債が買い入れられたとの見方が市場で
広がっている。
不正発覚後に同社の社債価格が下落。
評価損を抱える投資家にとって、日銀オペは格好の
「売り場」となり、今回の社債オペが事実上の救済策
になったとの声も聞かれる。

 日銀が19日のオペで対象とした社債は、
年限が1年以上3年以下で格付け機関からトリプルB格
以上の格付けを取得し、日銀が認めた銘柄。

 神戸鋼の既発社債は総額1760億円で、
このうちオペ対象となるのは460億円。
社債等買い入れオペのルールで定められている買い入れ
額の上限は、総発行残高の25%、
1発行体当たり1000億円となっており、
理論上では460億円の全てが買い入れ対象となる。

 ただ「過去のオペで日銀が既に保有している分があり、
これを除くと約200億円、高く見積もったとしても300億
円程度が入るだろう」(投資家)との見方が、オペ前に出
ていた。

【転載終了】

**************************

 神鋼は、安倍首相の出身企業であり、
縁故入社したといわれています。

 黒田日銀が「忖度」したのではないかともっぱらの噂。

 日銀の行き過ぎたETF買いで歪めている市場を、
日銀が神鋼を忖度救済でさらに歪めるのかとの批判も。

 本当に日本崩壊もあり得るかも。


朝日新聞デジタル

【転載開始】

■比例投票先、立憲伸び13% 希望11% 朝日世論調査
  2017年10月18日

 朝日新聞社は17、18日、衆院選に向けた
世論調査(電話)を実施した。
比例区投票先を政党名を挙げて聞くと、
自民党が34%(3、4日実施の前回調査は35%)
と堅調。
立憲民主党が13%(同7%)に伸び、
希望の党11%(同12%)を上回った。
公明党7%、共産党5%、日本維新の会4%など
が続いた。

 内閣不支持層に限ってみると、立憲25%、
希望20%、共産11%の順。
政権批判票は依然、分散している。

 年齢別にみると、18~29歳では41%が自民と答え、
希望13%、立憲6%を上回った。
一方、60代では自民27%、立憲20%、希望10%と、
立憲の支持が比較的高い。

 立憲に「期待する」は31%、特に内閣不支持層では
48%が「期待する」と答えた。
支持政党別では、自民支持層の20%、共産支持層の
45%が「期待する」と答えた。
一方、希望に「期待する」は29%で、9月26、27日実施の
前々回45%、前回の35%から連続の減少。
「期待しない」が60%にのぼった。

 今後、どのような政権がよいか尋ねると、
「自民党を中心とした政権」37%(前回43%)、
「自民党以外の政党による政権」36%(同33%)と割れた。
ただ、国会で自民だけが強い勢力を持つ状況は
「よくないことだ」73%が、「よいことだ」15%を大きく
上回った。
内閣支持層でも58%と半数以上が「よくないことだ」と答えた。

 衆院選の直前に、民進党が分裂し、同党の前議員は希望、
立憲、無所属に分かれて立候補した。
こうしたことは「よくなかった」が50%で、「よかった」25%を
上回った。
内閣支持層も57%が「よくなかった」と答えた。

■安倍首相続投「望まぬ」51%

 安倍内閣の支持率は38%(前回40%)、
不支持率は40%(同38%)だった。

 安倍晋三首相に今後も首相を続けてほしいかを
聞いたところ、「続けてほしい」34%で、
「そうは思わない」が51%と半数にのぼった。

 支持政党別にみると、自民支持層は「続けてほしい」68%が、
「そうは思わない」22%を大きく上回った。
公明支持層では「続けてほしい」43%、
「そうは思わない」43%と割れ、与党内でも温度差が出た。

 男性の40%が「続けてほしい」と答えたのに対し、
女性は29%と低め。
年齢別では18~29歳は「続けてほしい」が49%と多かったが、
30代では拮抗(きっこう)。
40代以上は「そうは思わない」の方が多かった。
60代では60%が「そうは思わない」と答えた。

【転載終了】

****************************

 若年層が投票行動するだけでも価値はあると思います。

 ただ、投票するだけではなく、
政権を取った党(投票した場合)の政策(公約)を検証して、
次回からの投票行動に生かしてほしいですね。

 60代が安倍首相の支持が低いのは、
年金をもらう年代になり、年金カットなど、
老後の生活設計が少しづつ狂ってきていることに
気づいたからでしょうかね?

 安倍首相の続投を望まないが半数あり、
自民一強もよくないが73%あります。

 選挙後の政権の在り方によっては、
支持率が下がっていく可能性が高まるでしょう。

 結果は、3年後の参議院選挙に出ると思います。


BBC他

【転載開始】

神戸製鋼の製品、欧州航空安全当局が使用停止を勧告
-株価は反落
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-18/
OXZT616TTDS101
EASAは、「影響を受けた部品の正当性が確定する」
までの間、神戸鋼の製品の使用を停止するよう勧告
したことをウェブサイトに掲載した声明で明らかにした。
神戸鋼の製品を指定あるいは使用した全ての機関は、
サプライチェーンの徹底した見直しを行う必要があると
した上で、現状での安全性を巡る懸念は、航空機の
点検や修理について強制力を伴う「耐空性改善命令」を
必要とするような「危険な状況」とは見なされないと説明
している。


日本企業に一体何が起こっているのか
http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-
41647546
神戸製鋼は13日、出荷先が500社に増えたと述べた。
この一件で同社の時価総額は今週、約18億ドル
(約2000億円)消失した。
しかしここ6年ほどで不正や不祥事を認めた日本の
大手企業は少なくとも6社に上っており、なぜこのような
ことが起こり続けるのか、日本には制度的な問題が
あるのか、といった疑問の声が上がっている。


英の日立が製造した高速鉄道 初日からトラブル
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/
k10011180671000.html?utm_int=all_side_business-ranking_003
イギリスで、大手電機メーカーの日立製作所が製造した
高速鉄道の車両の営業運転が始まりましたが、
遅延や空調からの水漏れなどのトラブルが相次ぎ、
地元メディアは「新たな高速鉄道の門出に暗い影を落とした」
などと伝えています。

【転載終了】

****************************

 厳しいことになってきましたね。

 日本企業はどうしてしまったのでしょうか。


Business Journal

【転載開始】

■今週、北朝鮮と米国の戦争開戦リスク高まる…
  英国も参戦準備、NATO参戦も

 「海に浮かぶ軍事基地」と呼ばれる原子力空母
「ロナルド・レーガン」をはじめ、原子力潜水艦
「ミシガン」も韓国沿岸に到着、さらにミシガンには
北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の暗殺を目的
とする「斬首作戦」の実行部隊である米軍特殊部隊員
も乗り込んでおり、いよいよ米軍による対北軍事作戦
が本格化の様相を呈している。

 このような緊迫した朝鮮半島情勢をよりいっそう
緊張させる情報が飛び込んできた。
米軍に加えて、英国軍も朝鮮半島有事に備えて、
空母「クイーン・エリザベス」および空母打撃陣や
部隊を韓国に急派する準備を整えているというのだ。
仮に英軍が参戦すれば、第2次朝鮮戦争勃発は
間違いないだけに、半島情勢は風雲急を告げている。

 ロナルド・レーガンなどの韓国派遣は16日から5日間の
米韓合同軍事演習参加のためだが、北朝鮮国内でも
弾頭ミサイルを積んだ移動式発射台の動きが捕捉されて
おり、北朝鮮がこの間にミサイル発射に踏み切れば、
米朝両軍による偶発的衝突を引き起こす危険もはらん
でいる。

 さらに、北朝鮮が重大な挑発の動きをすれば、
ミシガンに装着された侵入用潜水艇に米軍の特殊部隊員
が乗り込んで、北朝鮮に侵入し、秘密作戦として
「斬首作戦」を実行することも考えられる。

■英国とNATO

 このようななか、衝撃的なニュースが飛び込んできた。
英紙「デイリー・メール」は英国軍首脳の話として、
英国政府・軍首脳も北朝鮮の動向に危機感を抱き、
有事の際に最新型空母を含む部隊の投入を準備している
と報じたのだ。
英軍は1950年から3年間続いた朝鮮戦争に、
米韓両軍とともに国際連合軍として参戦している。

 英国軍はすでに北朝鮮に対する作戦計画を作成しており、
朝鮮半島有事の際、空母「クイーン・エリザベス」号が
45型駆逐艦や23型フリゲート艦とともに参戦する可能性が
高いというのだ。
クイーン・エリザベスは排水量4万5000トンで、
イギリス海軍最大の空母で、40機の艦載機を搭載可能だ。

 同号は今年6月26日、試験航海に向けてロサイス
造船所から就航したばかりで、現在は英ポーツマス港を
母港として海上試験運航を行い、2020年までに実戦配備を
終える予定だ。
しかし、「イギリス軍が対北朝鮮作戦に参加すれば、
予定より早い時期に運用される可能性がある」と
同紙は伝えている。

 英国のファロン国防相は英BBCに、
「米政府はその領土と国民を保護する権利がある。
とはいえ、ロサンゼルスに比べれば、北朝鮮やその
ミサイル基地により近いのはロンドンだ」とも述べて、
北朝鮮の核兵器開発は「イギリスにとっても無関係ではない」
と付け加えている。

 また、これとは別に、英国陸軍の特殊空挺部隊
「SAS(Special Air Service)」が米韓両軍の特殊部隊と共に
金正恩委員長の暗殺を計画したが、成功率が40%に
満たないとの理由で中止されたとの報道もある。
 
 このような北朝鮮の核兵器に対する危機感はイギリス
ばかりでなく、欧州全体に広がっている。
ロイター通信によると、北大西洋条約機構(NATO)の
ストルテンベルグ事務総長は先月10日、BBCの単独
インタビューで、「北朝鮮の無謀な行為は世界全体への
脅威だ。世界的な対応が必要であり、それには当然
NATOも含まれる」と述べて、北朝鮮有事が発生すれば
NATOの参加もありうるとの立場を明らかにした。 
 
 事務総長はグアム島が攻撃された場合、
集団的自衛権を定めたNATO条約第5条が適用されるか
との質問については、
「政治的な解決に向けて引き続き取り組むとともに、
経済制裁も継続して行く必要がある」とだけ述べて、
直接的な回答を控えたが、英国同様、朝鮮半島有事
が勃発すれば参戦する可能性は高いとみられる。
 
 ちなみに1950年6月に勃発した朝鮮戦争には
米韓英の国際連合軍の戦闘支援国として、
欧州からフランス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、
ギリシャが参戦している。
(文=相馬勝/ジャーナリスト)

【転載終了】

***************************

 このような動きがあることは、
当然北朝鮮も察知しているでしょう。

 10月10日の記念日におとなしかった理由が
これなのか?

 中東では、ロシアが介入したことで、
ISが事実上崩壊したようです。

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR