平野浩のツイートより。

【転載開始】

(1)
安倍首相と菅官房長官の発言の食い違い。
首相は「官邸入館記録を調べたが、当日
加計理事長にお会いしていない」と発言。
入館記録は破棄されたのではという記者
の質問に菅官房長官は「入館記録を探し
たが、破棄されていてなかったということ
だ」と発言。いかにも苦しい。どこまでウソ
をつき続けるのか。

(2)
15年2月に加計理事長とは会っていない
とする安倍首相の発言について自民党内
からも疑問の声噴出。村上誠一郎元行革
相の言。「日大アメフト部の悪質タックルに
似ている。県職員は忠実でウソを書く理由
がない」。首相派閥の細田派でも「8対2で
首相がウソをついている」との声が出ている。

(3)
野党のやったのは審議拒否じゃない。政権
は事実を隠して、関係ないような顔をしている。
そんなウソばっかりついているやつとは議論
が成り立たない。知らぬ存ぜぬだけじゃあ
議論にならぬ。ビビることない。小沢自由党
代表の発言である。動かぬ証拠を突き付け
られてもシラをきる自民党は信用できない。 

(4)
愛媛県文書の捏造税にあきれる。安倍首相
の部分だけゴシック体になっている。だから
怪しいというのが根拠だという。そんなこと
当たり前だ。文章のなかで強調したい部分
をゴシック体にすることはあり、私もよくやる。
そんなことより、愛媛県の職員が15年の
時点で改ざんする必要性などない。

【転載終了】

***********************

 この官邸の姿勢があらゆる方面に悪影響
を与えているのかも。

 こんな嘘つき首相を海外が信用するわけ
ないですよね。

 海外が信用するのは「円」だけ、得意な
外交で5年間にばら撒いた「円」が円借款
や一部重複部分を含め、54兆3621億円。

 国内に使うべきところがあるのに・・・

 こんな政権を支持する方たちが30%超、
ネットではとうとう、「愚民」認定が出現。

スポンサーサイト

日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■新証拠で大ウソ確定 安倍首相は獣医学部計画を知っていた
  2018年5月23日

 「首相案件」はもはや揺るぎようがない。
メガトン級の決定的証拠が出てきた。加計
学園問題をめぐり、中村時広愛媛県知事
が21日、安倍首相が3年前に加計孝太郎
理事長と面会した際、獣医学部新設につい
てやりとりしたことを示す新たな公文書を
国会に提出したのだ。

 内容はまさに驚天動地。
加計獣医学部計画について「知ったのは
2017年1月20日」という安倍首相の
国会答弁がウソ八百だったのは明々白々だ。

 愛媛県が国会に提出した27ページにわたる
公文書を日刊ゲンダイも入手。
文書には、加計学園から県への報告内容が
記されている。

 15年3月の報告書には、同月3日、学園から
の報告として〈2/25に理事長が首相と面談
(15分程度)〉とあり、加計理事長が獣医学部
について安倍首相に説明したと書いてある。
安倍首相の主張する計画を知った時期より
2年も前に、直接、加計理事長から計画を
聞いていたのである。
そのうえ、〈首相からは「そういう新しい獣医大学
の考えはいいね。」とのコメントあり〉と、
安倍首相が前向きなリアクションを示したことまで
明記されていた。

 その続きには〈柳瀬首相秘書官から、
改めて資料を提出するよう指示があった〉とも
書かれていた。
柳瀬唯夫元首相秘書官は10日の予算委参考人
質疑で、15年4月2日に学園関係者と面会した
ことを認め、「アポイントがあればなるべく会うよう
にしていた」などと取り繕っていたが、自ら積極的
に学園側に資料を出すよう求めていたのだ。

 一方、加計側も獣医学部新設に向け、相当
焦っていたらしい。
当時、新潟市が獣医学部新設に積極的だった
ことや、〈下村博文文科大臣が一歩引いたスタンス〉
であることを不安視し、愛媛県にも官邸へ働き
かけることを要請している。
とりわけ、当時の認可権者である下村文科相が
学部新設に後ろ向きな姿勢を示していることに
危機感をにじませていたようだ。

 そこで焦った加計は、内閣府との面会アポも
積極的に取り付けていた。
15年3月の〈獣医師養成系大学の設置に係る
内閣府及び首相秘書官訪問について〉と題さ
れた報告書には、〈学園から内閣府の藤原次長
との相談日程が4月2日11時30分に調整で
きた〉〈学園としては柳瀬首相秘書官に4月2日
午後3時から説明したい〉と記されていたのだ。

■「贈収賄」疑惑に発展も

 この愛媛県の公文書を読む限り、柳瀬氏が
ウソをつき続けていたのは、安倍首相の虚偽
答弁を取り繕うことだけが目的ではなかったの
だろう。
国家戦略特区諮問会議の議長である安倍首相
に“利害関係者”である加計理事長が飲食代や
ゴルフ代を供応した疑いまで浮上し、ヘタを
すれば安倍首相が「贈収賄」に問われる可能性
があるからだ。

 首相動静によると、第2次安倍政権発足の
翌13年以降、安倍首相はたびたび加計理事長
と会食。
15年2月25日の「いいね」以前に4回、
都内高級店で一緒に飯を食い、以降も計7回
会食している。
ゴルフは計4回だ。
安倍首相は会食費やゴルフ代について
「先方が払うこともある」と答弁していて、
加計獣医学部新設計画を知った上で「ゴチ」
されていたのであれば大問題だ。

 「今回明らかになった愛媛文書は、安倍首相が
学園の構想を知っていたことを裏付ける内容です。
仮に飲食代、ゴルフ代を払ってもらっていれば、
安倍首相は職務権限者としての責任を問われる
ことになる。贈収賄や受託収賄事件に発展する
可能性も考えられます。愛媛県知事はもちろん、
加計理事長以下、学園関係者も国会に招致し、
真相を明らかにすべきです」
(政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏)

 加計学園は、「理事長が15年2月に総理と
お会いしたことはございません」とコメント。
安倍首相も加計理事長との面会を否定した。
では、愛媛県がこれだけの詳細な記録を“捏造”
したというのか。
加計理事長の証人喚問は必須だ。

【転載終了】

***********************

 安倍内閣を支持する3割の国民以外は、
安倍内閣のお粗末な嘘を分かっています。


スポニチ

【転載開始】

■日大広報部コメント「QBつぶせ」は事実も“誤解”
 「思い切って当たれ」の意味 監督の指示否定
 5/22(火) 配信

 アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、
関学大QBを負傷させた日大DL宮川泰介選手
(20)が22日、東京・千代田区の日本記者クラブ
で謝罪会見を開き、経緯や心境を赤裸々に告白。
これを受け、日大広報部はこの日夜、文書で
コメントを発表した。

 宮川選手は悪質プレーの背景に、
19日付で辞任届が受理された内田正人前監督
(62)とコーチの指示があったことを明らかに
したが、日大広報部は「コーチから『1プレー目で
(相手の)QBをつぶせ』という言葉があったという
ことは事実です」と認めたがものの「ただ、これは
本学フットボール部においてゲーム前によく使う
言葉で『最初のプレーから思い切って当たれ』と
いう意味です」と説明。
「誤解を招いたとすれば、言葉足らずであったと
心苦しく思います」と弁明。
言葉足らずにより「つぶせ」の捉え方の違いが
招いた結果だとし、監督の指示を否定した。

 日大は15日付の関学大への回答書でも
「指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きた
ことが問題の本質」としていたが、宮川選手は
会見で「(乖離はなかった?)はい。自分としては、
そういう意味(相手にケガをさせること)としか捉え
られなかった。もうやるしかないと…」と当時の心境
を率直に語った。

 宮川選手が顔や氏名を公表して会見に臨んだ
ことについて、日大広報部は「厳しい状況にあり
ながら、敢えて会見を行われた気持ちを察するに、
心痛む思いです。本学といたしまして、大変申し訳
なく思います」と“謝罪”。
内田前監督との関係について、宮川選手が
「そもそも、お話する機会が本当にないので、
信頼関係と呼べるものは分からないです」と
語った通り、日大広報部も「本人と監督は話す
機会がほとんどない状況でありました」と認め
「宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーション
が不足していたことにつきまして、反省いたして
おります」と釈明した。

 日大広報部のコメント全文は以下の通り。

 アメリカンフットボール部・宮川選手の会見について

 2018年5月22日

 本日、本学アメリカンフットボール部の宮川泰介
選手が、関西学院大学フットボール部との定期戦
でルール違反のタックルをし、相手選手にケガを
負わせた件につきまして、心境を吐露する会見を
行いました。厳しい状況にありながら、敢えて会見
を行われた気持ちを察するに、心痛む思いです。
本学といたしまして、大変申し訳なく思います。

 会見全体において、監督が違反プレーを指示
したという発言はありませんでしたが、コーチから
「1プレー目で(相手の)QBをつぶせ」という言葉
があったということは事実です。ただ、これは本学
フットボール部においてゲーム前によく使う言葉
で『最初のプレーから思い切って当たれ』という
意味です。誤解を招いたとすれば、言葉足らずで
あったと心苦しく思います。

 また、宮川選手が会見で話された通り、本人と
監督は話す機会がほとんどない状況でありました。
宮川選手と監督・コーチとのコミュニケーションが
不足していたことにつきまして、反省いたしており
ます。

 日本大学広報部

【転載終了】

***********************

 日大のツイッターにもかなりの批判が殺到
しているようです。

 「内田前監督と井上コーチは、申し開きが
あるのなら、速やかに会見を開いてください。
事実だけ話してくれればいいので、調査とか
書類とか不要です」

 「1学生がここまで勇気を出したんだぞ!
日本大学広報の人間よ!ちゃんと逃げ
ないでコメントしろよ!同じ人間なら!」

 「受験者数は減るだろうな。もはや日大の
パブリックイメージは最悪」などと対応の
不備を指摘する声が目立つ。

 該選手が会見したことを受け、

 「会見見てるか?彼を追い詰めたのは
日大アメフト部指導者、そしてお前ら広報
だぞ 指導者の強制的な指図があったと
言いながらも、自分の非を認め、残った
部員やアメフト自体を守ろうとしてるじゃ
ないか!ここまでのしっかりした会見を
どう感じる?」

 「まだまだ20歳の子供なのに全ての責任
を背負わされて、胸が痛みます。謝罪会見、
どんなに怖い思いをしているだろうか」

 「当該選手の会見。無数のフラッシュ・好奇
の目で見られる中、本当に勇気のいる行動
だと思う。怪我をさせたのは事実だからそこ
は許されることではないが、俺はキミを応援
してるぞ!!頑張れ!!」
と会見した当該選手の姿勢を評価する声も
あった。

 日大広報のコメントも、退場処分後の日大
の監督やコーチの態度を見ればプレーを
承認しているような感じです。
広報コメント自体が単なる言い訳になって
しまいます。

 日大側の対応の悪さが目立ちますね。


ネットゲリラ氏の記事より。

【転載開始】

■日本人は手遅れになるまで、手を打たない

 日本が貧乏になっている、というんだが、
社会インフラの維持費が高すぎて、
電気代高い、高速料金高い、ガソリン高い、
そんな日本で何をやってもうまく行くわけが
ない。
安いのは人件費だけw
 今や、中国都市部の方が日本より人件費が
高い。
アベシンゾーが日本をここまでダメにした。

 日銀がついに「敗北宣言」。物価目標2%を
諦めるほど、日本は貧乏になっている=斎藤満

http://www.mag2.com/p/money/457530


 本来、中国が豊かになって、もっとも得を
するのは日本のはずなのだ。
アベシンゾーがアメリカに媚を売って中国を
敵視していなければ、日本企業はもっと中国
で稼げた。
それが、ネットではアベシンゾー親衛隊が
「中国に投資する企業は売国奴」と執拗に攻撃し、
「中国経済はもうすぐ崩壊」と叫び続けたw
 日本人は顔も中国人に似ているし、言葉も
「漢字文化圏」で覚えやすく、中国に入り込み
やすい。
大都市で黙って行動していれば、日本人だと
バレない程度には、入り込みやすい。
白人とは違う。そんな日本や韓国が中国と一体
となって極東経済圏を発展させるのを嫌がって
いるユダ菌とか、いそうだよねw

【転載終了】

************************

 先日、豊永郁子早稲田大学教授の記事を
ご紹介しましたが、その中で、
「あるリーダーの周辺に忖度が起こるとき、
彼はもはや国家と社会、個人にとって危険
な存在である。一見強力にみえるが、彼は
忖度がもたらす混乱を収集できない」。

 ヒットラー周辺にも忖度はあったと言われて
います。 

 まさに、安倍首相は忖度の後始末で、
嘘に嘘を重ねるしかない状態です。

 挙句には、「小さいころから虚言癖があった」
とまで言われてしまっています。


NHK NEWS WEB

【転載開始】

■愛媛県新文書 “3年前 加計氏が安倍首相に
 獣医学部構想説明” 5月21日 

 加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、
愛媛県は、3年前に柳瀬元総理大臣秘書官
が官邸で学園側と面会したことに関連する
県の新たな文書を21日に国会に提出しま
した。
文書には、学園側からの報告内容として
「3年前の2月末、加計理事長が安倍総理
大臣と面談し、獣医学部の構想を説明した」
などと記載されています。

 加計学園の獣医学部新設をめぐる問題で、
柳瀬元総理大臣秘書官は、今月行われた
衆参両院の参考人質疑で、愛媛県今治市
が国家戦略特区に提案する2か月前の
平成27年4月2日に官邸で学園側と面会
したことを認めました。

 愛媛県は、担当者がこの面会に同行した
と説明していて、参考人質疑を行った参議院
予算委員会が、県に対して、面会の内容や
経緯が把握できる文書を提出するよう求めて
いました。

 これを受けて、愛媛県は、当時の資料を
調べ直した結果、平成27年2月から3月に
かけて作成した新たな文書が見つかったと
して、21日午後、参議院事務局に提出しま
した。

 愛媛県は内容を明らかにしていませんが、
NHKが入手した文書には、当時、県が学園
側から受けた報告の内容として、
「平成27年2月25日、理事長が首相と15分
程度面談。理事長から獣医師養成系大学空白
地帯の今治市に設置予定の獣医学部では、
国際水準の獣医学教育を目指すことなどを
説明。
首相からは『そういう新しい獣医大学の考えは
いいね』とのコメントあり」と記載されています。

 さらに、同じ年の3月に、学園と今治市が協議
した結果の報告として「加計理事長と安倍総理
大臣の面談を受けて柳瀬氏から資料を提出する
よう指示があった」と記載されています。

 このほか、4月2日に総理大臣官邸で面会した
際の柳瀬氏の発言をまとめたとするメモには、
柳瀬氏が「獣医学部新設の話は総理案件に
なっている。
なんとか実現を、と考えているので、今回内閣府
にも話を聞きに行ってもらった」と発言したと記載
されています。

 今回、新たな文書を提出したことについて、
中村知事は午後5時半すぎに取材に応じ、
「国権の最高機関の国会から、与野党合意のうえ、
関連文書を出してほしいと要請があったので提出
した」と述べ、文書の今後の扱いは国会に委ねる
考えを示しました。

■安倍首相の説明

 安倍総理大臣は、加計学園の獣医学部新設の
計画について初めて知ったのは、学園が国家戦略
特区の事業者に選定された去年1月20日だと国会
で繰り返し説明してきました。

 また、去年7月の衆議院の予算委員会で、
加計学園の理事長が長年の友人であることを問わ
れると、安倍総理大臣は「『時代のニーズにあわせ
て新しい学部や学科の新設に挑戦していきたい』
という趣旨の話は聞いたことがあるが、『獣医学部
をつくりたい』、さらには『今治市に』といった話は
一切無かった」と述べました。

 さらに、今月14日の衆参両院の予算委員会で、
柳瀬氏が獣医学部新設をめぐり3年前に学園側
と3回面会したことを問われると、「柳瀬氏から
報告は受けていない」と述べました。

■柳瀬元秘書官の説明

 柳瀬元総理大臣秘書官は、今月10日に行われた
衆参両院の参考人質疑で、3年前の4月2日に
総理大臣官邸で加計学園の関係者と面会したことを
認めました。

 しかし、面会した一行の中に愛媛県と今治市の
担当者がいたかについては、「会った記憶はない」、
「10人近くの随行者の中にいたのかもしれない」と
述べていました。

 一方で、学園の関係者とは、詳しい日付は覚えて
いないとしたうえで、3年前の4月2日以外にも同じ
年の2月か3月に1回と、今治市が国家戦略特区に
提案する6月4日の前後に1回の合わせて3回、
総理大臣官邸で面会したことを明らかにしました。

■自民 二階幹事長「疑念残らないよう対応を」

 自民党の二階幹事長は記者会見で、
「機会を得て、報告を聞いてみたいと思っており、
これからの国会審議でも、疑問や疑念が残ら
ないようにしっかり対応していきたい。疑問が
あれば、しかるべき時に尋ねてもらえれば、
安倍総理大臣が納得のいく答弁をすると思う」
と述べました。

 また、二階氏は、愛媛県の中村知事の国会招致
について「それぞれの委員会が判断して、お越しを
願いたい時には、そういう意見を言ってもらえばいい。
われわれの側から直接、意見を申し述べるべきでは
ない」と述べました。

■立民 辻元国対委員長「柳瀬氏の証言がうその
 濃厚な証拠」

 立憲民主党の辻元国会対策委員長は国会内で
記者団に対し、「『柳瀬元総理大臣秘書官の証言
がうそだった』という濃厚な証拠が出てきたと思うし、
『1国の総理大臣が国会や国民に対し、うそをつき
通してきたのではないか』ということにつながると
思う。『うそをうそで上書きして、書き直そうとしても
無理だ』ということだ」と述べました。

■国民 玉木共同代表「核心的な疑惑出てきた」

 国民民主党の玉木共同代表は国会内でNHK
の取材に対し、「『加計ありき』がより鮮明になったし、
『一連のストーリーは安倍総理大臣の指示から始ま
ったのではないか』という極めて核心的な疑惑が
出てきた。この疑惑を明らかにすることなく、ほかの
重要法案の審議は到底できない。安倍総理大臣、
加計理事長、愛媛県の中村知事ら関係者に一堂に
予算委員会の集中審議に集まってもらい、真実を
しっかり話してもらわなければならない」と述べま
した。

■公明 石田政調会長「国会審議の中で議論に」

 公明党の石田政務調査会長は記者団に対し、
「詳しく把握していないので、これから精査を
しないといけない。文書自体が、どういうもの
なのか、よくわからないので、国会審議の中
で議論をしっかりしていくことになるのでは
ないか。国民の中ではふに落ちていないと
思うので、国会でしっかり説明していかな
ければならない」と述べました。

■共産 小池書記局長「総理の進退に関わる重大
 な文書」

 共産党の小池書記局長は国会内で記者団
に対し、「安倍総理大臣の進退に関わる重大
な文書だ。文書を見ると、安倍総理大臣と学園
の加計孝太郎理事長の会談がすべてのスタート
台で、安倍総理大臣が『いいね』と答えたことで、
すべての話が始まった。『加計ありき』どころか
『安倍ありき』だ。国会で虚偽答弁を続けてきた
安倍総理大臣の責任は極めて重大で、解明なし
では何も進まない」と述べました。

■維新 馬場幹事長「特別委で集中審議を」

 日本維新の会の馬場幹事長は国会内で
NHKの取材に対し、「資料の事実関係は確認
していないが、事実であれば、今までの安倍
総理大臣の説明が違っていることになる。
説明の場を作り、きちんと真相究明していく
ことが必要で、国会に特別委員会を設置して
集中的に審議すべきだ」と述べました。

■加計学園 首相との面会否定

 加計学園は「一部報道で伝えられているような、
理事長が2015年2月に総理とお会いしたことは
ございません。今治市の国家戦略特区申請に
かかる手続き及び、本学園の獣医学部開設設置
認可手続きが適正に行われ、その結果、昨年
11月14日に設置が認可され、今年4月3日に
晴れて入学式を迎えることができました」とする
コメントを出しました。

【転載終了】

***********************

 こんな不毛なやり取りは、日本政界しかみられ
ないかも。

 世界があきれるのも当然です。


 小沢一郎氏が「安倍総理が醜い嘘をつけば
つくほど、真実は後から追いかけてくる。総理
が1日その職にあれば、その分だけ行政が腐る。」
と言っていますがそのとおりですね。


News weak

【転載開始】

■労働者の限界生産性を忘れていないか──「日本的経営」再考
 2018年5月21日(月) 松野 弘(千葉大学客員教授)

<だれしも若い頃は「能力主義」を叫ぶが、
年をとれば以前のようにエネルギッシュには
働けなくなる。欧米型「成果主義」の導入に
失敗してきた日本企業は、今こそ日本的経営
のよさを見直すべきではないか>

 景気後退期になると、必ず出てくる課題は
雇用調整によるコストカットである。
1980年代後半からのバブル経済崩壊後、
終身雇用や年功序列(地位・給与ないし賃金)
の問題が経営者側から提起され、社会問題と
なった。

 企業にとって、人材は心臓ともいえる存在で
あるにもかかわらず、経営環境が悪化すると
アメリカ型のコストカット、すなわち、人件費
削減問題が登場してくる。

 戦後、日本がここまで経済成長をし、
社会発展を遂げてきたのは、技術イノベーション
が主たる理由であるが、日本人の労働に対する
倫理性・モラール(勤労意欲)の高さや、責任感
もまたその理由である。
こうした日本的経営の長所を軽視して、
グローバル化への対応という名目のために、
企業経営を効率性の論理だけで推進していいの
だろうか。

 これまで日本的経営の3つの要素として、
(1)終身雇用、(2)年功序列、(3)企業別組合、
が世界的にも注目されてきた。
その中でも、グローバル化の波のターゲットと
されてきているのが、(1)の終身雇用や(2)の
年功序列、の問題である。

 勤続年数が長く、経験も豊富な人材の待遇を
改善していくというのは、会社にとってもメリット
はあるはずだが、欧米流のマネジメントでは、
短期間に利益をあげている人材が望ましいようだ。

 ビジネス活動には波があり、景気変動の影響
で企業が儲かったり、損をしたりするのが常で
ある。
ビジネスを動かしていくのは、人間の知恵と経験
である。
そうした考え方を捨象するのが、仕事の成果
(顕在的成果)のみを評価対象とする「成果主義」
や、「能力主義」(潜在的成果も評価の対象となる)
の考え方である。

 日本では「能力主義」の日本的改良が検討され
てきたが、グローバル化の進展に伴い、欧米流の
「成果主義」が前面に出てくるようになった。

■経営者も従業員も運命共同体だったからこそ......

 第二次世界大戦の敗戦(1945年)から日本が
驚異的に復興できたのは、日本的経営の特質
である、(1)日本人の勤勉精神、(2)日本的集団
主義、(3)イノベーション(革新)への不断の努力
等により、良質な商品を適切な価格で世界市場
に販売してきたからだといわれている。

 昭和30年代(1955~65年)には「安かろう、悪か
ろう」と散々、海外の消費者(とりわけ、アメリカ)
から日本の商品は非難の対象となっていたが、
そうした課題を克服し、今や「Made in Japan」は
商品における「高品質」「高付加価値」の象徴と
いってもよいだろう。

 それは日本人が、顧客満足
(customer satisfaction)を実現すべく、研究開発
のイノベーションを継続的に行い、QC(品質管理)
を担保してきたからに他ならない。
その基盤には、長期安定雇用という「終身雇用」、
「年功序列」という日本的経営における従業員に
対する公正、かつ、的確な評価システム等が
あったのである。

 従業員がその企業に所属することで、経済的
基盤が安定し、自らの生活設計も描けるような
マネジメントを行っていくのが経営者の役割である。

 ハーバード大学名誉教授エズラ・ヴォーゲルは
アメリカ産業の衰退に対して、1975年に
『ジャパン・アズ・ナンバーワン――アメリカへの
教訓』(邦訳:広中和歌子他訳、阪急コミュケー
ションズ、2004年 [1979年のTBSブリタニカ版の
復刊] )を刊行し、日本的経営のよさを好意的に
紹介した。

 ところが、経済のグローバル化が進展してきた
1990年代になると、これまでのような「終身雇用」
「年功序列」という日本的経営スタイルから、
市場のグローバル化に対応した「能力主義」
「成果主義」という言葉が日本企業、とりわけ
大手企業で強く叫ばれるようになった。
富士通(1993年)をはじめとして、三井物産(1990年
代後半)、日産自動車(1999年)等で、短期的な
成果を社員の昇格や報酬に反映する「成果主義」
が導入された。

 「成果主義」は社員の業績に応じて、地位や
報酬が担保されるので、一時的には、一部の
人間にとっては、モラール(勤労意欲)や
インセンティヴ(経済的刺激)等の面での向上を
もたらす。
しかし、(1)成果の査定基準が曖昧、(2)目標設定
が低くなる、(3)協力関係の希薄化等の不満が
続出し、上記の導入企業も「成果主義」評価
システムを次第に廃止していった。

 このことは、アメリカ型の短期的な成果主義は
組織としての行動や中・長期的な成果を評価する
(=年功)「日本的経営」にはそぐわないことを意味
するものであった。

 日本の企業がこれまでの数多くの不況を乗り越え
てこられたのは、アメリカ流のコストカットだけでは
なく、経営者も従業員も運命共同体として、経費
削減・製品のイノベーション・賃下げ等の企業努力
に協力してきたからに他ならない。

 筆者もかつて、ある大手日本企業のアメリカ工場
のマネジメントを担当したことがある。
経営者も従業員も自らの報酬をあげることに血眼
になっているせいか、協力して仕事をすることを一切
しないし、日本企業で技術を身につけた従業員は
給料の高い他社へ移籍していくことが当たり前で
あった。

 アメリカ企業のように、経営が悪化したり、破綻
したりすると、経営者も従業員もいつクビを切ら
れるかわからないような企業風土の中では、
そうした行動をとるのも止むを得ないかもしれない。

■人を活かす経営が日本企業の基本理念

 年功賃金制度の中で「能力と業績との関係」を
示す言葉として、「限界生産性」がある。
これは従業員が20代~30代の若い頃には、
労働生産性よりも賃金(給料)が低いのに対して、
勤続年数や職務経験が豊富になってくる40代
以上になると、労働生産性よりも賃金(給料)が
高くなるという日本独特の賃金システムのことで
ある。

 若い頃は、自分の能力を過信して「能力主義」
を声高に叫ぶが、人間はだれでも年を重ねるの
である。
歳をとれば、若い頃のようにエネルギッシュには
働けない。
40歳以上になって、家族をかかえ、生活費が大変
な時にそれ相応の報酬が出ることは企業の安定化
にとっていいことである。

 その意味では、日本的経営は企業の活性化や
発展に寄与しているのである。
労働対価としての給料の高さに目移りして、
外資系企業に転職した友人を数多く見てきたが、
こうした企業では、成果があがらなければ降格か、
クビのいずれかである。

 企業の財産はすぐれた製品と人材である。
これらを企業経営として、中・長期的に安定化させて
きたのが、日本の企業であり、その企業を支えてきた
のが「日本的経営」と呼ばれている日本独特の経営
スタイルなのである。

 本格的なグローバル化時代の企業のあり方として、
人を活かす経営を基本理念としている「日本的経営」
をもう一度、考え直していく必要があるだろう。

【転載終了】

************************

 成果主義経営だと、優秀な人材ほど
転職していきます(ヘッドハンティング等)。

 正当な評価がされていないと思えば、
評価してくれるところにいきたいと思う
でしょうね。

 復活したと思われていたソニーが、
2017年に業績のピークを迎え、すでに
増益のモメンタム(勢い)は低下に転じた
可能性が高いといわれています。

 他の名のある大手企業のM&Aの失敗
や業績の悪化がニュースになっていますが、
ちょっと日本経済の衰退が今後の不安要素
ですね。


Business Journal

【転載開始】

■子どもの数増加は東京都のみに、全都道府県で…
 鳥取は東京の21分の1で最下位

 山歩きの取材で高知や宮崎を訪れたとき、
どこへ行っても道ですれ違う子どもたちが、
見知らぬ中年男性の筆者に大きな声で
「おはようございます」「こんにちは」とあいさつ
してくれた。
沖縄の離島にある小学校の前で掃除をして
いた男の子もそうだった。
家庭や学校での教育が行き届いているの
だろう。
都会の子どもたちとの違いに驚き、感心させ
られる。

 その子どもたちの人口が減り続けている。
総務省統計局が5月5日の「子どもの日」に
ちなんで発表した「人口推計」によると、4月1日
現在の子どもの数(15歳未満人口)は1553万人
(男子795万人、女子758万人)で、前年比17万人
減となっている。
子ども人口は1982年以降、実に37年連続の減少
となった。
統計を取り始めて以降、過去最低である。

 総人口1億2653万人に占める子どもの割合は
12.3%で、こちらは44年連続の低下である。
戦後直後の1950年には35.4%と、総人口の
3分の1を超えていたが、1965年には総人口の
4分の1になった。
その後、第2次ベビーブーム期(1971~74年)に
わずかに上昇したものの、1975年から再び低下。
1997年には65歳以上人口の割合(15.7%)を
下回って15.3%まで下がった。そして2018年は
12.3%と、過去最低を記録した。

 実数でみると、1950年代の子ども人口は
3000万人近い水準だった。
1996年に2000万人を割り込み、ついに1553万人。
1500万人を割り込むのは時間の問題だ。

■子どもの数が増えたのは東京都のみ

 都道府県別でみると、子どもの数が前年比で
増えているのは、なんと東京都のみ(昨年10月
1日現在)。
子ども人口が100万人を超えているのは東京都
(154万2000人)、神奈川県、愛知県、大阪府の
4都府県。
大都市圏への人口集中現象と一致している。

 子ども人口がもっとも少ないのは鳥取県で
7万2000人。
以下、高知県8万人、徳島県・島根県8万5000人、
山梨県9万9000人と続く。
10万人未満はこの4県。

 都道府県の総人口に占める子どもの割合を
みると、もっとも高いのは沖縄県(24万7000人)
で17.1%。次いで滋賀県14.1%、佐賀県13.7%
となっている。
もっとも低いのは秋田県(10万1000人)で10.1%。
次いで青森県11.0%、北海道11.1%と続く。

 子ども割合の下位グループには、子ども人口が
もっとも多い東京都が11.2%で下から4番目にある。
5番目は子ども人口が46位の高知県で11.3%。
唯一、子ども人口が増え、絶対数でトップの東京都
と、絶対数下位から2番目の高知県が、子ども割合
では同水準なのだ。

■人口4000万人以上の国で日本は子ども割合が最下位

post_23411_3.jpg 

 気になるのは国際比較。国連人口統計年鑑
(2016年)や各国のHPに掲載されている最新数値を
ベースにした国際比較(人口4000万人以上の国)
では、推計時点に相違はあるものの、日本の12.3%
は32カ国中最下位だ。
日本に近い水準の国は、韓国13.1%、ドイツ13.2%、
イタリア13.5%などがある。
中国は16.8%、ロシアは17.0%、アメリカは18.9%と
なっている。

 経済成長が著しいアジア諸国はどうか。
ベトナム23.8%、インドネシア27.8%、インド30.8%と、
いずれも高水準。
インド、インドネシアは日本の2倍以上である。
ちなみに、もっとも高いのはタンザニアの44.4%、
次いでナイジェリアの41.8%となっている。

 一連のデータをどう受け止めたらいいのか。
日本は、少子高齢化に歯止めがかからず、
国内の市場規模は先細る一方。
労働力人口も減少していくため、国内消費だけで
なく国内生産力も大きく落ち込みかねない。
AI(人工知能)の普及だけでは補い切れないだろう。
一方、アジアの成長国は子どもたちが成長して
いけば、経済だけでなく国力そのものが飛躍する
可能性がある。

 子ども人口が少しでも増えるような施策に本気で
取り組まないと、日本の将来は極めて厳しい。
不祥事続きで国会がまともに機能しないこの国の
政治・行政の実態を見せつけられると、残念ながら
希望は見えてこない。
(文=山田稔/ジャーナリスト)


【転載終了】

***********************

 自民党政権は、団塊世代後から人口削減
計画がはじめました。

 途中で、検証をおこなって修正をしてこな
かったツケがいまきているのでしょうか?

 どんどん地方(市単位)の限界集落化が
進んできています。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■“蚊帳の外”気にして…安倍首相が画策する米朝会談現地入り
  2018年5月21日

 来月12日にシンガポールで開催が
予定されている史上初の米朝首脳会談。
安倍首相が当日、現地入りするのでは
ないかという仰天情報が飛び交っている。
政府は、外務省の金杉憲治大洋州局長を
派遣する方針だ。

 さんざん対北「圧力」を唱え、北朝鮮との
対話を拒否してきた安倍首相が、
今になってノコノコ出かける理由は何なのか。

 「安倍さんは北朝鮮問題で“蚊帳の外”と
いわれていることを非常に気にしています。
政権が気をもんでいるのは、中国や韓国が
米朝会談に何らかの形で参加すること。実際、
その可能性はゼロじゃありません。そうなると、
日本はますます『置いてきぼり感』が強くなって
しまう。中国と韓国が現地入りするなら、とに
かく自分も行って『一緒の写真に納まりたい』
と考えているようです」(外交関係者)

 要するに、蚊帳の外と批判されないように
したいというワケだ。
一説には、安倍首相は24日から訪問予定の
ロシアで、プーチン大統領に
「一緒にシンガポールに行こう」と呼びかける
のではないか、とか、米朝会談が行われる
隣の部屋で待っているつもりらしい、といった
話も流れている。

■金正恩に会えるのか

 問題は、たとえ現地入りしたとして、
金正恩委員長に直接会うことができるのか、
「蚊帳の外とバカにされたくない」という動機
だけで、外交成果なんて期待できるのか、
ということだ。

 元外交官の天木直人氏はこう言う。

 「安倍さんは、行くなら、金正恩と会わなけ
れば、みっともなくて帰ってこられないでしょう。
『拉致被害者全員の即時帰国』と意気込んで
いる以上、手ぶらで帰国できるはずがない。
成果ゼロでは、ただの恥さらしですからね。
かといって、従来通り圧力一辺倒の主張を
繰り返しに行くだけでは融和ムードに水を
差すことになる。北は『拉致問題は解決済み』
という立場です。仮に安倍さんがシンガポール
に行くとして、どのような“成果”を持ってこられ
るか見モノですね」

 「外交の安倍」を自負しているようだが、
安倍政権の5年間で拉致問題は何も進展して
いない。
北朝鮮とコンタクトするルートすらない。
「北京の大使館ルートを通じて対処」
「米国と完全に一致」などと壊れたレコードの
ように唱え続けているだけだ。
とうとう、金正恩から「日本はなんで拉致問題
を直接言ってこないのか」と揶揄される始末で
ある。
どこが「外交の安倍」なのか。

【転載終了】

**********************

 まあ、あまりみっともない真似だけは
しないようにしてほしいものです。


サンスポドットコム

【転載開始】

■危険タックル選手、会見で「内田監督とコーチの指示に
 基づいて反則」と主張へ

 アメリカンフットボールの日大の選手が
危険すぎるタックルで関学大のQBを
負傷させた問題で、負傷させた日大の
守備選手が22日に東京都内で記者会見し、
内田正人監督とコーチの指示に基づいて
反則をしたと主張することが分かった。
関係者が21日、明らかにした。

 日大は16日までに関学大に届けた回答書
には「意図的な乱暴行為を選手へ教えること
はない」と内田正人監督(62)の指示はなかった
としていた。
内田監督は関学大に謝罪した19日に、
指示については明言を避けていた。

 関学大・小野宏ディレクターは17日の会見で、
悪質な反則行為を繰り返した日大選手に対して
「本人(日大選手)がこのことについての真実を
自分の口から話すことが、彼のこれからの人生
のためにも必要なんだろうと思います」と話して
いた。

【転載終了】

***********************

 被害選手の父親は、維新の地方議員の
ようですね。

 内田監督は次期学長か理事長と目されて
いるという事情があり、日大側の対応が遅れ
たようです。

 余計に日大の印象が悪くなってしまいました。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■与野党接戦の新潟知事選 “意外な怪文書”が飛ぶ戦いの構図
  2018年5月21日

 与党VS野党の一騎打ちとなる新潟県知事選は、
24日告示される。現時点ではまったくの互角だ。

 自民党が実施したとされる世論調査では、
与党が推す花角英世氏(59)は41ポイント、
野党候補の池田千賀子氏(57)は38ポイント
と大接戦だという。

 与党も野党も、投票日の6月10日まで幹部を
大量投入する予定だ。
立憲民主党の枝野幸男代表は20日、新潟入りし、
自民党の竹下亘総務会長は25日に駆けつける。
与野党が総力を挙げているのは、安倍首相に
対する審判となる選挙だからだ。

■自民が負ければ安倍3選は赤信号

 「一騎打ちという構図もあって、この先マスコミは
『安倍政権にイエスかノーかが争点』というスタンス
で報道するでしょう。すでに野党は『モリカケ疑惑を
抱える安倍政権に審判を下す選挙だ』と訴えてい
ます。投票日の6月10日は、国会が一番ガタガタ
する会期末(6月20日)前だけに与党サイドが敗北
すれば、安倍首相は苦しくなるでしょう」
(政治ジャーナリスト・泉宏氏)

 安倍自民党は政党色を消そうと必死だ。
自民党幹部は現地に入っても街頭に立たず、
企業回りに注力する方針だという。

 現地では、告示前から怪文書が飛びかっている。
怪文書は相手陣営を誹謗中傷するものが一般的
だが、なぜか悪口は一切書かれていない文書が
ばらまかれている。
現地で取材しているジャーナリストの横田一氏が
言う。

 「怪文書のひとつは、裏表カラー印刷の1枚紙
です。なぜか、“この知事選は与野党激突ではない
”といったことが書かれています。“オール新潟”と
いう単語も出てくる。怪文書をばらまいた人物は、
よほど与党VS野党という戦いに注目が集まること
が嫌なのでしょう」

 与党が大敗すれば、安倍首相の総裁3選は
消えてなくなるともみられている。

【転載終了】

**********************

 原発を争点にすれば自民は厳しいでしょうから、
怪文書は与党の争点隠しでしょうかね?
 自民党の十八番ですから。

 沖縄の市長選挙のようにならなければいいの
ですが。

 新潟県民も重要な選挙になりましたね。


ネットゲリラ氏の記事より。

【転載開始】

■利権〇〇=自民党議員
 ※勝手ながら、○〇は差別用語なので
  変換させていただきました。

 官邸の隠蔽工作で、モリカケが中断している
状態なんだが、どれだけ証拠が並べられても
アベシンゾーは絶対に罪を認めないので、
いい加減ウンザリして来た。
このウンザリが連中のつけめで、そのうち
「モリカケばかり追求している野党が無能」と
言い始める。
まるで悪いのが野党みたいに騒ぎ立てる。
アベシンゾーから小遣い貰っている工作員ども
がw


 国民の感覚とは丸っきりズレた判断だ。
大阪地検特捜部が虚偽公文書作成容疑で
告発された財務省の佐川宣寿前国税庁長官
らを不起訴とする方針を固めた。
国有地8億円値引きの背任容疑についても、
財務省近畿財務局の担当者らの立件を見送る
方向だという。
 不起訴の場合、告発した市民団体などは即座
に検察審査会に審査を申し立てるようだが、
一般市民から選ばれる検察審査員たちは、
どう判断するのか。逆転起訴の可能性について、
元検事の落合洋司弁護士に聞いた。
「法の専門家は容疑の構成要件にこだわりがち
ですが、検察審査会は市民感覚で判断します。
報道によると、大阪地検は改ざん文書が契約の
趣旨や内容など根幹部分に大きな変更がなく、
文書に虚偽の記載を付け足したわけでもない。
よって『虚偽』にあたらず立件は困難と判断した
ようですが、何しろ約300カ所も改ざんされた
のです。安倍昭恵首相夫人の言動など重要な
交渉経過の背景が、ごっそり抜け落ちてもいます。
素朴な市民感情で見れば、政府に都合の悪い
重要な部分を国民に隠したのだから、やはり
虚偽と見なすのではないか。検察審査会が
『不起訴不当』や『起訴相当』と判断する可能性
は高いと思います」


 モリカケ問題は意外に大きい問題で、
というのも、集めた税金がどう使われるかという、
国家財政の基本だからです。政治家を中心と
した利権屋が税金を私物化して、自分たちの
フトコロを肥やすようにしか使われていない。
だから、どれだけ税金集めても、日本が良く
ならない、足りない足りないで、増税増税。
足りぬ足りぬは利権が足りぬ、もっとカネ寄越せ、
もっと利権寄越せで、こんな酷い国になった。
高速道路はいつになったら無料になるんだ?

【転載終了】

***********************

>アベシンゾーは絶対に罪を認めないので、
いい加減ウンザリして来た。
このウンザリが連中のつけめで、そのうち
「モリカケばかり追求している野党が無能」
と言い始める。

 まあ、乗せられるのはB層国民ということ
ですが、元々関心がないのだから仕方ない
のかも。


朝日新聞DIGITAL

【転載開始】

■(政治季評)忖度を生むリーダー 辞めぬ限り混乱は続く

 アイヒマンというナチスの官僚をご存じ
だろうか。
ユダヤ人を絶滅収容所に大量輸送する
任に当たり、戦後十数年の南米などでの
潜伏生活の後、エルサレムで裁判に
かけられ、死刑となった。
この裁判を傍聴した哲学者のハンナ・
アーレントは「エルサレムのアイヒマン 
悪の陳腐さについての報告」を執筆し、
大量殺戮(さつりく)がいかに起こったか
を分析した。

 前国税庁長官・財務省理財局長の佐川
宣寿氏の証人喚問を見ていて、そのアイ
ヒマンを思い出した。
当時、佐川氏ら官僚たちの行動の説明と
して「忖度(そんたく)」という耳慣れない
言葉が脚光を浴びていた。
他人の内心を推し量ること、その意図を
酌んで行動することを意味する。
私はふと、アーレントがこの日本語を知っ
ていたらアイヒマンの行動を説明する苦労
を少しは省けたのではないかと考えた。
国会で首相の指示の有無を問いつめら
れる佐川氏の姿が、法廷でヒトラーの命令
の有無を問われるアイヒマンに重なったの
である。

     ◇

 森友学園問題――国有地が森友学園に
破格の安値で払い下げられた件、さらに
財務省がこの払い下げに関する公文書を
改ざんした件――については、官僚たちが
首相の意向を忖度して行動したという見方
が有力になっている。
国会で最大の争点となった首相ないし首相
夫人からの財務省への指示があったか
どうかは不明のままだ。

 アイヒマン裁判でも、アイヒマンにヒトラー
からの命令があったかどうかが大きな争点
となった。
アイヒマンがヒトラーの意志を法とみなし、
これを粛々と、ときに喜々として遂行していた
ことは確かだ。
しかし大量虐殺について、ヒトラーの直接また
は間接の命令を受けていたのか、それが抗
(あらが)えない命令だったのかなどは、どうも
はっきりしない。

 ナチスの高官や指揮官たちは、ニュルン
ベルク裁判でそうであったが、大量虐殺に
関するヒトラーの命令の有無については
そろって言葉を濁す。
絶滅収容所での空前絶後の蛮行も、各地に
展開した殺戮部隊による虐殺も、彼らのヒトラー
の意志に対する忖度が起こしたということなの
だろうか。
命令ではなく忖度が残虐行為の起源だったの
だろうか。

 さて、他人の考えを推察してこれを実行する
「忖度」による行為は、一見、忠誠心などを背景
にした無私の行為と見える。
しかしそうでないことは、ヒトラーへの絶対的忠誠
の行動に、様々な個人的な思惑や欲望を潜ませ
たナチスの人々の例を見ればよくわかる。

 冒頭で紹介したアーレントの著書は、副題が
示唆するように、ユダヤ人虐殺が、関与した
諸個人のいかにくだらない、ありふれた動機を
推進力に展開したかを描き出す。
出世欲、金銭欲、競争心、嫉妬、見栄(みえ)、
ちょっとした意地の悪さ、復讐(ふくしゅう)心、
各種の(ときに変質的な)欲望。
「ヒトラーの意志」は、そうした人間的な諸動機
の隠れ蓑(みの)となった。
私欲のない謹厳な官吏を自任したアイヒマンも、
昇進への強い執着を持ち、役得を大いに楽しん
だという。

 つまり、他人の意志を推察してこれを遂行する、
そこに働くのは他人の意志だけではないという
ことだ。
忖度による行動には、忖度する側の利己的な
思惑――小さな悪――がこっそり忍び込む。
ナチスの関係者たちは残虐行為への関与に
ついて「ヒトラーの意志」を理由にするが、
それは彼らの動機の全てではなかった。
様々な小さなありふれた悪が「ヒトラーの意志」
を隠れ蓑に働き、そうした小さな悪が積み上がり、
巨大な悪のシステムが現実化した。
それは忖度する側にも忖度される側にも全容の
見えないシステムだったろう。

     ◇

 このように森友学園問題に関して、ナチスに
言及するのは大げさに聞こえるかもしれない。
しかし、証人喚問を見ていると、官僚たちの
違法行為も辞さぬ「忖度」は、国家のためという
建前をちらつかせながらも個人的な昇進や
経済的利得(将来の所得など)の計算に強く
動機づけられているように感じられ、彼らは
この動機によってどんなリーダーのどんな意向
をも忖度し、率先して行動するのだろうかと
心配になった。
また、今回の問題で、もし言われているように、
ひとりの人間が国家に違法行為を強いられた
ために自殺したとすれば、そこに顔を覗(のぞ)
かせているのは、犯罪国家に個人が従わされる
全体主義の悪そのものではないか、この事態の
禍々(まがまが)しさを官僚たちはわかっている
のだろうか、と思った。

 以上からは、次の結論も導かれる。
安倍首相は辞める必要がある。
一連の問題における「関与」がなくともだ。
忖度されるリーダーはそれだけで辞任に値する
からだ。

 すなわち、あるリーダーの周辺に忖度が起こる
とき、彼はもはや国家と社会、個人にとって危険
な存在である。
そうしたリーダーは一見強力に見えるが、
忖度がもたらす混乱を収拾できない。
さらにリーダーの意向を忖度する行動が、
忖度する個人の小さな、しかし油断のならない悪
を国家と社会に蔓延(はびこ)らせる。

 すでに安倍氏の意向を忖度することは、
安倍政権の統治の下での基本ルールとなった観が
ある。
従って、忖度はやまず、不祥事も続くであろう。
安倍氏が辞めない限りは。

     ◇

 とよなが・いくこ 専門は政治学。
早稲田大学教授。
著書に「新版 サッチャリズムの世紀」
   「新保守主義の作用」。

【転載終了】

**********************

 そういえば、政権ナンバー2が(2013年7月)
に東京都内で開かれたシンポジウムで、
「ある日気づいたら、ワイマール憲法が
ナチス憲法に変わっていた。だれも気づかな
かった。あの手口に学んだらどうか」とやり、
 欧米から大ヒンシュクを買ったことがあり
ましたね。


AERA dot.連載「eyes 浜矩子」

【転載開始】

■「役所に全責任を押し付けるやり方の限界を、
 二階氏が認知し始めた」

 経済学者で同志社大学大学院教授の
浜矩子さんの「AERA」巻頭エッセイ「eyes」
をお届けします。
時事問題に、経済学的視点で切り込みます。

*  *  *

 おやと思う発言がテレビの中から聞こえて
きた。
自民党の二階俊博幹事長が
「国民の皆さんに自民党の立ち直った姿を
見ていただけるよう、全力を尽くす」という
趣旨のことを言っていた。
テレビの前を通りすがりながらで、メモを
しそこねたから、正確な引用ではない。
だが、「自民党の立ち直った姿」のくだりが
強く印象に残った。
他にも、耳にされた方がおいでだろうと思う。

 二階氏は、少し前に、このところの国会の
状況に「うんざり」だとも言っていた。
あの時も少しほぉー、と思った。
あの言い方の中にも、自分の政党の体たらく
に関する嘆き節が感じられた。
かなり参っているのだろう。

 ついにはセクハラ問題まで飛び出した
財務省。
そして文部科学省に厚生労働省に防衛省。
メルトダウンが極まってきた中央官庁の世界。
二階発言は、この有り様を自民党問題として
受け止めている。これが面白い。
本気なのかもしれないし、芝居なのかもしれ
ない。
どっちであっても、面白い。

 何でもかんでも役所の不始末で片づけよう
とする。
政府と自民党のこの姿勢が、国民のひんしゅく
を買っている。
さすがに、このことに気づいてきたのだろう。
本気なら、深い反省が「立ち直った姿」という
表現となってにじみ出てきたと考えられる。
芝居なら、深く反省しております、という
アリバイづくりだ。
いずれにせよ、役所に全責任を押し付ける
やり方の限界を、二階氏が認知し始めたと
いうことだ。
自分たちは、役所の腐敗の犠牲者だ。
そんな構えは、もはや通用しなくなっている。
ついに、この現実と向き合わざるを得なく
なってきた。

 瓦解(がかい)はアリの一穴から始まって
全体に及ぶ。
この構図をここまではっきり示してくれる場面
というのも、そうめったにあるものではない。
アリの一穴というには、森友問題も加計問題
も大きすぎる穴だった。
そもそも、あんなに大きな穴が二つもぽっかり
開くまで、自ら掘ってきた墓穴の深さに気づ
かなかったのが驚きだ。
それだけ、今の政府と自民党の内なる病弊も
また深いということだ。
もはや、アメリカにゴルフをしに逃げていけば
なんとかなる。というような段階ではない。

※AERA 2018年4月30日-5月7日合併号

【転載終了】

***********************

 少しでも政権与党の政治家としての矜持が
あるならいいことですが。


情報速報ドットコム

【転載開始】

■イギリスでの日の丸原発建設、日立が2年先送りを提案!
 資金集めが難航!失敗なら税金で

 日立製作所がイギリスに建設予定の
原子力発電所について、資金集めの
難航から計画を2年ほど延期する案が
浮上しています。

 当初の予定では2025年には原発の
運転を開始するとしていましたが、
イギリス政府も建設費用の高騰から
難色を示し、目先は結論を先送りする形
で調整が行われていると報じられています。

 一方で、この原発事業が失敗した場合、
その分のお金を日本政府が国民の税金
で補償する形になっているところです。
その費用は少なくとも数千億円と言われ、
今後の契約や建設状態によっては費用が
膨らむリスクもあると言えるでしょう。

 

日立、英原発2年先送りを提案 資金集め難航
https://www.asahi.com/articles/ASL5M4HZ3L5
MULFA001.html

 日立製作所が、英国で計画する原発の
運転開始の目標を2年ほど遅らせて2027年
とする案を関係者に伝えた。
事業に必要な資金集めが難航しており、
設計や建設を引き受ける企業の間で分担の
見直しも始まっている。
事業の継続そのものも不透明感が増している。

【転載終了】

***********************

 原発輸出はベトナム、トルコ、インドの
原発事故補償、アメリカの原発事故補償、
失敗はこれで5回目になります。

 ウエスチングハウス社買収で東芝崩壊
も、安倍官邸の今井尚哉秘書官が推進
したからともいわれています。

 原発はオワコンと言われているのに、
いまだに推進する日本(安倍政権)。

 先日こんなツイートを紹介しました。

「・・・・・ニヤニヤしながら?ホントにスゲー
よ安倍首相。いや、もっとスゲーのは、
こんな愚かな首相でも構わない、この人
の他に日本の首相はあり得ない、という
完全思考停止の愚民が、スゲーよ。

23:35 - 2018年5月17日」

 この方のツイートした気持ちはよくわかり
ます。

 結局、日立まで失敗し、税金で補填する
ことになりそうですね。

 外交失敗に税金投入するなら、国内の
廃炉費用に回すべきです。

 原発以外にも失敗した外交は数え切れず、
 いい加減、もう気付きましょうよ。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■炎上の陰で次々と…財務省“国民に痛み”ラッシュの悪辣
  2018年5月20日

 史上初の政権交代を実現し、92歳で
国のトップに返り咲いたマレーシアの
マハティール首相。
公約通り、6月1日から6%の消費税を
撤廃するというから、何ともうらやましい
限り。
日本では来年10月から消費税が10%
に引き上げられる上、財務省は次から
次へと、負担増や給付削減を打ち出して
いる。

 腹立たしいのは、改ざんやセクハラなど
の不祥事続発や、“1日1言”ペースの
麻生財務相の「暴言癖」があまりにひどい
ため、負担増のニュースが、すっかり
かすんでしまっていることだ。
社会保障に詳しい立正大客員教授の
浦野広明氏が言う。

 「財務官僚や麻生大臣に批判が集まり、
影を潜めていますが、同時に血も涙も
ない政策にも注視しなくてはいけません」

 実際、ここ1カ月強の炎上中に、
財務省がもくろむ「負担増」や「給付削減」
が次々と明らかになっている。

▼風邪など軽い症状での受診は、窓口で
支払う自己負担を引き上げる(4月11日
の財務相の諮問機関「財政制度等審議会」
分科会)――。軽症での受診が、重病に
発展せずに済んでいる側面もあるのに、
財務省には医療費増大の元凶と映るらしい。

▼厚生年金の支給開始年齢はすでに、
2025年にかけて65歳に引き上げられるが、
68歳まで一段と引き上げる(同前)――。
分科会の資料には<支給開始年齢の引き
上げは高齢就労を促進する>とある。
つまり「年金支給を渋れば、その間は働く
だろう」という考え。高齢者への“経済制裁”だ。

▼現行1割の75歳以上の医療費自己負担
を2割にする(4月25日の財政制度等審議会)。

▼寿命の伸びや人口減などによる医療費増
を自動的に患者に付け替える「マクロ経済
スライド」を導入(同前)。

▼高齢化に伴う社会保障費の自然増を
19~21年度までの3年間で1兆円に
抑えるという(今週の報道)――。
16~18年度の1.5兆円よりさらにカットする
腹積もり。「経済財政諮問会議」の試算では、
社会保障の自然増は3年間で最低2.1兆円
程度だから、半分以下に抑えられる。

 「膨張する防衛費や、富裕層などにはメス
を入れず、国民生活に犠牲を強いるのは
本末転倒ですよ。負担増と給付削減は、国
が国民との約束を破るということ。国民の
人生プランも崩れ、不安も増大する。それを
財務省は、ジワジワと淡々と進め、国民に
申し訳ないという姿勢は全く見えません。
政策遂行も、国民をナメ切った不祥事の
対応と通じる部分があります」(浦野広明氏)

 マレーシアのように政権交代で「喝」を
食らわすしかないか。

【転載終了】

***********************

 医療費については、医師会と結託して
大量の薬を投与していることが原因では?
日本は世界の流通する薬の40%を占め
ています。

 年金については、まだ高齢でも働いて
いる方は結構います。こじつけです。

 財政の負担増を言うなら、増税以外に
やることがあるのでは。
無能なチルドレン政治家の削減とか。


谷間の百合氏の記事より。

【転載開始】

■「独立国家でありたいという気持ちを少しでも持って
 いるのかね。」とプーチン大統領に言われています。

 総理は24日から27日の日程で訪ロします。
成功の目算でもあるのか世耕通産大臣が
歴史的な会談になると言っています。
どこを見回しても日本にとって有利な材料が
あるとは思えないのですが、会談を盛り上げる
ためにホラを吹いているのでしょうか。

 プーチン大統領がこう言っています。

 「日本は日米同盟に縛られている。それ
は分かるが、独立国家でありたいという気持
ちを少しでも持っているのかね。どうやら、持っ
ていないみたいだけど、そういう国とは真面目
に話はできない。」

 主権のない国との交渉の虚しさへの嘆き節
のように聞こえます。
大事な商談を決めるのに代理人では務まら
ないでしょう。
代理人ならまだしも、恥かしいことに使用人
ではありませんか。
しかし、日米同盟に縛られるのは分かるが、
少しでも独立したい気があるのかと言われて
いるのは、わたしたち国民ではないでしょうか。
少なくとも、わたしにはこの言葉が胸に刺さり
ますが、日本国民の内のどれだけの人の胸に
刺さるでしょうか。
1%?いえ、0.01%もいないでしょうね。

 もう、革命家が現れるか、何らかの力学が
働いてタナボタ式に主権を回復するかしか
ないように思います。
国内に米軍基地がたくさん存在していても何も
感じない。
危険なオスプレイをアメリカに言われるままに
購入しても抗議行動も起きない。
もう、総理の問題ではないのです。
「金だけ、今だけ、自分だけ」は政治家だけでは
ないのです。
政治に無関心で、選挙に行かないことを自慢
するような国民も同罪というか、そういう国民が
「今だけ、金だけ、自分だけ」の政治家を選んで
きたということです。

 歴史的な会談というからには、領土返還か
平和条約締結しかないのですが、あり得ませんね。
もし、あり得るとしたら、プーチン大統領とトランプ
大統領の間で話がついているということでしょう。

 佐川さんが不起訴になったことが国民の間に
どれほどの徒労感、不毛感を与えたかは想像に
難くありません。
嘘はセクハラといっしょで罪にならないのですね。
信賞必罰が崩壊した社会は、「力」だけがものを
言う社会です。
お金も地位もない人間は淘汰されていくだけです。
それが着々と進行中です。

【転載終了】

***********************

 なかなか、国民に手厳しい指摘ですね。

 国民に対し、こんなツイートもあります。

「スゲーな安倍首相。加計学園の車を
使ったのは、内閣府のルールに則って
とか?よくわからんから答弁差し控える
とか?ニヤニヤしながら?ホントにスゲー
よ安倍首相。いや、もっとスゲーのは、
こんな愚かな首相でも構わない、この人
の他に日本の首相はあり得ない、という
完全思考停止の愚民が、スゲーよ。

23:35 - 2018年5月17日」

 安倍首相を消極的な支持をする国民
に対する辛らつは批判ですね。


AERA dot.連載「ニッポン スッポンポンNEO」

【転載開始】

■北原みのり「セクハラ罪、つくりますか。」

 作家・北原みのり氏の週刊朝日連載
「ニッポンスッポンポンNEO」。
今回は、「男らしさ」について。

*  *  *

 「セクハラ罪という罪はない」と麻生さんは
言い、記者に真意を問われれば「事実を
言っただけ」と開き直った。
要は被害者が司法に訴えてないんだから
罪にはならないんだよ、と。

 90年代半ばに誰もが知る某有名企業に
入社した友人は、入社してすぐ、男性社員
が女性社員を後ろから羽交い締めにし、
別の男性社員が女性の胸を触る“ゲーム”
を目の当たりにした。
友人は私に泣きながらその話をしてくれたが、
辞める選択も訴える選択もないと言った。
過酷な就職活動の末に受けとった正社員の
切符は、ただ黙り目をつむることで守るしか
ないと考えたのだ。

 私の学生時代。アルバイト先の休憩室で
本を読んでたら、同じ部屋で社員の男たち
が風俗体験談をはじめた。
私が本をパタンと閉じると、「若い女性にしか
できないことだよ。俺だったら働くな」と言って
笑っていた。
しばらくして私はアルバイトを辞めた。

 屈辱と暴力は和やかな笑いの中でおきる
こともある。
軽やかな「からかい」、男たちの「お遊び」に
よって女は刺される。
だけど「やめろ」と反撃すれば、いや反撃せず
に嫌な顔しただけでも「楽しんでたくせに」
「被害者意識が強い」と現実をずらされ攻撃
される。
いったいそんな悔しさから無傷の女は、
どれだけいるのだろう。
やはり、セクハラ罪、つくりますか。

 この国の「男らしさ」というのを考える。
「男らしさ」を英語でいえば、manlyとmasculine
がある。
マンリーとは、経済力に加え、忍耐や優しさと
いった美徳を兼ね備えた、いわゆるイギリス
紳士を想起させ、マスキュリンは力での支配、
制圧、抑圧といったマッチョをイメージさせる。
では、日本の男の「男らしさ」とは、いったい
何を目指し、どのような存在でありたいのだろう。
マスキュリンな筋肉もなければ、マンリーな優しさ
や経済力を期待することすら難しい。セクハラ
問題が吹き荒れる今を見ていると、この国の
男らしさとは、女に対して傲慢であることの特権、
いつまでも幼稚であることの特権、くらいの意味
のようだ。
セクハラ罪ついでに「男が女にだけ威張り散らす
罪」でもつくりましょうか。

 幼稚といえば、元TOKIOの山口氏が46歳と
知り驚いた。
若いというより幼い。
加齢を感じさせてはいけない職業柄なのかも
しれないが、年齢だけみてTOKIOを昭和で言えば、
ダークダックスじゃないのか。
というか4人になった今、まさにダークダックス……
と言っている場合じゃないけど、歌う中年男性
グループといえばダークダックスが浮かぶ世代の
私にとって、70年代に40代のダークダックスと、
今の時代の40代「アイドル」TOKIOの距離が、
あまりに遠い。
それはこの国の幼稚化なのか、「男らしさ」の
質の変化なのか、成熟を嫌う文化の問題なのか。
というか、女の状況はこの40年で、どのくらい
変わったか。少なくとも幼稚に開き直り、セクハラ
の意味も分からない77歳(まじか!)が居座る
ような状況では、変われない。
麻生さんには、引退してほしい。

※週刊朝日 2018年5月25日号

【転載終了】


***********************

 「セクハラ罪という罪は存在しない」とか、
「首相夫人である妻の昭恵氏は私人」とか、
あまりにもレベルの低い閣議決定を連発
する閣僚たちの脳内組織は“幼稚園内閣”
なんて揶揄する向きも。

 安倍、麻生両氏の失言を正当化する為
だけの閣議決定ですよね。

 お友達内閣だから、疑問を持つ閣僚が
いないのでしょうね。


NHK NEWS WEB

【転載開始】

■アメフト問題 日大 内田監督が辞意表明
 5月19日

 日本大学のアメリカンフットボール部の選手
が関西学院大学との定期戦で重大な反則
行為をした問題で、日大の内田正人監督が
「一連の問題はすべて私に責任があり、監督
を辞任します」と述べ、監督を辞任する考えを
明らかにしました。

 今月6日、都内で行われた日大と関西学院大
の定期戦で、日大の選手が、ボールを投げ終え
無防備な状態だった関西学院大の選手に後ろ
からタックルし、この反則行為で関西学院大の
選手は右ひざなどのけがで全治3週間と診断
されました。

 日大アメリカンフットボール部の内田正人監督
は、19日、加藤直人部長とともに、けがをさせた
選手などに直接謝罪したあと大阪空港で取材に
応じました。

 この中で、内田監督は「一連の問題はすべて
私に責任があり、監督を辞任します」と述べ、
監督を辞任することを明らかにしました。

 また、辞任は、問題が起こった時点で考えて
いたとしたうえで、「私が先に辞任すると誠意が
ないことになるので、まずは関西学院大におわび
し、辞任と考えていた」と話しました。

一方、反則行為の指示については「文書で答える」
として明言を避けました。

 今回の問題で、日大は、学内で反則行為をした
選手や関係者全員の聞き取り調査を進めていて、
その結果については今月24日をめどに関西学院
大に伝えることにしています。

 関西学院大は、19日の謝罪の内容や受け止め
については、日大の調査結果が届いたあとに、
その見解や今後の対応と合わせて会見して説明
するとしています。

■「選手 気持ちがめいっているという印象」

 内田監督は、今回の重大な反則行為をした選手
について「本人はSNSでたたかれているので、
気持ちがめいっているという印象を受けた」と話し、
そのうえで「私の責任だと思っている」と述べました。

■反則行為指示かどうかは「真摯に回答」

 内田監督は、選手に反則行為を指示したか
どうかについて「関西学院大学から質問状が来て
いる。真摯(しんし)に受け止め調査して回答したい。
連盟にも真摯に回答する」と述べるにとどまりました。

■負傷選手と父親に直接謝罪

 関西学院大学アメリカンフットボール部によりますと、
日本大学アメリカンフットボール部は、内田正人監督
など4人は19日午後2時すぎに兵庫県西宮市内の
施設を訪れ、けがをさせた選手と父親、それに関西
学院大の鳥内秀明監督などに、直接、謝罪したと
いうことです。

 関西学院大は、謝罪の内容など詳細については、
後日、会見を開いて説明するとしています。

 また、19日は事実関係を調べるため、関東学生
連盟が設置した規律委員会のメンバーが兵庫県
西宮市を訪れ、鳥内監督やけがをした選手の父親
などにヒアリングをしたということです。

■OB「辞任は解決にはならない」

 指導を受けたOBの一人は、「根本から解決できる
対応だとは思いません。重要なのは、反則プレーに
監督の指示があったのかどうかです。監督が責任が
あると思うならば、事の成り行きや真相をみずからの
口で語ることが筋だと思います。また、辞任しても
コーチ陣が残るならば、指導方針が大きく変わるとも
思えません。その場しのぎの対処にすぎないように
思えます」と話していました。

■日大の学生「もっと早く公の場に」

 日大に通う18歳の男子学生は「いろいろな大学の
人に不信感を与えていたので、辞意を表明したのは
よかったと思うが、時間がたつにつれ大学のイメージ
とかも悪くなるので、もっと早く公の場に出て話をして
ほしかったです」と話をしていました。

■対応の遅さに厳しい声

 関西では、対応の遅さに厳しい声が上がっています。

 大阪府の74歳の男性は「すぐに辞任すべきで、
遅いと思う。早く対応していれば、ここまで大きな
問題にならなかった」と話していました。

 64歳の女性は「問題が起きてから2週間がたって
いる。日大はすばらしいチームだが、そのブランドに
傷がついたと思う」と話していました。

 また、別の女性は「映像を見たが、あのプレーは
おかしい。しっかりと説明責任を果たしてほしい」と
話し、真相の究明を求めていました。

【転載終了】

***********************

 退部者が多数出ており、存続を危ぶまれる、
という情報もあります。

 就職に悪いイメージがついてしまうからでしょう
かね?

 真相は不明ですが。

 また、内田監督は辞意を表明したマスコミ各社
の囲み取材で「関西学院」を「かんさいがくいん」
と何度も発言していたため、「大学名を間違えた
謝罪は謝罪なのか」といった声が上がっている
ようです。

 ちなみに発音は「くわんせい」となり、関学の
英文表記も「KWANSEI GAKUIN」となるとか。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■検察審査会は市民感覚で判断 佐川氏「逆転起訴」の可能性
  2018年5月19日

 国民の感覚とは丸っきりズレた判断だ。
大阪地検特捜部が虚偽公文書作成容疑
で告発された財務省の佐川宣寿前国税庁
長官らを不起訴とする方針を固めた。
国有地8億円値引きの背任容疑についても、
財務省近畿財務局の担当者らの立件を
見送る方向だという。

 不起訴の場合、告発した市民団体などは
即座に検察審査会に審査を申し立てるようだが、
一般市民から選ばれる検察審査員たちは、
どう判断するのか。
逆転起訴の可能性について、元検事の
落合洋司弁護士に聞いた。

 「法の専門家は容疑の構成要件にこだわりがち
ですが、検察審査会は市民感覚で判断します。
報道によると、大阪地検は改ざん文書が契約の
趣旨や内容など根幹部分に大きな変更がなく、
文書に虚偽の記載を付け足したわけでもない。
よって『虚偽』にあたらず立件は困難と判断した
ようですが、何しろ約300カ所も改ざんされたの
です。安倍昭恵首相夫人の言動など重要な交渉
経過の背景が、ごっそり抜け落ちてもいます。
素朴な市民感情で見れば、政府に都合の悪い
重要な部分を国民に隠したのだから、やはり虚偽
と見なすのではないか。検察審査会が『不起訴
不当』や『起訴相当』と判断する可能性は高いと
思います」

 背任容疑も、大阪地検は値引きの背景に
森友学園側からの損害賠償請求を避けたいとの
意図に着目。
担当者らの国に損害を与える目的が立証でき
ないと結論づけたとみられる。

 「8億円値引きの根拠となったゴミ撤去の見積もり
はいい加減ですし、国に損害を与える目的が認定
できなくとも、国有地の適正価格を逸脱し、学園側
への過剰な利益を図ったと捉えれば、任務に背いた
背任罪と見なせます。検察審査会で普通の人が
シンプルに考えれば、やはり不起訴の判断は覆る
と思います」(落合洋司氏)

 佐川氏らは、安穏に暮らせる日はまだまだ遠いと
思った方がいい。

【転載終了】

***********************

 ただ、検察審査会も最高裁事務総局が
コントロールしており、小沢裁判にみられる
ように、不自然な判決もあり、信用性は薄い
です。


MONEY VOICE

【転載開始】

■米国市場に「対米テロ」を覚悟させた、
 米大使館のエルサレム移転問題

 国内ではあまり報道に多くの時間が割かれ
ていない米国大使館のエルサレム移転問題。
事態は想像以上に深刻で、対米テロを警戒
したリスクオフ相場に注意が必要です。
(『今市太郎の戦略的FX投資』今市太郎)

■日本では報道が薄いが…

 国内では加計学園の問題ばかりが報道
されて、多くの時間が割かれていない米国
大使館のエルサレム移転問題。

 やはり事前の予想どおり、パレスチナ自治
区のヨルダン川西岸地区とガザ地区では
14日の午前から米国とイスラエルに対する
猛烈な抗議行動が始まっており、死傷者も
多数出るかなり深刻な状況が展開されつつ
あります。

■「3つの宗教」の聖地

 エルサレムはヨルダン西岸地区に位置し、
ほぼ東京23区位の面積となっています。

 しかしこの地は、ユダヤ教、キリスト教、
イスラム教の3つの宗教の聖地として知ら
れており、紀元前10世紀にさかのぼるころ
からの歴史が絡む、極めてクリティカルな
場所です。

 トランプ大統領が「エルサレムがイスラエル
の首都である」と宣言したからといってことが
収まるような簡単な問題ではなく、非常に
微妙な案件に火をつけてしまった状況です。

 エルサレム旧市街は狭いスペースにイスラム
教徒地区とキリスト教徒地区、ユダヤ教徒地区、
さらにアルメニア人地区が完全に隣接して
います。
神殿の丘がこの地にあるという地図を見て
いるだけでも、実に難しい場所であることは
すぐにわかります。

■米国大使館移転で、騒ぎが起こるのは
 当たり前

 そこに米国大使館を移動させて14日から
稼働させているわけですから、騒ぎが起こる
のは当たり前。
まったく沈静化する兆しがないのが現状の
ようです。

 「エルサレムの地位は、イスラエルとパレスチナ
の和平交渉で決める」としてきたこれまでの米国
の中東政策は、これで大きく転換することになり
ました。

そして、これにより米国主導の中東和平の実現
が完全に絶望的になってしまったことだけは
間違いないようです。

■対米テロを警戒する市場

 すでにこの事態を受けてアルカイダは対米テロ
を呼びかけており、17年前の「ニューヨークWTC」
の事件を呼び起こされる状況になっています。

 そのため、米国市場は相当にテロに警戒を
はじめているようです。

 当然、株式市場などがこうした状況を好感する
わけもなく、ひとたびテロが現実になれば、
いきなりリスクオフで相場が大きく変化する危険性
が出てきています。

 このテロに関しては、いつ・どのような形で起きる
のかがわからないため、いきなり相場が大混乱に
陥ることになるのが、なんとも恐ろしいものです。

 本来は触れてはならない宗教対立の琴線を
トランプ自ら引っ張ってしまったわけですから、
状況は相当深刻。ウォール街でも、テロに対する
警戒感が非常に強まっているようです。

■テロリスクはどの程度まで膨れ上がるのか?

 2001年のWTCテロの発生後、ドル円は121.04円
レベルから、9月22日には115.83円をつけており、
ざっと4%以上の円高を示現しています。

 もちろんその後は大きく買い戻しが進んでいます
ので、ごく一時的なものとなりましたが、テロの内容
次第では経済に致命的な影響を与える可能性も
あります。

 ここからのテロリスクがこの程度で済むかどうか、
全くわからない状況といえます。

 足元の110円のドル円相場なら、簡単に105円
程度までは下落する可能性があるということは、
常に意識しておく必要がありそうです。

 しかも、期限がいつまでなのかということは
まったくわかりませんから、米国の大使館が
エルサレムにあるうちは、常にリスクが伴うと
考えておく必要がありそうです。

■日本は危機感が欠如している

 この米国の大使館問題については、本邦勢の
危機感が非常に欠如しており、重大な事象と
して受け止められていません。

 足元のドル高を打ち止めしかねない大きな
材料であることを、改めて認識しておく必要が
ありそうです。

 とにかく、ここから何も起こらないことを祈る
ばかりの状況です。 

【転載終了】

***********************

 トヨタも2019年3月期の為替レートを
105円に設定していますね。

 中東リスク込みでしょうが?

 国民のリスクは、輸入原材料の高騰、
公共料金のさらなる値上げです。

 2019年の景気予測は景気後退期に
入るということでしたが、思った以上に
景気の落ち込みは激しいかも?


Sputnik日本

【転載開始】

■国際原油価格が上昇 世界全体の備蓄減を背景に
 2018年05月18日


 国際原油価格は18日、ブレント原油が前日、
1バレル80ドルを突破し、国際的な備蓄が
減少していることを背景に高値を更新している。

 日本時間14時52分の時点でブレント原油7月
先物価格は0.29%高の1バレル79ドル53セント
に達した。
前日の取引では一時、2014年11月25日以来
初めての80ドルの大台を超えている。
WTI原油6月先物価格も0.17%高の1バレル
71ドル61セントの値を付けている。

【転載終了】

**************************

 L/180円が再来したら恐ろしい!

 この時は、自転車で通勤しました。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■日露外交のアピールか 秋田犬の贈呈式に安倍首相出席の怪
  2018年5月19日

 トランプには金のゴルフクラブ。
プーチンには秋田犬――。
この男の地球儀俯瞰外交とはしょせん、
相手国に貢ぐことしか頭にない。
24日からのロシア訪問でプーチン大統領
との首脳会談を控えている安倍首相が、
平昌五輪女子フィギュアスケート金メダリスト
のアリーナ・ザギトワへの秋田犬の子犬
「マサル」の贈呈式に出席する予定――と
報じられた。

 ザギトワに親睦の意味を込めて「マサル」
を贈るのはあくまで秋田犬保存会であって
日本政府じゃない。
つまり、安倍首相なんぞお呼びじゃないのに、
そこにシャシャリ出てくるというのだ。
「トンビが油揚げをかっさらう」とはこのことで、
共同通信によると、秋田犬保存会の会長を
務める日本維新の会の遠藤敬国対委員長は
「首相が贈呈する形になれば会員に説明が
つかない。友好演出はやぶさかでないが節度
を守ってほしい」と話したというが、当然だろう。

 「ウラジーミル!」なんて叫んで、大騒ぎした
ものの、注目された北方領土は返還されず、
逆にドンドン開発が進んでいる状況。
北朝鮮問題も気が付けば米中韓に取り残され
ている安倍政権のことだ。
秋田犬贈呈式を外交アピールの場と考えている
のだろう。
あらためて日本維新の会の遠藤国対委員長に
聞いた。

 「あくまで贈呈するのは保存会です。政府から
は1円も出してもらっていませんし、当日のチケット
代やホテル代、交通費は全て会の自腹。ただ、
外務省には、スケート連盟や保存会、大使館の
間に入ってもらって、式の日程を調整してもらい
ました。日本を代表して安倍首相からザギトワ選手
に渡してもらってもよいのではないかという話は
我々としても納得しているが、贈呈式そのものは、
政府が主体ではなく、民間外交で日ロ友好を
目指す取り組みです」

 政治案件に巻き込まれる秋田犬もいい迷惑だろう

【転載終了】

************************

 周りは「忖度」だけの人で、「苦言を呈する」
人がいないのでしょう。

 官房長官も当てにならないし。


週刊朝日 2018年5月25日号

【転載開始】

■安倍首相夫妻に投下される森友“紙爆弾”と大阪地検捜査の本丸

 財務省による文書改ざんをめぐり、
自民党はこれまで18日をメドとしてきた
改ざん前の決裁文書などの国会への提出
を一転し、23日まで延期する考えを野党側
に伝えた。

 与党の豹変に野党は反発し、18日の提出
を前提に21日で調整されていた集中審議は
行われない見通しとなった。
 
 財務省は5月中にも、国有地払い下げを
めぐる森友学園側との交渉記録を国会に
提出する予定だった。
近畿財務局のメールなども含め、500ページ
にも及ぶというが、与党がずるずると日程を
引き延ばす可能性もある。

 柳瀬唯夫元首相秘書官の国会招致で
「加計ありき」疑惑が再燃し、さらには廃棄
されたはずの森友文書が大阪地検特捜部
の捜査でよみがえる悪夢を自民党が懸念
しているからだ。

 いずれにせよ、安倍晋三、昭恵首相夫妻
を待ち受けるのは、国会に投下される
“紙爆弾”と大阪地検特捜部の捜査だ。

 佐川前国税庁長官や迫田英典・元国税庁
長官の立件は困難と地検が判断したという
報道も出たが、捜査関係者がこう言う。

 「現在も捜査は継続中です。迫田氏は『詳細
は知らなかった。全く関与していない』と事情
聴取で話していたが、迫田氏の部下たちは
昭恵夫人が名誉校長に就任することや、多く
の政治家が関与していた事実を知っていました。
国有地の大幅値下げも明確に誰かが指示した
というより、職員たちのふわっとした忖度のよう
なものを感じる。背任で起訴できるか、見極め
はまだ時間がかかりそうだ」

 では、もう一つの容疑である公文書改ざんの
捜査はどうなっているのか?

 本誌が独自入手した資料によると、14文書の
うち13文書は持ち回りで印鑑を押すスタイルの
近畿財務局が決裁したものだった。
だが、残る1文書は財務省理財局が電子決裁
した「普通財産の貸付けに係る特例処理に
ついて」という文書だ。

 「これは森友学園に国有地を払い下げるのに、
『貸し付け』特例を認めるための決裁で、2015年
4月28日に財務省理財局国有財産業務課国有
財産審理室訟務係の担当者が起案し、2日後の
30日に電子決裁を完了させた記録が残っていた。
だが、森友疑惑が浮上した昨年4月4日に、電子
決裁して登録した公文書を再度、ダウンロードし、
内容を書き換えてから再登録していた。大阪
地検はかなり綿密にこの文書が改ざんされた
経過を事情聴取しているようだ」(財務省関係者)

 財務省が公表した資料で確認すると、問題の
財務省理財局の文書には、書き換え前は
《「本年4月25日、安倍昭恵総理夫人を現地に
案内し、夫人からは『いい土地ですから、前に
進めてください。』とのお言葉をいただいた。」
との発言あり》《平成26年4月 安倍昭恵総理
夫人 講演・視察》《理事長 籠池康博氏 同氏
は、「日本会議大阪(注)代表・運営委員」》
《日本会議と連携する組織として、超党派に
よる「日本会議国会議員懇談会」が平成9年5月
に設立され、現在、役員には特別顧問として
麻生太郎財務大臣、会長に平沼赳夫議員、
副会長に安倍晋三総理らが就任》などの記述
があった。
しかし、その後に政治とかかわる部分がこと
ごとく改ざんされていたのだ。

 「当時、理財局長だった佐川氏は、『公文書
改ざんの責任はあるが、自分は改ざんの指示
をしていない』と改ざんの関与を否定している。
だが、理財局の担当者らは『局長の指示、了解
がなければ公文書改ざんなどできません』と
いう趣旨の話をしている。電子決裁なので
すべての記録があり、誰がいつ、誰の命令で
改ざんしたのか、客観的に明確。立件の突破口
になる可能性がある」(前出の捜査関係者)

 森友学園が昭恵夫人案件だったことは、大阪府
が5月、開示した「瑞穂の國記念小學院」に関する
私学審議会の議事録(2014年12月から17年12月
まで)からも読み取れる。昭恵夫人の存在を懸念
する委員の発言が掲載されている。

 「(森友の)ホームページを開いて頂いたら、先日
も安倍首相の奥様をお呼びされたり……」(14年12月)

 「安倍首相の奥様が名誉校長になられたと
いう記事について、大阪府は把握されている
のですか?」(16年12月)という質問に対し、
大阪府職員が「正式になったという報告はいた
だいていない」と回答。
すると委員から、「一般的になんでそうなるか
興味がわくでしょうし、我々もなんで?どういう
経緯で?と当然気になります。それをスルー
していくと後で、大きな問題になるのかなと思い
ます」などと、現在を暗示するような懸念が述べ
られていた。

 大阪府私学審議会の梶田叡一会長は15年9月、
昭恵夫人と会っていた。
奈良県で開催されたイベントに、昭恵夫人は
谷査恵子・夫人付政府職員(当時)とゲストと
して参加、梶田氏は挨拶に向かったという。
昭恵夫人が森友学園の小学校の名誉校長に
就任する前日だ。
梶田氏は私学審の会合について、こう説明した。

 「委員から昭恵さんの情報提供はありましたが、
最大の問題は森友学園の財務状況でした。私も
あまり気にも留めず、スルーしてしまいました。
だが、昨年2月の朝日新聞の報道を受け、森友
学園について知らなかった事実がいっぱい出た。
疑義をただすため、私学審の臨時会を招集。
そのときは昭恵さんのことも話題になりました。
疑問点を列挙して森友側に質問書を送ったら、
籠池さんは小学校の設置申請を取り下げました」

 今後、国会では加計疑惑に続き、森友疑惑が
再燃するのは必至だ。自民党重鎮がこうぼやく。

 「財務省のセクハラ問題でミソをつけた麻生さん
は安倍さんにもう一回、解散して疑惑をリセット
しようと進言しているそうです。だが、予想より
安倍内閣の支持率が下がっていないので、二階
さんは解散に反対。国会を会期延長せず、数の
力で押し切ろうとしています。安倍さんは3選を
万全にするため、票固めに動いています。こんな
デタラメがまかり通るなんて世も末だよ」

(今西憲之/本誌・亀井洋志、森下香枝)

※週刊朝日 2018年5月25日号より加筆

【転載終了】

***********************

 これでは、日本のモラルハザード(倫理観の欠如)
が崩壊するのも無理ありませんね。


AERA dot.

【転載開始】

■日大アメフト選手が明かす内田監督への“クーデター計画”

 アメリカンフットボールでは、日本を代表する
関西学院大学と日本大学。
だが、5月6日に行われた両校の定期戦を
きっかけに、大揺れに揺れているのだ。
発端は、ゲーム開始から間もない時間だった。

 関学の攻撃で、クオーターバックの選手が
パスを投げたが、失敗。
選手は、天を見上げた瞬間、日大のディフェンス
の選手がクオーターバックの選手の背後から、
強烈なタックルした。

 クオーターバックの選手は、もんどりうって倒れ、
全治3週間のケガを負った。

 その後も、日大のディフェンスの選手は
ラフプレーを連発。
最後は、関学の選手に殴りかかり、退場処分と
なった。
関学は日大に抗議文を出し、15日に日大からの
回答を受け取ったとして関学は17日、記者会見
を開いた。

 「今回のプレー、非常に悪質だ。責任者が直接
謝罪するのが筋。汚い、反則プレー、相手を故意
に傷つけるということはやるなと指導するのが
当たり前だ」

 会見に出席した関学の鳥内秀晃監督はこう
激怒した。
さらに日大が出した回答が関学側の怒りに火を
つけた。

<意図的な乱暴行為を行うこと等を選手へ教える
ことは全くございません>

<弊部の指導方針は、ルールに基づいた「厳しさ」
を求めるものでありますが、今回、指導者による
指導と選手の受け取り方に乖離(かいり)が起きて
いたことが問題の本質と認識しており、指導方法に
関し、深く反省しております>

 この回答は選手が監督の指導を理解せずに勝手
にあのような、危ないプレーに走ったともとれる。

 「責任を選手に押しつけるようなもの」(関学側)

 さらに不信感を増幅させるのが、日大の内田正人
監督の公式な場での謝罪がないこと、ディフェンス
の選手のプレーが内田監督の指示によるものだった
という、疑いが浮上していることだ。

 日大アメリカンフットボール部の現役選手がこう打ち
明ける。

 「あのプレーは内田監督の指示があってのものです。
試合前日に『関学の選手を潰してこい』『そうするなら
試合に出してやるぞ』とディフェンスの選手に命じたの
です。ディフェンスの選手は3回生です。以前はずっと
レギュラーで出場していたが、最近は外されていた。
『試合に出たいんだろう』と念押しまでされて、あの
プレーになった」

 さらにこう続ける。

 「パスが明らかに失敗で、笛が吹かれ試合は中断。
そんなタイミングでクオーターバックの背後から強烈
にタックルするなんて、あり得ない。普通、そんな
ラフプレーをすれば、ベンチに帰ってこっぴどく叱られ
る。だが、ディフェンスの選手はまったく叱られることも
なく、また試合に出場してラフプレーを続けた。内田
監督の指示ということをみんながわかっていたから
です」

 問題になっているプレーは、SNSなどで拡散されると、
日大に非難が集中。

 スポーツ庁や文部科学省までが調査の必要がある
として社会問題化した。

 内田監督への批判も日々、強くなっている。

 日大のアメリカンフットボール部にも、不協和音が
出始めているという。

 「昨年、あるコーチが選手に暴行。20人前後の部員
が退部する騒ぎがあった。その時も、内田監督は暴行
したコーチをかばい、部員を切り捨て『スポーツ推薦で
入ったんだろう。部を辞めるなら退学しろ』と迫ったそう
です。内田監督は高校時代は日大系列の高校でブラス
バンド部に所属。アメリカンフットボールは大学からで
専門的なことはコーチ任せなんです。だが、理事長の
側近ともいわれ、やりたい放題でした」
(日大アメフト部OB)

 先の日大現役選手は内田監督への“クーデター計画”
をこう明かす。

 「もう内田監督には我慢ならない。何か、行動を起こ
したい。集団で辞めたり、何らかの形で法的な手段に
出るか、大きな動きがあると思います」

 内田監督は近日中に関学に謝罪に出向くとされて
いるが、関学側は態度を硬化させている。

 「決定的に信頼関係が損なわれている。完全に崩壊
している」(関学側)

 <当日のミーティングにおける弊部監督が選手に
対して発した発言も、規則に違反し貴部選手を負傷
させる意図は全くなく、選手全員に「厳しさ」を求め、
士気を上げるために行ったものでした>と日大側は
釈明しているが、日大のディフェンスの選手は異を
唱えているという。

 「『監督の言う通りにしたのに、自分のせいにされて
すごいショック』とふさぎこんでいる。部を辞めたいとも
言っている」(前出の現役選手)

 日大はこの春、他の大学との試合を予定していたが、
相手側が「危険」として、7試合がキャンセルになったと
いう。
どういう形で「決着」がつくのだろうか?

(AERA dot.編集部)

【転載終了】

************************

 相撲協会、レスリング協会、アメフト連盟、
内在している問題は共通しているように感じ
ます。

 政治もそうですが、責任者(トップ)が責任を
取らないことも共通していますね。

 財界もトップが責任を取らなくなってきており、
日本が大きく変化してきている様に感じます。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■懲戒請求4000件…集団ヒステリーと化したネトウヨの末路
  2018年5月18日

 正気の沙汰じゃない――。
東京弁護士会に所属する佐々木亮弁護士と
北周士弁護士が、不当な理由で約4000件
もの懲戒請求を受けた問題。
2人は、16日、都内で会見を開き、約960人
の請求者に対して訴訟を起こす考えを明らか
にしたが、悪行を主導した“張本人”は懲りて
いないらしい。

 コトの発端は、2016年4月に東京弁護士会
が出した「朝鮮学校への適正な補助金交付を
求める会長声明」。
ネット上の匿名のブロガーがこの声明を
「犯罪行為」とあおり、不特定多数の人が真に
受けて両弁護士に対して昨年6月ごろから
懲戒請求を送りまくったのだ。
被害を受けた北弁護士は、あらためて今回の
問題を「匿名性を盾にした集団暴行」と批判し、
こう言った。

 「和解を打診してきた請求者の話を聞いて
みると、『(懲戒請求すれば)日本が良くなる
と思った』などが主な理由で、『みんながやって
いるから私も』という軽い気持ちだったようです。
ところが、我々がどのような活動をしているか
知らない人ばかり。朝鮮学校の件と関係ない
と伝えると、『そうなんですか』と驚く請求者が
大半です。人種差別に基づくヘイトクライムと
同じで、やっていることの認識の軽さと、損害を
受ける差が大きい。こうした加害意識のない
暴力が広がることを危惧しています」

 要するに、知識や教養はもちろん、一般常識
もない連中が「集団ヒステリー化」して大騒ぎ
していたということだ。
佐々木、北両弁護士は裁判を始める来月20日
ごろまでに、謝罪と、弁護士1人につき5万円
ずつの和解金を支払えば和解に応じる方針だが、
問題の発端となったブログ主には反省の文字は
ないらしい。
会見後に記されたとみられるブログにはこう書い
てある。
<弁護士記者会見はまったくの期待外れ>
<佐々木亮弁護士が落とし前をつけてやると
発言した件はどこへいった>
<自身だけのお涙ちょうだい会見だったな>

 ナントカにつける薬はないが、佐々木、北両弁護士
は、虚偽告訴罪や業務妨害罪などで徹底的に
刑事責任を追及する予定だから、ブログ主も法廷の
場で徹底的に持論、暴論をぶちまけたらいい。
ネトウヨの哀れな末路が見モノだ。

【転載終了】

************************

 ネトウヨが表面化してきたのは安倍政権から
のような気がします。

 潜在的には以前からいたのかもしれませんが、
安倍政権の極右政策が引き出したように感じます。

 何回かネトウヨに絡まれたことがあるのですが、
他サイトにも同様の内容の記事を書いていますが、
ネトウヨに絡まれたのは、車専門サイトだけです。

 他サイトでは一度も絡まれたことがありません。
ブログも10年近くやってきていますが、
絡まれるのは安倍首相に関する記事だけです。

 ネトウヨを引き出したのは、ネトサポなのでしょうね。


情報速報ドットコム

【転載開始】

■ネトウヨの懲戒請求、一番若いのは43歳に!
 50代前後が最多か 「年齢的に高い人が多い」

 ネット右翼らが自分たちとは思想が
異なっている弁護士らに無差別的な
懲戒請求を送っていた問題で、
送り主には年齢が高い方が多く居る
ことが分かりました。

 実際に懲戒請求を受け取った佐々木弁護士
によると、一番若い年齢でも43歳で、
全体的には40歳後半から50代辺りの層が一番
多いとのことです。
中には70歳を超えるような高齢者も見られ、
30歳以下の世代からは1通も懲戒請求が無かった
模様。

 これは右派系のデモ運動や集会を調査した
データとも類似する数字で、そちらの方でも
同じように50歳前後が最大の層となっていました。

 ただ、当サイトでもそうなのですが、政治そのもの
に興味を持っている世代が40歳以上がメインと
なっています。
これはネット右翼だけではなく、日本の政治全体
にも言える可能性が高いです。
それと年代から見て、ネットリテラシーの低さも
関係して、今回の懲戒請求騒動に繋がったと推測
されます。

【転載終了】

*************************

 分別がつく世代が煽られて「懲戒請求」を
行ったとすると、由々しき事態ですね。


Response

【転載開始】

■自工会 豊田新会長「複雑かつ過重な自動車税制に終止符を」…
 2度目の登板 2018年5月17日(木)

 日本自動車工業会は5月17日に定時総会と
理事会を開き、2018年度の事業計画を承認
するとともに、新会長に豊田章男トヨタ自動車
社長を選任した。
豊田会長の任期は20年5月までの2年間。
豊田氏は12年から14年にかけても会長を
務めており、再登板は初めてとなる。

 18年度の事業計画は、
「国内市場の活性化」をはじめ、
「事業環境の改善」および
「ものづくりの信頼回復と国際競争力の強化」
の3項目。
このうち、国内市場活性化については、
19年10月の消費税率引き上げに伴う車体課税
の見直しが18年末までに決まるため、自動車
ユーザーの負担軽減への取り組みに注力して
いく。

 19年度の税制改正では消費税の10%への引き
上げによって自動車取得税(税率3%または2%)
は廃止されるものの、自動車税と軽自動車には
環境性能に応じた課税(税率は0~3%の見込み)
が新たに導入される方向となっている。
豊田会長は税制の見直しについて
「複雑かつ過重な自動車税制に終止符を打ち、
制度の簡素化とお客様の負担軽減に取り組みたい」
と、強調した。

 また、「100年に1度の大変革期」と言われる
自動車産業の電動化や自動運転など新技術
への対応については「日本の現場力の強みが
もっとも生かされる」との認識を示した。
また、国内の製造業での不正が相次いだこと
から「自動車産業は日本のものづくりを背負って
いるとの自覚をもち、日本の産業の発展に貢献
したい」と表明した。

 自工会は1967年の発足から半世紀余りが経過し、
会長は前職の西川廣人日産自動車社長まで17人
が就いてきたが、2度にわたって務めるケースは
これまでなかった。
新体制では、副会長に永塚誠一専務理事をはじめ、
日産の西川社長、ホンダの八郷隆弘社長、マツダの
小飼雅道社長が就いた。 

【転載終了】

************************

 自動車業界が世界でも類のない自動車の
重税への取り組みに期待したいですね。

 税金に税金をかける二重課税や輸入車への
関税を排気量区分で国民にも負担させること
をやめさせることです。

 国民の多くが、輸入車の関税はゼロと思い
込んでいます、というか思い込まされています。

 この排気量区分を関税に換算すると12%に
なりますが、アメリカのように2.5%とすれば、
自動車税の負担は可なり軽減されます。

 役人は小狡いので絶対にこのようなことは
公表しません。

 先日、トランプは20%なんて言い出しましたね。


ネットゲリラ氏の記事より。

【転載開始】

■年金支給を遅らせその間に死んでもらう政策です

 「65歳超えても働ける」制度、というんだが、
ちょっと待てよ、今は、65歳を超えたら働いちゃ
イケナイのか?
 今だって65歳過ぎて働いている人はいくらでも
いる。
65歳以上を雇っちゃイケナイという法律もない。
制度的には何の問題もないわけで、なのになんで、
そういう事を言うのか?


 少子高齢化で労働力人口の減少が見込まれる中、
安倍総理大臣は、「人づくり革命」の具体策を議論
する構想会議で、高齢者に働く場を準備することは
国家的課題だとして、本人が希望すれば65歳を超え
ても働き続けられる制度の検討を関係閣僚に指示し
ました。
この中で安倍総理大臣は「意欲ある高齢者に働く場
を準備することは、人口減少の中で潜在成長力を
引き上げるためにも、官民挙げて取り組まなければ
ならない国家的課題だ。65歳以上を一律に『高齢者』
と見るのは現実的ではない」と述べました。


 そら、年金絡みで、今は65歳で年金貰えるんだが、
65歳になっても年金払わずに済ませる人を作ろう
という魂胆に決まってるw
 それに、年寄りは給料が安い。
人手不足で上昇しようとしている賃金のアンカーとして、
有効なのだw

【転載終了】

************************

 目的は「年金支給年齢引き上げ」ですが、
財界とも利害が一致しているのがミソですね。

 今の若い方たちは、このようなことを素直
に受け入れてしまうのですかね?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■官邸注意も麻生財務相また暴言「見てくれの悪い飛行機が」
  2018年5月17日

 麻生太郎財務相の“暴走”が止まらない。

 14日の衆院予算委員会で、国民民主党の
玉木雄一郎共同代表の質問中に
「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」とヤジ
を飛ばした麻生財務相兼副総理。
首相官邸から注意され、翌15日には安倍首相
と「お互いに発言には注意しような」と申し合わ
せたばかりだが、16日も都内での自民党議員
のパーティーで、またも「麻生節」が連続炸裂だ。

 麻生大臣はあいさつで、6月12日に予定される
米朝首脳会談に言及。
老朽化が指摘される金正恩委員長が搭乗する
専用機イリューシン62型について
「見てくれの悪い飛行機がシンガポールまで無事
に飛んでくれることを期待するが、途中で落っこち
ちゃったら話にならん」とおちょくり、笑いを誘った。

 これで勢いがついた麻生大臣は、自民党が
政権に復帰した2012年の総裁選にも触れ、
「暗いやつを選ぶか、あまり頭の良くないやつ
を選ぶか。だったら、おなかの悪いのが一番いい」
と振り返った。
順に石破茂元幹事長、石原伸晃元幹事長、
安倍晋三首相を指したものだ。

 「品位も知性のかけらもない」と切り捨てた
玉木代表の発言の通りだ。

【転載終了】

************************

 専門家によると、北朝鮮のイリューシン62型
は、米大統領専用機『エアフォース・ワン』と並び、
安全面でトップ2といえる航空機だそうです。

 因みに、「我が国の政府専用機は来年、エンジン
2基のボーイング777―300ERが新たに導入
されます。これだと1基が故障すれば、すぐに
緊急着陸しなくてはいけません。米国がなぜ
古い機体にもかかわらず747にこだわったのか?
その“意味”を考えるべきです」(杉江弘氏)

  麻生氏の言動を精神科医が分析すると、
次の3つの特徴があるそうです。

(1)強い特権意識
(2)想像力の欠如
(3)自覚の欠如

 そして、偉大な祖父への同一化等だそうです
が、偉大な祖父への同一化は、安倍首相にも
共通することのような気がします。


毎日新聞

【転載開始】

■<森友文書>公表延期23日に 財務省「黒塗り間に合わぬ」
 5/16(水)配信

 自民党の二階俊博、公明党の井上義久
両幹事長は16日、東京都内で会談し、
学校法人「森友学園」問題に関し、財務省
の改ざん前の決裁文書の公表時期を、
予定していた18日から23日へ延期する
ことを了承した。
同省の作業が間に合わないとの理由だが、
野党は「約束が違う」と抗議。
国会会期末が約1カ月後に近づく中、
与野党の駆け引きが激化している。

 文書の「5月18日まで」の公表は、
自民党の森山裕、立憲民主党の辻元清美
両国対委員長が国会正常化の条件として
7日に合意していた。
しかし財務省は「文書が膨大で、非公表部分
の黒塗りが間に合わない」と説明しているという。

 辻元氏は16日に森山氏に対し、一部でも
18日に文書を公表することや21日の予算
委員会開催を求めたが、森山氏は拒否。
辻元氏は記者団に
「ずるずる延びており信用できない」と反発した。
与党は文書の公表を受けた予算委集中審議も、
当初予定の21日から28日へ遅らせる方針だ。

 一方、与党は6月20日の国会会期末をにらみ、
5月18日に環太平洋パートナーシップ協定(TPP)
関連法案、改ざん前文書を公表する23日には
働き方改革関連法案について、それぞれ衆院の
委員会採決を目指す構え。さらに防衛省も、
イラク日報問題の調査結果を同じ23日に公表
することを検討している。

 与党は「書類は出すのだから、約束はしっかり
守るということだ」(森山氏)と釈明。
しかし、首相が批判を浴びる国会の場が減ること
に加え、23日に日程を重ねて国民への印象を
薄める狙いも透けるだけに、野党がさらに反発を
強めるのは必至だ。

(村尾哲、立野将弘)

【転載終了】

***********************

 そんなに都合の悪いことが多いんですかね。

 議員名とか、官邸関係、「日本会議」など、
盛りだくさんなんでしょう。

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR