日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■北朝鮮危機を煽りつつ…
  安倍首相は別荘でのんびり夏休み 2017年8月16日

 迎撃ミサイル「PAC3」の配備にトランプ米大統領
との電話会談。
北朝鮮危機を煽って国民を不安にさせるばかりの
安倍首相だが、その一方で自分は15日から夏休み
に入った。
山梨県の河口湖に近い別荘で、のんびり過ごしている。

 今年の安倍首相の夏休みは当初、24日までの
10日間の予定だったが、非常事態下なのに長すぎる
という批判を警戒して、急遽18日までに短縮した。

 安倍首相が別荘へ行く目的はひとつ。
ストレス解消のためのゴルフに興じることだ。
萩生田光一自民党幹事長代行ら側近や親族、財界人、
親しい友人などが前夜から招かれ、バーベキューなど
夕飯を共にして、翌朝ゴルフというのがお決まりの
パターン。
今回は誰とゴルフをするのかが注目されていた。

 「一昨年も昨年の夏も、加計学園の加計孝太郎
理事長が別荘を訪れ、安倍首相と一緒にゴルフを
しています。しかし、さすがに今年は無理。安倍首相
は、『ゴルフがしたいけど、加計さんは来られないし
なあ』と残念がっていたそうです」(自民党関係者)

 そこで今回は、フジテレビの日枝久相談役や
森喜朗元首相とのラウンド日程が組まれたらしい。
だが、「厳しい世論もあるし、さすがにゴルフは
まずい、ということになって、直前にキャンセルに
なったそうです」(官邸事情通)。

 ゴルフをやらないなら、わざわざ山梨まで行かなく
たって、東京にいればよかったんじゃないか。
だいたい、安倍首相は先週、地元の山口に帰り、
花火大会や盆踊りを楽しんだ。
夏休みみたいなもんだったろう。

 政治評論家の野上忠興氏がこう言う。

 「安倍首相は『国民の生命と財産を守るために
最善を尽くす』と言っていました。首相は自衛隊の
最高指揮官。PAC3配備などこれだけ緊張感を
高めているうえ、加計疑惑などで国民の信頼を
失っている今、夏休み返上で対応に当たって、
信頼を取り戻さなければならないと考えるのが
普通ですよ。相変わらず、発言と行動がチグハグ
ですね」

 ま、“腹心の友”とのゴルフは当分の間、
お預けなのは間違いない。

【転載終了】

*************************

 やはり、北朝鮮危機は茶番が明らかになって
来ましたね。

 それどころか、お友達のトランプ大統領は、
習近平氏から、北朝鮮を先制攻撃した場合、
「中国は阻止に動く」と通告。
北朝鮮には、米国領を先制攻撃した結果、
米国が報復措置として武力行使したとしても、
「中国は中立を保つ」とクギを刺した。
そして、半島有事の際には米朝どちらにもくみせず、
「ロシアと協調する」と宣言されてしまいました。

 トランプは貿易制裁で揺さぶっていたはずの
習近平から恫喝された格好になってしまったようです。

 アメリカ国民がトランプ大統領に対し、
どう見たのでしょうか?

 これでは、安倍首相も梯子を外されたピエロです。

スポンサーサイト

情報速報ドットコム

【転載開始】

■朝生で田原氏と激論をしたウーマン村本氏
 「百田尚樹という人の安っぽさを見て俺でもいけると」

ウーマン村本は“最強反戦芸人“だ!
 朝生で安倍批判連発、終戦記念日に
「国よりも自分が好きなので戦争は行きません」

https://news.infoseek.co.jp/article/litera_6678/?p=3
 〈百田尚樹という人と杉田水脈と言う人が朝生に対して
自分たちの動画で語っていた。
そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。
あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、
と緊張はなくなった。〉

『朝生』に初出演した百田が無知を晒してとんだ赤っ恥を
かいたことは既報の通り

<管理人コメント>

 8月11日放送の「朝まで生テレビ!」に出演した
ウーマンラッシュアワーの村本大輔氏がメディアの
インタビューに応じて、テレビに出演した理由を
語ってくれました。

 村本氏は朝まで生テレビという政治番組に出演を
決めた理由について、「百田尚樹という人と杉田水脈と
言う人が朝生に対して自分たちの動画で語っていた。
そのほとんどが安っぽい想像と自分主観の人格批判。
あれを見た時に、あれでもでれるなら、おれもいけるな、
と緊張はなくなった」と述べ、前の放送で百田尚樹氏の
安っぽさを見て決断したとコメント。

 実際に出演した村本氏は田原総一朗氏らと激しい
激論を交わし、「国民には国を守る義務がある」などと
熱弁していた田原氏に「戦争に行かない年寄りに
言われても」と痛烈なツッコミを入れてブチギレ状態に
させています。
番組放送後も一連のやり取りは話題になっており、
多くのネットユーザーは村本氏を評価していました。

【転載終了】

**************************

 ネットでは「よく言った」という感じですかね!

 百田尚樹氏や高須克弥氏のようなネトウヨレベルの
著名人や評論家に対しものを言う芸人さんは珍しいですね。

 権力寄りのコメントをするようにコントロールされている
芸人さんが多い中では異色の人物です。

 ネットが評価するのは当然でしょうね。


 9月か10月解散総選挙の可能性が
取りざたされてきています。

 いま解散総選挙では「日本ファーストの会(仮名)」
は準備が間に合わないと思われます。

 そこで指摘されているのが、
自由党の小沢一郎代表と連携する可能性です。

 永田町関係者は「小沢氏は2012年に
『国民の生活が第一』という政党を立ち上げた。
元祖『○○ファースト』だ」といい続けたこともあり、
「小池氏と小沢氏は、新進党と保守党で同じ釜の
メシを食っており、お互いの政治手法を熟知している。
小池氏周辺も、小沢氏の手腕を評価している。

 細野氏は民主党時代、小沢代表の薫陶を受けた。
小池氏が国会にも影響力を及ぼし、将来、国政選挙に
打って出るには、素人集団だけでは現時点では厳しい。

 そのような事情もあり、小沢氏のような"剛腕"が
必要となる。

 小沢氏としても『闇将軍』として復活するには、
渡りに船ではないか」との指摘もあります。

 小池百合子氏と小沢一郎氏の「百一連合」が
立ち上がる可能性がまことしやかに囁かれて
いるわけです。

 民進党からは、自民党寄り以外の人たちの合流も
考えられます。


田中龍作ジャーナル

【転載開始】

■今治の市有地はまだ加計学園に移転されていなかった
  〜 アベ友は借金の担保設定できず

 今治市が加計学園に無償譲渡したはずの
37億円相当の市有地は、いまだに加計学園の
所有として登記されていないことが、
田中龍作ジャーナルの取材で分かった。

 丘陵地帯に広がる16・8haの市有地は、3月3日
開かれた定例市議会で加計学園への無償譲渡が
正式に決まった。
今治市役所はこの後、すみやかに移転登記すると
していた。

 加計学園の誘致を主管する今治市企画課に
よると「市議会の議決をもって所有権は加計学園に
移転する」ということだった。
不動産専門家によると慣行上、今治市の見解は
正しいそうだ。

 ところが件の土地の所有者は「今治市」のままだ
(8月14日午後1時現在)。田中はこの日、
法務局に足を運び登記簿をあげてみたのである。
加計学園への無償譲渡を決めた市議会の議決から
5ヵ月余を経ているのにもかかわらず、だ。

 法務局のベテラン職員によると、公的機関が物件を
動かした場合は、(不動産登記法・第16条により)
公的機関の嘱託がなければ、登記できない。

 今回のケースで言えば、加計学園側が
「議会で議決されたのでウチの土地です」と言って、
勝手に登記することはできないのだ。

 今治市がまだ移転登記していない理由に事の
核心がある。
今治市企画課は「大学設置審の認可が下りてから」
というのだ。

 無償譲渡した土地は加計学園が担保設定できる。
これは市議会で承認されている。

 アベ友・加計学園はタダでもらい受けた土地を担保に
借金ができるのだ。
今治市民が血税であがなった土地である。
ただし土地が登記されていればの話だ。

 もし大学設置審の認可が下りなかった場合、
加計学園は更地にして今治市に返却しなければならない。
愛媛県と今治市による校舎建設費(192億円)の
半額(96億円)補助もなくなる。

 キャンパスの建設は急ピッチで進んでおり、
校舎の外観はほぼ整いつつあるほどだ。
これを更地にして返すとなると加計学園は間違いなく
倒産する。

 安倍政権が続けば、10月にも予定されている
大学設置審の答申が「不認可」となることは考えにくい。

 だがもし「不認可」となりそうな場合、安倍首相は
衆院解散を打つ ― との見方が永田町にある。
選挙に勝ち、有無を言わさず、文科省に認可させるのだ。
「加計解散」である。

【転載終了】

*************************

 郵政解散とまったく同じですね。

 清和会中心の政治になり、日本は大きく変わり、
一億総中流社会がなくなって、貧困化が進みました。

 アメリカ式の経済を持ち込んだ輩がおり、
アメリカの中産階級消滅とともに日本の中流階級も
消滅しました。

 将来的には、老後難民の大量発生が懸念されています。


 平壌空港の掲示板に下記のような
表示があったようです。

4973.jpg 


 北朝鮮に拘束されていた韓国系カナダ人牧師
が釈放され、昨日、カナダ空軍機で
平壌→米軍横田基地へ。

 そのフライトがなんと平壌空港の
「出発便(目的地(YOKOTA)」として
空港ロビー掲示板に出ていたそうです。

 以前から横田基地は横田幕府と呼ばれ、
横田基地から米軍の貨物機が平壌に
飛んでいると噂されていたようです。

 平壌をコントロールしているのは某国機関
というのはネット住人なら知ってることですが、
この情報は全く知りませんでした。

 他のブロガーでも、同様のコメントが多いです。


RITERA

【転載開始】

■産経新聞OBが驚きの社内事情を証言!
  「本物の右翼はいない」「幹部は商売右翼」
  「東京新聞に記者が大量移籍」より抜粋。

 周知のとおり、加計学園問題では安倍首相や
政府の虚偽答弁、トンデモな言い訳が次々と
露見したが、同時に各マスコミの“政権御用度”
を国民が知るリトマス紙にもなった。
周知のとおり、読売新聞は例の“出会い系バー
報道”で官邸の謀略に丸乗りした様を満天下に
知らしめたが、もうひとつ、忘れてはならないのは
産経新聞だ。

 たとえば、この間も、産経は安倍政権と加計学園
の問題を追及するどころか、疑惑を追及している
野党やメディアを批判することに血道をあげ、
政権擁護のためにネトウヨがつくりだした
フェイクニュースをそのまま拡散する、なんてこと
までやってきた。
“安倍御用記者三羽烏”のひとり、阿比留瑠比論説
委員兼政治部編集委員に至っては、コラムで
〈テレビのワイドショーや左派系新聞を主な情報源
としている人は丸め込めても、今後、そうした人は
少なくなろう。
すでにインターネット上では、メディアの偏向報道と
印象操作は周知の事実だからである〉(7月24日付)
と書き散らすなど、有象無象のネトウヨと同一化
している始末だ。

 そんななか最近、この安倍応援団新聞の内幕を
検証する『検証 産経新聞報道』(「週刊金曜日」編)
という本が発売された。

・・・・・

■幹部は商売右翼、新入社員には朝・毎を落ちて
  仕方なく…

 まず、素朴気になるのが、なぜ、産経には他の
全国紙・ブロック紙ではほとんど見られない
“ユニークすぎる極右記事”が並ぶのかということ。
さぞかし、社内はネトウヨだらけなのかと思いきや、
本気の右翼思想をもっている人はあまりいない
らしい。

 まず、松沢氏が「『産経』の社員が、みんな右翼
かというと、そんな人はほとんどいません」と切り
出すと、OBのA氏も幹部批判をしながら、こう語った。

 「取締役会に出たことのある人の話なんですけど、
「『産経』の取締役は本当にひどい。どうしようもない
奴らばかりだ。こんな無能な連中が取締役でいて、
いい会社になるわけがない」とこぼしていました。
幹部は思想的にも普通の人だったと思うんですけど、
メディアにおける『産経』の位置づけからして、「商売
右翼」でしか生きられないんですよね。幹部も社員も
右翼的な思想とは全く無縁といって差し支えないと
思います。『産経』で経営者になったり、局長になる
人は、そういう風に自らをしつけるというか、振る舞う
ほかないのかもしれません。左翼はあんまりいない
でしょうけど、ホンモノの右翼もほとんどいません」

 他紙に比べてシェアが低い産経が生き残りのため
に、右派読者にターゲットを絞ってどんどん極端に
なっているという話はよく聞くが、このOBによると、
幹部もただの「商売右翼」らしいのだ。

 一方、産経新聞に入ってくる新入社員たちの
実態、メンタリティを明かすのは、同じくグループ
OBのB氏だ。

 「そもそもどういう人が入ってくるかというと、
「朝・毎・読」(『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』
の略)とNHKの試験を落ちた人が『産経』を受けて、
それぞれおさまっていきます。そういう意味では、
東京本社の記者はかなりコンプレックスが強いです。
学歴的にも華々しい人はあまりいませんし。学校の
成績も入社試験の成績もイマイチだった人が入って
きます。そして、東京本社の記者は自分の紙面を
恥じている人が多い。本当は『朝日』に行って、
カッコ良く社会批判の記事でも書きたかったんだけど、
そうは問屋が卸さなかった。仕方なく『産経』に入り、
「ジャーナリストになりたいという夢」は一応、表面的
に満たしてくれるので、そこで言われたことをやると
いう人がほとんどでした。世間の評価は特に『産経』
東京本社は低いですし、「自分は、こういう記事を
書きたいんだ」という志のある人はあまりいません
でした。入社のときにジャーナリストとしての志が、
挫けてしまった感じです」

 ようするに、右派イデオロギーと政権擁護を前面に
出した、ああいう紙面を本気で書きたいと思って入っ
てくる記者はほとんどおらず、他紙を落ちて仕方なく
入ってきた者もけっこういるらしいのだ。
しかも、驚いたのが、産経の記者たちが自分たちの
紙面を恥じているという証言だ。

 まあ、普通の知性があれば、あの紙面を恥ずか
しいと思うのが当然だが、産経の社員にまだそう
いう良心が残っていたとは……。
しかし、だとしたら、産経の記者としてあんな記事を
書き続けるのは相当な苦行だろう。
そこで、記者たちが考えるのは「他紙への転職」
らしい。

 「入社した頃、みんなで「とりあえず『産経』で仕事を
覚えて、他に行ってしまおうね」という話はしょっちゅう
してました」(B氏)

 実際、産経新聞では、記者の離職率がかなり高く、
入社から数年で他紙や週刊誌に移るケースが頻発
していると言われている。
もちろん、読売や朝日と比べて給料が圧倒的に安い
という事情もあるだろうが、記者たちのこうした
メンタリティも影響しているのではないか。

■産経新聞かからなんと、東京新聞に
  記者が大量流出していた

 しかも、同書を読んでいて驚いたのが、産経を
辞めた記者が一時、思想的に真逆のはずの
東京新聞に大量に転職していたという事実だ。

 「『産経』東京本社の中には、『東京』のスカウトマン
がいると言われていました。『産経』の社員なのに
『東京』からお金をもらって、「これは」と目をつけた
記者をどんどんスカウトするのです。一時期、『東京』
にものすごい数の記者が移りました。よく笑い話で、
「『東京』に移った『産経』グループのOBで、野球
チームができるどころか、リーグ戦ができるんじゃ
ないか」と言われていたくらいです」(C氏)

 よくもまあ真逆のスタンスの新聞社に移籍できる
ものだなと感心するが、もともと、「商売右翼」が
多い産経の記者たちは、簡単に切り替えられる
ということなのだろうか。

 しかし、産経新聞に「商売右翼」が多いからといって、
決して侮ったり、無視するわけにはいかない。
事実、産経が右派のイデオロギーをむき出しにして、
デマの拡散や差別の扇動まで加担し、“日本の恥”
としか言いようのないネトウヨを培養してきたことは、
幾度となく本サイトでも取り上げてきたとおりだ。

 「フジサンケイグループの社内風土や空気は、
恐ろしいといえば恐ろしいです。普通の人が志や
思想とは関係なく、「ド右翼」「権力の走狗」という風
になってしまうわけですから。そうじゃない人は他社に
移るか、私のように辞めさせられるかのどちらかです」
(松沢氏)

 とりわけ、近年の産経が政権の“広報部”よろしく、
権力チェックをする他のマスコミの足を引っ張り、
憲法破壊や他メディアへの報道圧力を“応援”する
記事を濫造していることは、はっきり言って、
戦後の平和主義にとっても表現の自由にとっても
害悪でしかないだろう。

 『検証 産経新聞報道』には他にも、産経新聞の
経営的な問題やフジテレビとの歪な関係など、
興味深い証言が載っている。
産経新聞は、フジテレビから陰に陽に資金援助を
してもらってなんとかやっている状況で、フジに
見切りをつけられた瞬間に“おしまい”だというくらい、
経営が逼迫しているのだという。

 ネット上では積極的なコンテンツ配信で幅を利かせ
ているように見える産経新聞だが、その実態は読者が
思っているよりも何倍も、いろんな意味でヤバいという
ことらしい。
(編集部)

【転載終了】

*************************

 基本的にフジサンケイグループは、
朝鮮系の会社です。

 朝鮮系の会社が右翼的思想というのも
おかしいですよね。

 保守右派の小林よしのり氏が産経新聞や
阿比留瑠偉氏を批判することでもわかります。

 単なる某国に操られている新聞社でしかないので、
安倍首相を必要以上に持ち上げます。


小林よしのりオフィシャルwebサイト

【転載開始】

■無残!安倍訪朝だったのか

 「朝ナマ」で憲法9条の「加憲」問題を全然議論
しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に異常に
こだわっているからだ。

 田原氏が安倍晋三に政治生命を賭けた行動を
進言したらしいと聞いていたが、それは「安倍訪朝」
だということが判明した。

 多分、「訪朝して平和条約を結んで、一気に
北朝鮮問題を解決したら、後世に名を残すぞ」
と言ったのだろう。

 安倍晋三は朝鮮総連と深い関係だから、
そのルートを使えば、金正恩と直接対話が
できるということか?

 そしてなんでウーマンラッシュアワーの村本が
出ていたのか不思議だったが、
「北朝鮮との対話」を主張させるための仕込みだった。

 だがアメリカが、この緊張状態で、安倍晋三の
「対話路線」を許すのか?

 さらに、韓国大統領との対話は蹴られたのに、
日本が出し抜くことを韓国政府が許すか?

 核ミサイルの開発を金正恩は絶対に止めない。

 これはアメリカが説得しても無理である。

 なのに、なんで日本が説得できるのだ? 

 もし「安倍訪朝」が実現したら、金正恩に何を
「見返り」で渡すつもりか?

 そしてプーチンに騙された失敗外交が、
また繰り返されるのである。

 自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な
安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。

【転載終了】

***********************

 事実とは思えなのですがね~?

 田原氏は政治評論家だと思いますが、
アメリカの許可なく訪朝などしたら
どうなるかわかっているのでしょうか?

 田中角栄氏が「中国との国交回復」をして
アメリカを激怒させ、「ロッキード事件」で逮捕された
ことがどういうことかわかっていないようですね。

 万一、こんな時に勝手な行動したら、
安倍首相はただでは済まないでしょう。

 そんなこともわからないで、
2回目の首相をやっているわけがありません。


平野 浩氏のツイートより。

 全日空機の緊急着陸。
32年前の日航ジャンボ機墜落事故との驚くべき一致。
同じ日、同じ出発予定時刻、同じ出発地と行き先、
同じトラブルの発生場所(伊豆大島付近)である。
こんなことがあるだろうか。すべて同じ。
幸い乗客乗員が全員無事であったことだけが外れている。
機長の判断を評価したい。

日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■米朝緊迫で世界株安に突入か…節目は15日・21日・25日
  2017年8月14日

 米朝緊迫モードの高まりで、世界の株式市場に
動揺が走っている。
先週のNYダウの下げ幅は3カ月ぶりの200ドルを
超え、欧州株式市場も週間ベースで約2.8%低下。
韓国のKOSPI(総合株価指数)は1週間で3%超
下落した。

 ロータス投資研究所代表の中西文行氏は言う。

 「一国のトップ同士が軍事力をチラつかせながら、
挑発的な言動を繰り返す事態は過去にありません
でした。それだけに市場関係者もピリピリしていて、
世界最大級の機関投資家の米ピムコや米Tロウ・
プライス・グループは先週、相次いで米国株を
リスク資産とみなすリポートなどを発表した。年内
の利上げ見送りが浮上したタイミングも重なり、
売り込まれている格好です。北朝鮮の当面の思惑
は8月21日から予定される米韓合同軍事演習の
阻止でしょうから、そこをにらんでの動きになるで
しょう」

 一方、米国市場の冷え込みや安全資産の円買い
が広がっているものの、日経平均株価はしぶとい
値動きをしている。10日までに3日続落したが、
下げ幅は1%足らずだった。
しかし、これは黒田日銀が厚化粧を施しているからに
過ぎない。

 「この程度のダメージで済んだのは、日銀がETFを
買い漁ったからです。8月4日以降は連日買い入れ、
10日までに3000億円近くを市場に投入して必死で
買い支えた。もっとも、機関投資家は利益確定売りに
動いていますから、日銀は10日時点で3兆円ほど
余力を残しているといえど、綱渡りになりそうです」
(証券関係者)

 節目と見られているのは21日のほか、トランプ
大統領が「彼(金正恩朝鮮労働党委員長)がグアム
で何をするか見よう」という発言の中で言及した15日。
そして、北朝鮮の「先軍節」にあたる25日だ。

 「北朝鮮が予告通りにグアム島周辺の包囲射撃を
実行するのか。それが万が一、失敗してグアムや
日本列島に着弾してしまうのか。そうなったら、世界
市場の大暴落は避けられません」(中西文行氏=前出)

 鉄火場と化すのか。

【転載終了】

************************

 確か、少し前にダウは最高値を記録してますよね。

 もしかして、空売りを仕掛け、北朝鮮危機を
つくり出したのか?

 ユダ金の策略?


Business Journal

【転載開始】

■働く人は地獄のブライダル業界…
  ナシ婚増加でジリ貧、ハウスウェディングもブーム終了

 5月に秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約が発表
されると、その影響からブライダル関連企業の
株価が上昇。
その経済効果は、500~1000億円に上ると試算
された。

 矢野経済研究所が3月に公表した調査によると、
ブライダル関連業の市場規模は2011年から縮小
し続けており、関連各社は今回の「眞子さま効果」
に大きな期待を寄せている。

 ブライダル産業の経営事情に詳しい千葉商科
大学の今井重男教授は、「少子化によって婚姻数
が減少しているだけでなく、ゴールインしても結婚式
に費用をかけない『ジミ婚』や、結婚式そのものを
行わない『ナシ婚』を選択する人々も増加している
ので、ブライダル業界はジリ貧状態に陥っています」
と、その衰退ぶりを嘆く。

■ブラック化するブライダル業界、土日も深夜まで

 それでも、ブライダル業界では新規参入が相次い
でいる。
公正取引委員会が3月に公表した「ブライダルの
取引に関する実態調査報告書」によると「直近10年
の間、営業地域内に新規参入があった」と答えた
業者は76.1%。
そのうち、異業種からの参入が19.9%に上ると報告
されている。

 「ブライダル産業には、参入障壁となるような法
制度も必要な国家資格もありません。そのため、
レストランが店をウェディング会場として開放したり、
旅行会社がリゾートウェディングをプロデュースした
りするなど、異業種からの参入が多いという特徴が
あります。こうした異業種からの新規参入は、江戸
時代から見られる、我が国の伝統的な傾向といえる
でしょう」(今井氏)

 さらに、市場を圧倒する“ガリバー企業”が存在
しないことも特徴的だ。
ウェディングサービスを提供しているエスクリが
15年に公表した決算説明用資料によると、ブライ
ダル業界で売上高上位5社による市場占有率は
14.5%。ファミリーレストラン市場の52%と比べると、
圧倒的なシェアを持つ企業が少なく、多数の中小
企業がひしめき合っていることがわかる。

 「結婚式場を過剰出店した企業は、経営が悪化
しています。ホテルの場合、ウェディング事業と
いっても数ある部門のひとつですが、ブライダル
専門の企業は基本的に結婚式でしか儲けることが
できないので、より厳しい状況になっているでしょう
ね」(同)

 特に景気が悪化しているのが“結婚プロデュース
会社”だという。
ヨーロッパの邸宅風の一軒家を貸し切ってハウス
ウェディングを行うスタイルで躍進した同業態だが、
現在は供給過多で飽和状態。
リクルートマーケティングパートナーズの「ゼクシィ
結婚トレンド調査 2016」によると、披露宴・披露
パーティーでハウスウェディングのシェアは16.0%。
12年の同調査と比べて、7.3ポイントも減少している。

 中小の業者がひしめき合って過当競争が起きて
いる業界は、当然のようにブラック化していく。

 ブライダル会社に勤務していた森田亘さん(仮名)
は、当時の過酷な労働環境について、以下のように
語ってくれた。

 「結婚式は祝日に行うことが多いので、土日は
朝8時~深夜まで勤務。平日もお客さんとの打ち
合わせや膨大な事務処理があり、定時に帰れる
なんてことはほとんどありません。予算が少なく、
ホール側のスタッフが少ないときなど、ウェイター
をしたり掃除や片付けを手伝ったり、なんてことも
しょっちゅうですよ。私が勤めていた会社は上場
企業でしたが、5年間勤めても給料の変動はほと
んどありませんでした」(森田さん)

■違法同然の取引が横行…約4割の業者が経験

 引き出物を手配する関連会社や婚礼衣装業者
など、ブライダル会社と提携している会社も悲惨な
状況に追い込まれている、と前出の今井氏は語る。

 「雑誌広告を出すときに協力金を求められたり、
ホテルや会場が開催するイベントのチケットや
クリスマスケーキを買わされたりしていますね。
『出席者が予定より少なかった』という一方的
な理由で、余った引き出物を業者が買い戻す
ということも散見されます。しかし、新郎新婦の
名前が入っているようなものも多いため、再利用
もできずに処分するしかありません。でも、今後
の取引のことを考えると、拒否するのは難しい
ですよね」(今井氏)

 前述の公取委の調査によると、このような
下請法に抵触しそうな取引をしたことがある
業者は、約40%にも上るとされている。
しかし、ブライダル業界の華やかなイメージに
憧れる人は多く、人材には困らない状況だという。

 「企業側も、現実を知ってすぐに辞めるのが
わかっていますから、人材は常に大量募集
していますよ」(同)

 人生の一大イベントである結婚式に携わる
ことができるブライダル業界には、「人の幸せ
に貢献できる」という魅力があることは確かだ。
とはいえ、業界の現状を見る限り、そこで
働いている自分自身が幸せになるのは難しい
のかもしれない。
(文=鉾木雄哉/清談社)

【転載終了】

************************

 我が家も子供たちは「ジミ婚」の予定だった
ようですが、一生に一度と言うイベントであり、
お嫁さんたちが思い出に残る式にしたいとの
思いもあり、県内でも少々有名な式場で
執り行いました。

 結婚式場も“ジミか派手か”で偏って来ている
ようですね。中間がはないような。


日経ドットコム

【転載開始】

■遂に日本銀行の総資産額が500兆円を突破!
  アメリカのFRB(連邦準備理事会)を超える!

日銀の総資産500兆円、FRB超す 見えぬ緩和の出口 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGF10H0G_
Q7A810C1EA1000/
 日銀の総資産が6月末で500兆円を超え、
米連邦準備理事会(FRB)を上回った。
国債などの金融資産を大量に購入し続け、
何とか2%の物価上昇目標を達成しようと
躍起になっている。
対する米国や欧州の物価は上昇し、緩和戦略からの
出口を探る。
米欧から離れ、日銀はひとり資産を膨張し続けるのか。
日本経済や日銀の財務への影響を点検する。

【転載終了】

************************

 欧米は、金融クラッシュに備え、
金融引き締めに切り替わっています。

 日本だけが金融緩和を継続しています。

 下表でもわかるように安倍政権の
経済政策はことごとく失敗している政権です。

17081101.jpg 

 将来日銀が国債を売ろうとしても買い手が少なく、
金利乱高下で経済に打撃も?

 安倍政権になってから悪い数字だけが目立ってきています。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■PAC3も配備 米朝緊迫で国民の不安煽る安倍政権の罪深さ
  2017年8月12日

 金正恩が「米国が軍事的冒険と超強度の
制裁策動にしがみつくならば、我々は断固とした
正義の行動で応える」と吠えれば、トランプ大統領は
「グアムに何かすれば、北朝鮮で見たこともない
出来事が起きるだろう」と挑発で応じる。

 北朝鮮がグアム島周辺に、弾道ミサイル4発を
発射することを検討していると発表。
米国と北朝鮮の“口撃”合戦は日に日にエスカレート
している。

 北朝鮮の発表によれば、新型中距離弾道ミサイル
「火星12」を島根、広島、高知の上空を通過させ、
グアム沖30~40キロの海上に4発同時に撃ち込む
という。

 これに乗じるかのように危機を煽っているのが
日本政府だ。

 10日に開かれた衆院安全保障委の閉会中審査で、
小野寺防衛相が「存立危機事態」に言及。
グアムが攻撃された場合、日本の集団的自衛権行使を
示唆した。

 さらには、日本上空を通過する弾道ミサイルがコース
を外れて落下した場合に備えるとして、12日から島根、
広島、愛媛、高知の4県で、陸上自衛隊の駐屯地に
PAC3を配備することも決めた。

 「いま北朝鮮が開発を進めているのは米国本土に
向けての攻撃能力であり、日本に対する脅威はここ
数年で何も変わっていません。中国四国地方への
PAC3配備は、明らかに過剰反応です。そもそも、
ミサイルがコースを外れて日本に落下した場合は
軌道測定ができないため迎撃は不可能。日本政府は
意図的に国民の不安を煽っているとしか思えません」
(元外務省国際情報局長の孫崎享氏)

■「主戦場は日本」と米上院議員が示唆

 有事になれば政権への求心力が高まり、一気に
内閣支持率も上昇する。
例によって「苦しい時の北頼み」なのだろうが、そんな
さもしい思惑で危機を煽っている場合なのか。
いざドンパチが始まれば、主戦場になるのは日本かも
しれないのだ。

 米政治専門紙の「ザ・ヒル」は、「普段は堅実な
リンゼー・グラム上院議員と一部のホワイトハウスの
高官たちが、北朝鮮に予防戦争を仕掛けることを
話し合い始めた」と報じた。

 「予防戦争」とは、先制攻撃より前の段階で、
脅威を未然に除去するための攻撃のことだ。
マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は
「予防戦争もオプションのひとつ」と明言。

 トランプ大統領も11日、ツイッターに北朝鮮に
対する軍事的な選択肢の「準備が整った」と投稿した。

 グラム上院議員はメディアに対し、「戦争が起きるの
ならば、アメリカ西海岸で起きるより北東アジアで
行われる方がマシだ」と話したという。
米本土に脅威が迫る前に、北東アジアの局地戦争で
決着をつけたい。
そのためには、韓国や日本が犠牲になっても致し方
ないという意味だ。

 「米朝が戦闘状態になれば、在日米軍基地がある
日本は間違いなく標的になる。そういう危険をいた
ずらに煽る日本政府は、本当に国を守る気があるの
でしょうか。本来なら、米朝開戦を回避するための
外交努力をすべきなのに、ミサイル危機を悪用して
国民の不安をかきたてる。同時に米国への従属を
強め、莫大なカネを使ってミサイル迎撃システムを
購入する。安倍政権がやっていることは犯罪的です」
(孫崎享氏)

 韓国政府が米朝双方に対して緩和を働きかけて
いるのとは対照的に、安倍首相は「さらなる行動を
取っていかなければならないとの認識でトランプ
大統領と完全に一致」とかイキリ立っているのだから、
正気の沙汰ではない。
「さらなる行動」って何なのか。支持率と対米従属の
ためには、国土や国民を危機にさらすこともいとわ
ないというのなら、あまりに無責任だ。

 こういう政権が憲法解釈を変え、安保法を整備した
ことの意味をあらためて考える必要がある。
安倍政権存続なら参戦は不可避だ。
安倍政権か平和か――。
この2択が今、国民に突きつけられている。

【転載終了】

************************

 金 正恩はアメリカに直接刃を向けたら、
自分の首が危ないのは十分承知しています。

 北朝鮮の役割は、アジア危機を煽ることです。

 要するに米国と北は「口撃」し合っているだけ、
なのですが、目的は日本の武装強化です。

 砕いていえば、アメリカの武器を買えです。

 それに加担しているのが、安倍晋三だということを
この記事は言っているのです。

 此の辺の事情をトランプが知っているのか?
というのが問題であって、スタッフが弱いというのは
日本の安倍政権と似通っています。

 万一、戦争になるなら、韓国や日本の米国人を密かに
出国させますし、核の問題ならICBMに小型核搭載
技術を確立する前に攻撃しています。

 あくまでも個人的な分析ですが!


女性自身 8月9日

【転載開始】

■脳神経外科医が「スマホ認知症」のおそれ指摘、うつ病にも

 岐阜県の「おくむらメモリークリニック」には
「もの忘れ外来」もあり、毎日100人以上が来院する。
これまでに10万人以上の脳を検診してきた院長の
奥村歩先生が、“異変”に気付いたのは5年ほど前
のことだった。

 「『もの忘れ外来』は、認知症が不安になってきた方や、
もの忘れの多さが心配になってきた方が来るところです
から、ほとんどはお年寄りでした。それが最近、30〜50代
の働き盛りの若い世代の来院者が目立って増えてきて
いるのです」(奥村先生・以下同)

 もの忘れがひどくなったり、判断能力が落ちたりして、
家事や仕事に支障をきたすほどに……。
口々に症状を訴え、自分は若年性認知症ではないかと
心配する患者たち。

 「しかし私が診断した結果、それらはアルツハイマー病
などの認知症の症状ではありませんでした。
30〜50代での認知症の発症は、そんなに頻発するもの
ではありません」

 だが、診療を続けていくと、彼らにはある共通点が
あったのだ。

 「患者さんたちの多くが、スマートフォン、パソコン、
タブレットなどのIT機器を絶えず使用しているような
生活を送っていました。またMRIなどで調べたところ、
前頭前野がフリーズした状態になっている患者さんも
多かったのです」

 前頭前野は、思考・運動・創造などをつかさどる、
いわば脳全体の司令塔だ。

 「脳に入ってくるさまざまな情報は、前頭前野で
処理されます。この部分がフリーズしてしまったのは、
過剰な情報のため脳がオーバーワークで疲弊した
状態“脳過労”になったからなのです」

 体が疲れすぎたら過労になるのと同じで、脳も限度を
超えて酷使すると過労となる。すると思考力や判断力が
低下したり、集中しにくくなったり、もの忘れが増えたり
するというのだ。

 「前頭前野内で情報処理をする際には、大きく分けて
次の3つの機能があります。1.浅く考える機能(ワーキング
メモリー)、2.深く考える機能(前頭前野の熟考機能)、
3.ぼんやりと考える機能(デフォルトモード・ネットワーク)
です。私たちが考えたり判断したりする際には、1の浅く
考える機能と、2の深く考える機能をバランスよく使わな
ければいけません。しかし先ほど述べたスマホなどの
IT機器のヘビーユーザーたちは、それが非常にバランス
が悪い状態にある人が多いのです」

 なぜスマホを過度に使用すると、脳過労になったり、
思考のバランスが悪い状態に陥ったりするのか?

 「毎日何時間もネットサーフィンをしていたり、YouTube
を見続けたり、ネットゲームやネットショッピングにハマって
いたりすると、たくさんの情報が脳に流れ込みます。
しかしこうした生活をしている人は残念ながら、脳に流れ
込んできた情報をため込むだけため込んで、役立てて
いない傾向も目立ちます。要するにインプットばかり多くて、
ろくにアウトプットしていない状態なので、これでは脳に
ゴミをため込んでいるようなものです。いざ必要な情報が
あっても、雑然としすぎているために、見つけることが
できず、『思い出せない』ということになります。これは
脳のコンディションとしては、とても不健康な状態です」

 近年では、スマホ依存度が高い人が急激に増えており、
それに比例するように、30〜50代で、もの忘れ症状を訴える
人も増えているのだ。奥村先生はこの状況を非常に憂慮して
おり、「スマホ認知症」という言葉を提唱するようになった。

 「私は、スマホなどのIT機器に依存しているために、脳の
機能が低下してしまっている病態を『スマホ認知症』と、
呼んでいます。もちろんこれは正式な病名ではありません。
本来、認知症とは不可逆的状態になることをいうのですが、
スマホ認知症はそうではないからです。しかし、あえてこの
言葉を使うことによって、人々の脳の機能の低下に警鐘を
鳴らしたいと考えています」

 スマホ認知症を放っておくと、もの忘れ以外にも、多くの
体調不良を訴えるようになるという。

 「患者さんを診てきてわかったことなのですが、具体的な
症状としては、だるさ、疲労感、頭痛、めまい、不眠、肩こり、
食欲不振などです。これらの不調症状は、いくつも重なって
起こるケースが多いですね。さらに、こうした不調状態を放置
しておくと、うつ病に移行していくことも多いのです」

【転載終了】

**************************

 何年か前からIT認知症というのは知っていたのですが、
個人的にも「直ぐに目的の言葉が出てこない」
ことなどがありました。

 歳の所為もあるのでしょうが、特に、あまり会わなくなった
方などの人の名前が出てこなくなっています。

 引退して、さらにPC依存症気味になってから悪化したかも!

 頭を使っているつもりでも、
偏った狭い空間でしか物事を捉えた考えしかして
いないのでしょうね。

 家族以外の会話が減ってきているのも問題かも?


朝日新聞デジタル

【転載開始】

■菅長官、記者会見「質問に答える場ではない」 説明拒む

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、
菅義偉官房長官が首相官邸での記者会見で、
「ここは質問に答える場所ではない」などと言って、
説明を拒む場面が続いている。

 発端は8日、愛媛県と同県今治市の担当者が
2015年4月、首相官邸を訪れた際、同行した
学園幹部も安倍晋三首相の秘書官と面会していた
との報道に関する記者の質問。
「しっかり国民に説明する準備はないのか」と問われ、
「国会で述べた通りだ」と繰り返したうえで、
「ここは質問に答える場所ではない。
政府見解を、事実に関連して質問していただきたい」
と記者の質問内容に注文を付けた。

 10日の記者会見では、この発言の真意を尋ねられたが、
菅氏は「(記者会見は)全てのことについて答える場では
ない」と主張。
記者に「質問に答える場ではないと言ったら、会見自体が
崩壊するのではないか」と問われると、「全く違う」と反論。
この日も加計側と首相秘書官の面会については
明らかにしなかった。(南彰)

【転載終了】

*************************

 記者会見で質問に答えられないようなら、
官房長官の存在自体必要ないですね。

 安倍首相もすべてに関わっているであろう、
官房長官を外すことができなかったのでしょうね。

 菅官房長官も安倍政権とともに終わりでしょうか?
もう、党の役職に就くことはないかも・・・


読売新聞

【転載開始】

■首相の「総裁3選望まず」6割…読売・早大調査
  8/10(木)

 読売新聞社と早稲田大学現代政治経済研究所は、
政治意識に関する全国世論調査(郵送方式)を
共同実施した。

 安倍首相にいつまで首相を続けてほしいと思うかを
尋ねると、「自民党総裁の今の任期が切れる
2018年9月まで」41%と「すぐに退陣してほしい」23%
と合わせ、総裁3選を望まず、今の任期内での退陣を
求める人が6割を超えた。
「党総裁の次の任期が切れる21年9月まで」は16%、
「なるべく長く続けてほしい」は14%だった。

 総裁3選以上の長期政権を望む人は、自民支持層で
56%に上ったが、無党派層では18%だった。

 調査は東京都議選直後の7月3日から、
内閣改造後の8月7日にかけて行った。

 2012年12月の第2次安倍内閣発足以降の仕事ぶりの
評価を、0~10点の11段階で聞くと、平均点は4・8点。
自民支持層に限ると6・1点、無党派層では4・1点。
安倍内閣の取り組みで評価できる政策課題(複数回答)は
「外交」35%が最も多かった。

s_ice_screenshot_20170811-200147.jpeg 


【転載終了】

**************************
 
 外交は評価できるということですが、
ばら撒いただけではないでしょうかね。

 折角、一強で総裁任期を強引に変えましたが、
ご本人の3選は厳しくなりましたね。


ジャーナリスト同盟Web機関紙

【転載開始】

■岸田禅譲はない!

<ポスト安倍に石破先行>
 新聞テレビは、岸田禅譲人事と報道しているが、
これは間違いである。
死に体政権となってしまった安倍に、禅譲する
力はない。
最大派閥・細田総裁派閥の8割が反安倍という
状況にある。
一部世論調査は、次期首相候補の一番手に
石破との結果を公表している。
理由は簡単で、それは石破が反安倍だからに
すぎない。
都議選の結果を冷静に分析すれば、国民の
怒りは安倍に集中している。
広島・長崎でも市民の怒りが爆発した。
元首相の福田康夫でさえも「日本を破滅させる」と
最大級の言葉で、安倍即時退陣を求めた。
8月2日共同通信のインタビューで、この5年間の
胸の怒りを爆発させている。

<麻生が安倍の寝首かく?>
 今回の人事で、一番怒った人物は、安倍を
「真ん中で支える」と豪語していた麻生太郎である。

 「人事の全てを菅が取り仕切り、麻生に相談しな
かった」ことから、麻生は激怒した。
8月9日には深夜午後9時過ぎに安倍の私邸に乗り
込んで、2時間以上にわたって安倍を責め立てた。
アルコールの勢いも手伝って、ものすごいやり取り
だった」と見られている。

 ニンマリほくそ笑む官房長官の菅に対して、麻生の
口はとんがったままだ。
弱り目に祟り目の心臓である。
この2時間の会談内容は、まもなく表面化するだろう。

 心配した政調会長の岸田が、昨日官邸に飛び込んで、
二人のやり取りに探りを入れたようだ。

 人事で、人気浮揚どころか、党内に反乱の芽を持ち
込んでしまったのである。
最初からわかりきっていたことだが、それが具体的に
表面化したことになる。
解散はできない、再選どころではない。
まさに死に体政権を印象付けている。

 「森友事件は、財務省が行政を捻じ曲げた事件だ。
麻生はその全貌を知る立場にある。そのうちに、
真相が財務省内から飛び出すだろう。就任記者会見
もできない佐川国税庁長官も、針の筵の日々が続く
ことになる」と消息通は予測している。

 「安倍の首をはねる人物は、麻生かもしれない」と
いうのである。

 深夜の2時間会談で疲れた心臓は、翌日は早々に
私邸に向かった。
眠れない日々が続くことになろう。
麻生が後門の虎になるのかもしれない。

<格好だけの二階の安倍支援>
 安倍は、ここという大事な場面で、幹事長の二階を、
いつもソバにおこうとしない。
他方、渡り鳥の真骨頂で、安倍の懐に潜り込むことに
成功したものの、しかし、肝心な時に声がかからない
二階に不満もある。
状況次第では、いつでも方向転換できるスタンスだ。

 本来、幹事長は次期政権に最短の距離にある。
いつでも、総裁になれるポストだが、それが二階には
ない。
安倍がそこを評価しての幹事長起用である。

 「政権よりも金」に目がないと見られている二階に
対して、それでも安倍と菅は、加計事件の中枢人物
の萩生田を、二階の監視役に付けている。
死に体政権の、いじらしいほどの生き残りをかけた
人事である。

【転載終了】

*************************

 出身派閥の8割が反安倍とすれば、
安倍氏の総裁3選は絶望的でしょうね。

 雑誌「選択」が官邸圧力について
こう書いているそうです。
「権力の圧力は、権力側から要求を突き付けて
従わせるものではない。圧力に屈する側に忖度
させ「想像上の圧力」を先取りさせたうえで、
自発的に対応させる。権力側はコトが動き出して
から、あえてダメ押しをし、証拠の残らない
「心理的圧力」を刻印する。」

 安倍政権最大の問題点はメディア規制でしたが、
各局幹部を官邸に呼び付け、暗に変更を迫る。
その役目を担っていたのは萩生田前官房副長官
だったようです。

 全てのキーマンでしょうか?

 官邸は、政権から萩生田氏を隠したが、
党幹事長代行という強い立場で残しています。

 懲りない政権です。
だから、「首相の人柄が信頼できない」と言われるのです。


17081101.jpg 


 昨年も載せたような気がしますが?

 このデータをみると、消費支出が連続で減少も
当然なのでしょうね。

 当然、プラスマイナスはあるでしょうが、
安倍政権はあまりにも数字が悪すぎますし、
これだけ経済政策を失敗するのも珍しいです。

 ジム・ロジャースが、
「日本経済をクラッシュさせた男」、
というのもわかります。


Yahoo!ニュース

【転載開始】

■グアムの米戦略爆撃機、北朝鮮へ先制攻撃の準備整う
  米NBCテレビ報道 8/10(木)

 【ワシントン=黒瀬悦成】
 米NBCテレビは9日、国防総省が北朝鮮に対する
先制軍事攻撃の選択肢の一つとして、米空軍の
B1戦略爆撃機による北朝鮮の弾道ミサイル発射
基地などに対する精密爆撃を実行する準備を整え
たと伝えた。
トランプ大統領による命令があれば、いつでも実行
できる状態にあるとしている。

 複数の軍当局者がNBCに語ったところでは、
空爆には米領グアムのアンダーセン空軍基地に
配備されているB1爆撃機を使用。戦闘機による
護衛と電子戦機や空中給油機の支援の下、
北朝鮮国内にある約24カ所のミサイル基地や
実験場、関連施設などを攻撃するとしている。

 米空軍は5月末から今月8日にかけて、
B1爆撃機をグアムから朝鮮半島上空などに
飛ばす予行演習を計11回にわたって実施している。
うち数回は航空自衛隊と韓国空軍の戦闘機がB1を
護衛する共同訓練を行った。

 B1爆撃機は、爆弾や射程千キロ以上の
長距離空対地ミサイル(JASSM-ER)などの
通常兵器を最大約60トン搭載することができる。
グアムには現在、6機のB1が配備されている。

【転載終了】

**************************

 アメリカのトランプ大統領は北朝鮮に強い警告の
メッセージを発表し、マティス国防長官も
体制崩壊に言及する形で「金正恩(キム・ジョンウン)
体制の崩壊を招く行為を、一切やめるべき」と
コメントしていました。

 北朝鮮の挑発が直接米国に向いてきたのが
気になりますね。

 もし、潰し損ねた自走式ミサイルなどがあれば、
ソウルはもとより、日本の米軍基地も被害を受けます。


共同通信

【転載開始】

■北朝鮮、グアム沖に4発発射検討 ミサイル、日本越え
  2017/8/10

 【北京共同】
 北朝鮮の朝鮮人民軍の金絡謙戦略軍司令官は9日、
8日付で発表したグアム周辺へのミサイル発射計画に
ついて、新型中距離弾道ミサイル「火星12」4発を
グアム沖30~40キロの海上に同時に撃ち込む案を
検討していると表明した。
実施されれば島根、広島、高知3県の上空を通過する
ことになるとしている。朝鮮中央通信が10日伝えた。

 計画の内容を具体的に公表することで、軍事力を
背景に圧力をかけるトランプ米政権へのけん制を
強めた形だ。上空を通過する日本にとっても危険が増す。

 8月中旬までに計画を最終的に完成させ、
「発射待機態勢で命令を待つ」という。

【転載終了】

***************************

 現在のアメリカの世論調査で55%の国民が
北朝鮮の核開発を止めるために、北朝鮮を攻撃する案を
容認していることが分かりました。

 また、北朝鮮との戦争を懸念する声も68%となっている
ことから、アメリカ全体で北朝鮮に対する警戒感が高まって
います。

 米国はかねてより
「自国が危険と判断したときは、躊躇なく核による先制攻撃をする」
といっているようです。

 米国は北攻撃には戦略核を使う可能性もあり得るそうです。

 いくら北でも、あり得ない話ですよね!?


朝日新聞DIGITAL

【転載開始】

■安倍首相、核禁条約「我が国のアプローチと異なる」
  8/9(水) 

 安倍晋三首相は9日、訪問先の長崎市で、
国連で採択された核兵器禁止条約について
「条約は、我が国のアプローチと異なるもので
あることから、署名、批准を行う考えはない」
との方針を改めて示した。

 同市で開かれた平和祈念式典などに出席した
後の記者会見で語った。
首相は「真に『核兵器のない世界』を実現するため
には、核兵器国の参加を得ることが不可欠だ。
しかし、条約には核兵器国が1カ国として参加して
いない」とし、「核兵器国と非核兵器国の隔たりを深め、
『核兵器のない世界』の実現をかえって遠ざける結果
となってはならない」と主張した。

【転載終了】

************************

 保有国と非保有国、その隔たりを先頭に立って
埋めるのが被爆国日本の首相のやるべき仕事じゃ
ないんですか?などのコメントや、
被ばく者や広島の関係者などからは
「だからこそ日本が率先して橋渡し役をやるべき」
との批判の声が相次いでいます。

 また、被ばく者の代表者から
「総理、あなたはどこの国の総理ですか」などと
安倍首相に怒りの言葉が投げ掛けられました。

 アプローチが違うと取り繕っても、
アメリカに配慮していることは明らかです。


NHK NEWS WEB

【転載開始】

■加計学園獣医学部 認可の判断「保留」へ 文科省審議会
  8月10日 

 学校法人「加計学園」の来年4月の獣医学部新設に
ついて審査する文部科学省の審議会が9日開かれ、
実習計画などが不十分で課題があるとして、
認可の判断を保留する方針が決まり、今月末に
予定されていた大臣への答申は延期される見通しと
なりました。

 「加計学園」が来年4月に愛媛県今治市に新設を
計画している獣医学部をめぐり、文部科学省の
大学設置審議会は、ことし4月から審査を行い、
今月末に結論をまとめて大臣に答申する予定でした。

 これまでに審議会は、教員の数や学生の定員に
ついて見直すよう求め、学園は、定員を当初より
20人少ない140人としたほか、教員を増やす案を
提出していました。

 関係者によりますと、9日、非公開で審議会が開かれた
結果、認可の判断を保留する方針が決まり、今月末に
予定されていた大臣への答申は延期される見通しと
なりました。
保留となった理由としては、学生に対する実習計画が
不十分でライフサイエンスの獣医師などを養成する
うえで教育環境が整っておらず、課題があるとされた
ということです。

 審議会は今後、学園に修正案の提出を求めたうえで、
来月以降、改めて来年4月の新設について審議を行い、
認可の判断を行う見通しです。

【転載終了】

**************************

 教授として就任が決まっていた人たちの中にも、
辞退する人が出ているようです。

 また、認可が一年でも遅れれば加計学園の財務に
大きな支障が出るとのことであり、倒産もあり得ます。

 補助金というのは、事業が完成してからでないと
貰えないので、開校するまでは補助金が出ません。

 加計学園の経営は補助金目的のようで、
実際は経営が自転車操業状態なのでは?


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■加計学園の獣医学部を認めた国家戦略特区は「憲法違反」
  2017年8月9日

 安倍内閣の不正義を許さない――。
文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が
25日にも結論を下すとみられている加計学園の
獣医学部新設問題で、ついに法曹界が怒りの声を
上げた。
「加計学園問題追及法律家ネットワーク」(共同代表
・梓澤和幸、中川重徳両弁護士)が、獣医学部の
新設は「裁量権を逸脱・濫用する違憲かつ違法の
決定」である疑いがあるとして、7日、国家戦略特区
諮問会議で認定に至った経緯を確認するための
質問状を安倍首相らに送ったのだ。

 質問状では、獣医学部の新設には、2015年6月の
閣議決定で設けられた、既存の大学・学部では
対応困難な場合や、近年の獣医師需要動向を考慮
する――といった「石破4条件」を満たすことが不可欠
だったにもかかわらず、議事録を確認する限り、
加計学園では「具体的な検討・検証を経て共通認識に
至った形跡が窺えず、石破4条件を充足するとされた
確たる根拠は不明」と指摘。

 特区認定が、憲法65条や内閣法4条の趣旨に反する
――としているほか、国家戦略特区基本方針では、
〈諮問会議に付議される調査審議事項について直接の
利害関係を有する議員は審議や議決に参加させな
ことができる〉(特区法)とあるのに、加計孝太郎理事長
と親しく「利害関係を有する立場」の安倍首相が認定した
のは「違法なものというほかない」と断罪している。

 さすが法律家のグループだ。
加計問題を「水掛け論」とトボケている安倍首相とは違い、
法律に照らして的確に問題点を突いている。
安倍首相は法律家グループの質問状に対して論拠を
示して正々堂々と答えるべきだろう。

 指摘通りなら加計学園の獣医学部新設は違法となる
わけだが、野党内からは、そもそも国家戦略特区自体
が「憲法違反」との声が出始めている。

 「憲法14条は、すべての国民は法の下の平等にあり、
『政治的、経済的又は社会的関係において差別されない』
と規定し、憲法95条は、地方公共団体のみに適用される
特別法は、当該地方公共団体の住民投票で過半数の同意
を得なければ、国会は制定できない――とある。しかし、
国家戦略特区は住民の意思など全く関係なく、特定の地域
に恩恵をもたらす仕組み。つまり条文の趣旨を明らかに
逸脱しています」(司法ジャーナリスト)

 設置審が「憲法違反」の獣医学部新設を認可したら、
日本は法治国家ではなくなってしまう。
“壊憲”しか頭にない安倍首相にとっては、何とも思わない
のだろうが、国民にとっては冗談じゃない。
何が何でも新設を認めたらダメだ。

【転載終了】

*************************

 今治市で8日、「獣医学部誘致問題」の
第1回シンポジウムが開かれた。

 市は「卒業後の学生が今治に定着する」などと
説明してきたが、獣医師資格を持つ市内の女性は
こう訴えた。

 「結婚を機に今治市にやってきて、獣医師の働き口を
探しましたが、需要がありません。県職員の“公務員獣
医師”は数が限られていますし、市内に獣医師の働き先は
皆無に近い」 つまり、獣医学部新設のメリットはない、
と言い切ったそうです。

 100億円近い施設費をポンと差し出す今治市ですが、
北海道夕張市のように財政再建団体に転落しないよう
祈るばかりだとの懸念も。

 また、加計学園の千葉科学大学を招致した銚子市も
市財政に懸念も・・・


現代ビジネス

【転載開始】

「優秀で割安」シャープ・東芝の技術者が、続々外資に流出中

■技術者、逃げる

 経営危機に直面する東芝から、有能な技術者が
次々と流出している。
先行きの見えない原子力事業部門などを中心に、
会社を見限る動きが強まっているのだ。

 まだ、退職に至っていなくても、水面下で転職活動
をしている人たちは少なくない。
とくに30歳から40歳台前半の、「最も現場で仕事を
している中堅ほど、浮き足立っている」(東芝を辞めた
技術者)という。

 50歳台も半ばとなれば、会社にしがみつくのが
得策という計算も成り立つが、若手は「会社と心中
するわけにはいかない」というのが本音だ。

 東芝は2017年3月期の有価証券報告書が出せず、
8月10日まで延期を認められているが、債務超過
状態にあり、このままでは株式が上場廃止になり
かねない。
上場廃止になっても即座に経営破綻するわけでは
ないが、資金調達もままならなくなるなど、信用力は
大きく毀損する。
上場廃止となれば、一気に会社を見限る中堅技術者
が増えるに違いない。

 「今まで、市場に出て来なかったようなピカピカの
技術者が転職活動しています」と、転職支援会社の
コンサルタントは言う。
しかも、「かなりの割合で外資系企業に転職している」
という。

 今、外資系企業にとっては、理科系の優秀な人材
を獲得する絶好のチャンスが訪れているという。
もともと日本では、大学院で修士や博士課程を終え
た理科系の学生は、研究室と関係の深い企業にその
まま就職するケースが多かった。

 東芝など一流企業の場合、とくにそうした「関係」が
濃密で、大学の研究室が定期的に有能な人材を送り
込む役割を担ってきた。
逆に言えば、有能な技術者は「労働市場」に出てくる
ことなく、大学から企業へと送り込まれていたわけだ。

 外資系企業からすれば、これまで、優秀な理科系の
学生を採用するのは困難を極めていた。
それが、このところの日本の製造業の“崩壊”によって、
転職を希望する技術者が一気に「労働市場」に現れ
始めたわけだ。

 欧米の大手重電メーカーや化学メーカーなどが、
積極的に技術者の採用を始めた。
また、IT系の企業などもエンジニアの採用にシフト
し始めている。

■ついに気づいてしまった

 今いる会社が傾いて転職活動をするとなると、
悲壮感が漂いそうなものだが、東芝を後にした
技術者たちはまったく違う。
というのも、東芝よりも高い年俸など好待遇で
転職しているケースが多いからだ。

 日本の技術者にとっては、東芝の給与は決して
安くはない。
30歳台で年収1000万円を超える人もいる。
ところが、東芝から外資系企業に転職した中堅技術者
の場合、年収は東芝よりも3割近くも増えたという。

 「日本の技術者の報酬が安すぎるのです」と米国が
本社の大手IT企業の人事担当役員は言う。

 「大学院の修士課程を終え、日本の製造業の現場で
10年前後の経験を積んだ即戦力が1000万円ですから。
海外の常識からすれば、考えられない水準です」

 日本企業の場合、終身雇用が暗黙の了解事項の
ため、30歳台の給与は市場価値に比べて低く抑え
られている。
その代わり、市場価値が落ちた50歳台になっても
高給が保証される。
中堅社員も不満はあっても、いずれ部長や役員に
なれば元が取れると思ってきたわけだ。

 ところが、日本を代表する製造業の経営危機が相次ぎ、
「終身雇用」を信じる中堅若手が一気に減っている。
そうなると、日本のメーカーの給与の安さが、
際立ってくるわけだ。
外資系企業は年齢や性別に関係なく、利益に貢献する
社員にはそれに見合った報酬を支払う。

 一方で、市場価値がなくなれば、給与がカットされたり、
最悪、クビになったりするというのも事実だ。
だが、日本では過度にこの点が強調され、日本企業の
給与が低いことも致し方ないとするムードが強かった。

 理科系大学を出た技術者の場合、自らの労働市場
での「市場価値」を考えたこともなく、ひとつの会社で
生涯を終えるのが普通だった。
それが、経営不振によって、おのずと自らの「市場価値」
を考えざるを得なくなっている。
そして、技術者の待遇が日本では過度に低いことに
気がつく中堅若手が増え始めているのだ。

■箱が残っても意味がない

 日本企業の場合、円高などで輸出採算が悪化すると、
価格の引き上げなどを行わず、コスト削減に力を入れて
きた。
このため、人件費も抑えられ、有能な技術者にも
「国際標準」並みの給与を支払うことができなかった。

 それでも、今までは「閉ざされた」採用システムだった
ため、外資系企業に有能な人材をさらわれる心配は
なかったのだが、それが急速に壊れ始めたのである。

これは、日本を代表する企業にとってだけでなく、
日本の製造業全体にとっての危機だ。
優秀な技術者が相次いで外資系メーカーに流れる
となれば、日本企業は人材の面から崩壊しかねない。
同僚や先輩が転職すれば、その人的なつながりで
転職が加速することになる。

 伝統的な日本企業は、今でも日本型の雇用システム
にこだわっている。
終身雇用を前提にした年功序列賃金をなかなか壊せ
ない。
その結果、市場価値が高い優秀な人材を薄給で放置
していることになるわけだ。

 伝統的な日本企業は円安で潤った分を人件費に
ほとんど回していない。
多くが内部留保に回されているのだ。
それも業績連動の報酬ではなく、年功序列の報酬体系
になっているためだろう。
早急にこうした日本型の人事体制を見直し、中堅や若手
に国際水準の給与を支払うことが先決だろう。

 東芝など日本の代表的な企業が経営危機に陥ると、
「日本の技術を流出させるな」といった議論が盛り上がる。
だが、いくら会社という「箱」が残っても、優秀な人材が
いなくなれば、技術力は守ることなどできない。

【転載終了】

**************************

 業績の悪い会社(倒産危機)の社員の心情は
よくわかります。

 何度か書きましたが、自分自身も会社の倒産危機に
退職していますので。

 私は、技術部で親会社の担当でしたので、
新規の仕事も出してこないことから、雰囲気の悪さを感じ、
2年持たないだろうと思い「早期退職募集」に応じました。

 送別会の時何人かに「なぜ辞めるの?」と聞かれましたが、
「後進に道を譲る時期」だと答えていました。
まさか、「2年持たないで倒産するよ」とは言えないので。

 私にすれば、「辞めない勇気の方がすごいよ」
と思いましたが。
実情は「親会社が潰すはずがない」という思いだったようです。

 結果は、二年後の2月にいよいよ倒産という感じに
なってきましたが、3月末ギリで「第三者割当増資」により、
倒産は免れることができたようですが、
60名の人員削減が条件となったようです。


RITERA

【転載開始】

■安倍政権の危機に、阿比留瑠比、長谷川幸洋、
  百田尚樹ら応援団が断末魔!
  「全部マスコミのせいだ」のトンデモ主張に失笑

 
 国民から殺到する批判の声にこれまでの傲慢な
態度を一変。
謝罪の言葉を口にし、内閣改造では反安倍の代表的
存在である野田聖子を閣僚入りさせた安倍首相。
しかし、親玉の表向きソフト路線への転換の一方で、
むしろさらなる暴走を見せているのが、安倍応援団の
メディアや文化人たちだ。

 安倍政権を絶賛、擁護することでメシを食ってきた
この連中は、目先をそらすために疑惑を報道する
メディアをバッシングし、一斉に、
「加計問題はつくられた疑惑だ」「左翼マスコミの捏造だ!」
といった陰謀論をわめきたてている。

 象徴的なのが、月刊「Hanada」(飛鳥新社)と「WiLL」(ワック)
の二誌だろう。
犬猿の仲といわれている両誌だが、先月末に発売された
9月号では、「Hanada」が「常軌を逸した『安倍叩き』」、
「WiLL」も「ウソを吠えたてたメディアの群」と、
まるで申し合わせたようにマスコミ叩きの総力特集を
組んでいたのである。

見出しをざっとあげてみよう。

「朝日新聞は『発狂状態』だ」
(阿比留瑠比/「Hanada」)

「落ちるところまで落ちた朝日新聞」
(百田尚樹×阿比留瑠比/「WiLL」)

「朝日こそ言論の暴力だ」
(高山正之×藤井厳喜/「WiLL」)

「『安倍潰し報道』はもはや犯罪」
(百田尚樹×有本香/「Hanada」)

「ワイドショーはこうして歪められる」
(加藤清隆×末延吉正/「Hanada」)

「言論弾圧は左翼の専売特許」
(長谷川幸洋/「Hanada」)

「告発スクープ! 加計問題“主犯”は石破茂」
(小川榮太郎/「Hanada」)

「怪しいのは安倍ではなく石破!?」
(屋山太郎×潮匡人/「WiLL」)

「韓国化する日本 ここまで平然とウソをつくのか」
(百田尚樹×古田博司/「WiLL」)

「なぜフェイクニュースが生まれるのか」
(長谷川幸洋/「WiLL」)

 執筆者はほとんど同じ顔ぶれに似たような見出し、
どっちがどっちか見分けがつかないが、とにかく、
見出しを見るだけで、連中の苛立ちが伝わってくる。
しかし、もっとすごいのがその中身だ。
とにかく、どの記事を読んでも“安倍さんは悪くない!”
と呪文のように連呼し、無茶苦茶なロジックで“
報道は嘘だ”“メディアが悪い!”、と叫ぶばかり。
その様相はまさに「発狂状態」はどっちだと言いたくなる。

【転載終了】

**************************

 皆さん、「そこまで言って委員会」の常連ですよね。
それに、あんたらもマスコミの人間じゃないの!

 笑えるのは、長谷川幸洋氏の、
「なぜフェイクニュースが生まれるのか」、
「言論弾圧は左翼の専売特許」ですが、
 ご自身がNEWS女子でフェイクニュースを
流しているのに。

 阿比留氏や百田氏については、
この方たちを知ってるネット住人ならご存じの通りですね。

 失笑されるのは分かるような気がします。
「お前が言うな」なんでしょうね。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■日本ファーストの会設立 小池新党に自民離党組20人合流も
  2017年8月8日

 安倍政権は戦々恐々だろう。
7日、若狭勝衆院議員が国会内で記者会見し、
政治団体「日本ファーストの会」を7月13日付で
設立したと発表した。
代表は若狭氏で、国政選挙に立候補する人材を
発掘するための政治塾「輝照塾」も開校する。
9月16日の初回講師は小池都知事が務めるという。

 この件についてメディアの取材に応じた小池知事は、
「国政は若狭さんにお任せしている。改革の志を共有
するもので、国政において大いに活躍されることを心
から願っています」などと白々しいエールを送って
みせたが、若狭氏とは一心同体。
小池知事が率いる「都民ファーストの会」が国政進出
する布石なのは明らかだ。

 小池知事が年内に国政政党を立ち上げることは
確実視されていたが、予想されていた年末から大幅に
前倒ししてきた印象。
小池知事本人は解散総選挙は近いとみているらしい。

 実際、内閣改造で支持率が30%台を回復し、
早ければ9月に召集される臨時国会の冒頭解散も
あり得る。
問題は、それまでに小池新党がマトモな候補者を
集められるかどうかだが、実は、すでに自民党内に
手を突っ込んでいるという。

 自民党関係者が言う。

 「新人と民進党からの離党組ばかりでは、寄せ集めの
烏合の衆になってしまい、有権者の支持を得られないと
考えているようで、小池氏と若狭氏は自民党の現職を
引き抜きにかかっている。都議選前から、党内でくす
ぶっている反主流派や、安倍政権が続くかぎり活躍の場
が回ってこないような議員を中心に口説いていたようです。
『安倍首相に反目するわけではない』『自民党と方向性は
同じ』などと言われれば、離党に対する心理的なハードル
は下がる。都議選での圧勝ぶりを見せつけられ、わが党の
凋落をヒシヒシと感じる現状ではなおさらです。ただ、
『日本ファースト』という名称は国粋主義的でいただけない
ですよね。トランプ大統領の『アメリカ・ファースト』に倣った
んですかね。『国民ファースト』の方がよかったんじゃない
のかな」

■東京だけで20議席、全国で50議席は確実

 いまは逡巡していても、いざ選挙が目の前に迫れば、
当選可能性が高い方へと流れるのが政治家のサガという
もの。
解散風が強まれば、自民党から雪崩を打って日本ファースト
に移籍する可能性がある。

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏が言う。

 「都議選での得票数を当てはめれば、国政選挙でも
小池新党は東京で20議席は取る。全国展開なら50人
は当選するでしょう。最も割を食うのが自民党です。小池
新党が政権批判の受け皿になり、さらには自民党支持層
まで持っていかれたらたまらないと、選挙巧者の小池知事
を警戒する声が上がっている。小池知事自身が立候補す
ることはないでしょうが、総選挙になれば代表に就任する
のは間違いありません。その場合、共同代表に自民党の
大物議員を置くことを考えていると思います。橋下徹氏と
石原慎太郎氏が率いて、12年の総選挙で躍進した日本
維新の会のような形です。あの時の関西地域のように、
小池新党から出れば確実に当選という状況なら、自民党
からの離党は数人では済まないでしょう」

 自民党から何人引き剥がせるか、大物議員を一本釣り
できるか。
そこに新党の成否がかかっているが、自民党のベテラン
議員は「20人は離党者が出るだろう。小池知事の仕掛け
次第では、もっと増える」とみる。
政権へのダメージは計り知れない。

【転載終了】

**************************

 もう一方で、下記のような情報も流れています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 若狭勝議員の提唱する日本ファーストの会に
自由党小沢一郎代表が連携する可能性が浮上。
前から小池氏が自民党ではなく、野党と組んで
政権を狙う場合は小沢氏が動くという情報が
あったが、現実味を帯びてきた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 もともと小池氏は小沢氏と行動を共にしていたことも
あるので、連携はあり得ますね。 

 もし、連携するとすれば、政権をとりにいくのかも?

 民進党からの離党者も結構ありそうな?


 週刊朝日 2017年8月18-25日号より抜粋

【転載開始】

■安倍政権が隠蔽した加計学園幹部、
  首相秘書官、今治市の”謀議” 官邸で特区申請前に

 いまだ真相究明に程遠い状況の加計学園問題。
中でも最大の謎の一つが、2015年4月2日、愛媛県
今治市の職員2人が「獣医師養成系大学の設置に
関する協議」のために首相官邸を訪問していることだ。
 
 訪問の時期は、今治市が国家戦略特区を使った
獣医学部の新設を国に提案するより2カ月も前──。
市町村の課長クラスが官邸を訪問することも異例だが、
安倍官邸が訪問の詳細を頑なに明かそうとしないこと
から、問題の〝核心〟との疑念が深まっている。

 本誌はこのときの面会相手が経済産業省出身の
柳瀬唯夫首相秘書官(当時)だったとスクープ
(7月23日速報)。
同月24、25日の国会の閉会中審査でこの事実関係を
問われた柳瀬氏は「記憶にございません」を7回以上、
連発した。

 8月2日には、愛媛県の中村時広知事が、この訪問に
県職員3人も同行していたことを明かした。
徐々に真相が明らかになる中、8月8日発売の「週刊朝日」
では核心に迫る新たな証言を詳報している。
 
 今治市の関係者がこう明かす。

 「実は、問題となっている訪問には、複数の加計学園
幹部が同行していたのです。加計学園側から今治市に
連絡が行き、官邸訪問が実現したようだ。当時はまだ
国家戦略特区の枠組みがどうなるかもわからない段階。
首相秘書官から『準備、計画はどうなのか』『しっかり
やってもらわないと困る』という趣旨の話があった。最初
から『加計ありき』を疑わせるような訪問で、萩生田
(光一前官房副長官)、柳瀬両氏が国会で頑なに資料、
記憶がないと言い張ったのは、詳細を明かせば、それが
一目瞭然でバレてしまうからではないのか」

 獣医学部の新設は官邸主導で最初から「加計ありき」
で進められたのではないか──。

 異例のメンバーによる官邸訪問は、そんな想像を抱か
せるに十分な状況証拠だ。

 だが、話はこれで終わらない。
この日、官邸には意外な人物もいたのだ。

 前出の今治市関係者がこう続ける。
「面会のため一行が官邸内に入ると、下村博文文部科学相
(当時)もやってきて言葉を交わしたそうです。『やあ、加計
さん。しっかりやってくれよ』というような話も出たと聞いて
います」

 当日の首相動静を確認すると、下村氏は15時35分から
57分まで、山中伸一文科事務次官(当時)とともに官邸で
安倍首相と面会している。
一方、今治市の記録では職員らが官邸を訪問したのは
15時から16時半までで、確かに官邸内にいた時間は重なる。

 下村氏といえば、後援会の「博友会」が13年と14年に
加計学園の山中一郎秘書室長(当時)から計200万円分の
パーティー券代を受け取りながら、政治資金収支報告書に
記載していなかった疑惑が浮上したのは記憶に新しい
(下村氏は違法性を否定)。

 15年4月2日の官邸訪問について下村氏に取材すると、
事務所を通じ、
「(今治市職員や加計学園幹部らと)首相官邸で会話を
交わした事実はございません。また、私が今治市職員ら
と柳瀬唯夫首相秘書官との面談をセッティングしたという
事実もございません」と回答した。

 政府はこれまで、官邸の入館記録が破棄されたなどと
して面会の詳細について答えていない。
国会では、菅義偉官房長官が
「今治市に聞かれたらいかがでしょう」(7月10日)と答弁
したので、今治市企画課にも取材を申し込んだが、
「(訪問の)相手方や内容等については、今後の今治市の
業務に支障が生じるおそれがあるため、今治市情報公開
条例の趣旨にのっとり、お答えを差し控えさせていただい
ております」

 加計学園に幹部が官邸を訪問したか、柳瀬氏や下村氏
と面会したかなどの事実関係を複数回、問い合わせたが、
「取材も多く、バタバタしている」とのことで、期限までに
回答はなかった。
柳瀬元首相秘書官は「これ以上お伝えすることはありません」
とのことだった。(週刊朝日取材班)

【転載終了】

**************************

 加計学園の問題は、国民の83%が疑惑は晴れない、
と回答しているようです。

 選挙でうやむやにする可能性も考えられますので、
国民が忘れないようにすることが必要ですね。

 海外では、「日本人は忘れっぽい」、
といわれているそうですので。

 確かに、「禊は済んだ」でチャラになってしまいますからね。


情報速報ドットコム

【転載開始】

■安倍首相が消費税を8%から5%に減税か!?
  最大の切り札が浮上!田原総一朗氏が示唆


内閣改造の次は「消費減税」といえる根拠
http://president.jp/articles/-/22760

田原氏は複数のメディアに登場して、会談の事実を
認めているが、「解散総選挙や内閣改造人事ではない」
としながら、進言の具体的な内容については一切
明かしていない。
その一方で、田原氏はヒントとして、「日本の政治家で
安倍首相にしかできないこと。自民党や民進党の一部は
反対するかもしれないが、基本的に民進党も共産党も
小沢一郎氏も反対しないもの」と説明している。

 これらのヒントに当てはまるものは何か?
これまでの安倍政権のあゆみを踏まえ、筆者は
「消費税率の8%から5%への引き下げ」と推測している。
これは、2013年秋、安倍首相が消費税率の5%から8%
への引き上げを決断した時の事情を思い返せば、容易
に推測がつく。

【転載終了】

*************************

 消費税2回先送りしていますので、
ここで、8%から5%に減税したら、
本来、財務省が黙っていないでしょう。

 もし、黙認するとしたら、8%→5%→10%の
密約を疑ってしまいます。


日刊ゲンダイDIGITAL

【転載開始】

■タブー破れば月内にも 高まる「早期解散説」根拠の数々
  2017年8月8日

 「やるなら今しかない」――。
先週末から永田町で「早期解散説」が駆け巡っている。

 きっかけは、内閣改造の効果でつるべ落としだった
支持率が回復したこと。
依然、不支持が支持を上回る状況とはいえ、
30%以下の危険水域から底を打った影響は大きく、
「首相が抜き打ち解散に打って出るかもしれない」と
与野党問わず政界関係者をザワつかせているのだ。

 「恐らく内閣支持率は改造人事の“ご祝儀相場”で
微増した今回が最高値。この先、ずるずると解散を
先延ばししても、首相が安倍さんでいる限り、上がり
目なし。新閣僚の不祥事が飛び出せば、もう目も当て
られない。どんどんと支持率を下げる前に、早めに
解散を仕掛けた方がいい」(自民党関係者)

 安倍首相がテレビ局をハシゴし、2019年10月予定
の消費税アップについて「予定通り行っていく考えだ」と
明言。
この行動も「2014年の総選挙直前も首相は消費税を
『上げる、上げる』と繰り返した後、いきなり『延期する』
と反故にして、解散の口実にした。
今回もそのパターンか」(政界関係者)という解説が
流れている。

 公明党も早期解散には賛成のようだ。
山口代表は先月末に「解散がいつあってもおかしくない」
と言及。
解散を先延ばしすれば、都議選でタッグを組んだ
小池都知事の「都民ファーストの会」がいずれ国政に
進出する可能性が出てくる。
「自民につくのか、都民ファにつくのか、と踏み絵を
踏まされる前に、サッサと解散してくれた方がありがたい」
(公明党関係者)というわけだ。

 何より、民進党の迷走ぶりがあまりにもヒドイ。
蓮舫代表の辞任に始まり、新代表候補も新鮮味ゼロ。
今年4月まで党幹部だった細野豪志衆院議員が離党と、
もうバラバラ。
有権者の5割近くに上る政権不支持層の受け皿になる
どころか、不毛な足の引っ張り合いを続け、党分裂の
可能性が日増しに高まるありさまだ。

 これでは安倍首相じゃなくとも、
「野党間の選挙協力が進んでいないうちに」と解散権を
行使したくなってしまう。

 「野党第1党の政党支持率が2ケタに及ばない状況
ですから、自民党の議席減も最小限にとどめることが
できる。今、総選挙となれば、受け皿のない政権不支持
層は『棄権票』となって宙をさまよい、歴史的な低投票率
を招きそうです。その場合も組織票が幅を利かせ、
自民党が得する結果となる。解散に打って出るには今が
絶好のタイミングです」(政治評論家・山口朝雄氏)

 衆院の自民党は現有290議席。次回選挙は区割りの
見直しで小選挙区の定数は6減、比例の定数も4減する。
よって安倍首相の悲願である改憲発議に必要な「3分の2」
は310議席となる。

 「自民が20議席ほど減らしても、公明と維新の議席を
足せば3分の2に迫る可能性はあり得るし、それでも
足りなければ民進党内の改憲派を切り崩せばいい。
民進党内が分裂含みだけに、なおさらです」(山口氏)

 唐突な改憲方針に加え、加計・森友両学園の疑惑や
南スーダンPKOの日報隠蔽など、安倍首相が国民に
信を問う口実は山ほどある。
支持率急落を招いた諸問題も、選挙に勝てばチャラと
なりかねない。

 民進党の代表選は9月1日。
国政政党の代表選びの最中に、解散を仕掛けるのは
禁じ手だが、あくまで政界の不文律に過ぎない。
これまでも安倍首相は散々タブーを破ってきただけに、
野党の選対幹部は「日報問題をめぐる閉会中審査を
行う8月10日以降は、いつ解散があってもおかしくない」
と警戒を強めている。

【転載終了】

***************************

 「日本ファーストの会」が立ち上げられたんで、
解散は早まる可能性はありますね。

 細野豪志氏の離党は、「日本ファーストの会」の
政党要件を満たすタイミングなのでしょうね。

 もし、ここで解散を打つとすれば、改造内閣は
仕事内閣というより、捨て石内閣です。

 日本の政治家には、“政権党にさえいればおいしい”、
というような議員ばかりですからね~。

 解散が発端になり、「自民党」と「日本ファーストの会」
に移る議員がかなり出るのでは?


週刊ポスト2017年8月11日号

【転載開始】

安倍政権の年金引き上げ計画、
一億総活躍プランとセット?年金削減も!

■「75歳まで働かないとつまらない」と政府が国民の意識改革中
  2017.08.06

 いま、年金の受給開始年齢を「75歳」にしようと
する計画が進められている。
そのために、政府は国民を65歳以降もできるだけ
長く働かせようとしている。
高齢で介護が必要になったり、日常生活に支障が
出るような病気もなく、自立して健康に生活できる
年齢を「健康寿命」と呼ぶ。

 2015年に米国ワシントン大学が世界188か国を
調査したところ、日本人の健康寿命は男性71.1歳、
女性75.5歳で世界トップだったと発表したが、
それでも男女平均で75歳には達していない。
政府の「75歳年金受給開始」は、健康寿命が尽きても
働けというに等しい。

 年金政策に詳しい社会保険労務士の北村庄吾氏が
指摘する。

 「厚生年金の保険料は今年18.3%まで引き上げられる。
給料が上がらない中、現役世代にこれ以上年金の負担
を強いるのは無理です。しかも少子化で働き手、つまり
年金の担い手も少なくなっていく。労働力人口が減る中で、
政府の『一億総活躍プラン』というのは“一億死ぬまで働け”
ということなんです。誰も死ぬまでは働きたくないから、
政府は国民に“65歳を過ぎても、70歳を過ぎてもまだ若い。
75歳まで働かなくてはつまらないでしょう”という意識改革
をしている」

■「75歳」ではもらっても楽しく使えない

 しかし、それは暗黒の老後を意味する。

経済ジャーナリストの荻原博子氏が語る。

 「健康寿命は個人差が大きいものの、高齢者で趣味に
お金を使うのは70歳代前半までの人が多い。80歳を過ぎ
ると毎日散歩をして足腰が弱るのを防ぐのに精一杯、90歳
になるとバスにも滅多に乗らなくなります。年を取るほど
お金は使わない。それでも、人間というのは自分が死ぬと
はなかなか想像しようとはしないものです。『明日死ぬかも
しれないからお金を使おう』ではなく、『このまま長生きする
とお金が足りなくなる』という不安の方が大きい。だからお金
を使わない。それでも年金を75歳受給にして、高齢者が
やっとたっぷり年金をもらえると思ったときには、そのお金を
楽しく使える健康な体ではなくなっていたというのでは老後
の楽しみも何もなくなってしまう」

【転載終了】

**************************

 戦後70年の自民党政治のツケが回ってきたと
言う感じでしょうか。

 インフラ整備も後20年もすれば限界を迎えるようです。

 全ての自民党のツケを払わされる若い世代の方たちは
どう考えているのか?
その自民党を若者は何故支持するのか?

 不思議です!!


ジャーナリスト同盟Web機関紙

【転載開始】

■総裁派閥が反安倍へ

<福田の安倍退陣発言に細田派会長も同調か>
 「安倍は日本を破滅させる」という清和会
正統派オーナーである福田康夫の、最大級の
言葉による安倍退陣要求に、総裁派閥の細田派が
揺れている。
閥務ゼロの安倍晋三である。
足元からの退陣論に、官邸は動揺を見せている。
原発問題では、既に小泉純一郎から非難を浴びて
きた安倍だ。
閣内にお友達は姿を消し、安倍家の執事である
加藤勝信と、唯一のお友達の菅義偉のみ。
死に体政権下の福田の怒りの行方が注目されて
いる。

<衛藤征四郎も反安倍へ>
 細田会長の父親・吉蔵は、福田の実父・赳夫の
側近として知られた。
本人も、普段は父親のような穏健な人間だが、
ことと次第では激しい感情をむき出しにする。
むろん、福田家に対する忠誠は今も変わらない。
 その福田の怒り爆発に「さもありなん」と同調して
いると見られている。
最高顧問格の衛藤征四郎もまた、同様である。

 安倍・国家主義立法の強行に加えて、官邸を
犯罪の巣にした心臓に対して、御大が
「自民党どころか日本を破滅させる」と怒りだした
ことに、細田は派内の動揺を抑えながらも、
その心情に深く理解している。

 細田派の幹部連の多くが福田の怒りに、
諫めるどころか同調している。
というのも、福田の性格をよく承知しているせいで
ある。
何かあっても、飄々として態度を表に出そうとしない。
よほどのことがない限り、声に出すことはしない福田
である。
それでいて、遂に声を発したものだから、福田赳夫の
恩義を受けてきた幹部連は、一斉になびく。

<派内は馬糞の川流れ>
 細田派は、大半が小泉チルドレンと安倍チルドレン
である。
総裁派閥の恩恵を受けたい、という願望から、
清和会メンバーになっている議員ばかりだ。

 安倍に、特別恩義を受けたという議員はほとんど
いない。
安倍に忠誠を尽くすものなどいない。
現に、若手の不倫やら破廉恥議員のほとんどが
細田派・清和会メンバーである。
ワシントンの意向で首になった稲田を助ける人物も
いない。

 清和会の事情に詳しい関係者は「いまの細田派は、
馬糞の川流れそのもの。
烏合の衆ばかりで、安倍のために火の中水の中に
飛び込む勇者は一人もいない」と語っている。

<浮き草の心臓>
 総裁派閥も名ばかりなのだ。福田康夫の怒りの前に、
安倍は完全に足場を無くしてしまったことになる。
いつでも落下する運命にある。
浮き草なのだ。無力野党のお蔭である。
野党が延命装置となってくれている、という不可解な
死に体政権である。

 口を開けば、実現ゼロの9条改憲論を、安倍機関紙の
読売と産経に記事にしてもらうだけだ。
秋の臨時国会に改憲案を示し、2020年に憲法を
改悪させるという安倍発言を信じる者はいない。

 もはや安倍ラッパを信じ込む国民は多くない。
 いい加減な世論調査にすがるだけの心臓だから、
心臓にもよくない。安倍日程は、極端に絞られている。

 「信なくんば立たず」は、清和会の伝統である。
本家の福田から即退陣せよ、とドスを喉に突き付け
られた安倍が、今である。
野党による延命装置がいつまで持つのか。
5年も安倍をど真ん中で支えてきた麻生太郎は
「もういいだろう。おれも若くないんだから」と匕首を
突き付けてきている。
幹事長の二階は、これまた油断できない。
四面楚歌の安倍である。

<衆院の現前議長に支援求める異常>
 先ごろ、安倍首相は大島衆院議長と伊吹前議長と
食事をしている。
国権の最高機関の長が、首相と仲良く食事することは、
三権分立が崩れている証拠である。

 まっとうなメディアであれば、厳しく追及するだろうし、
野党が黙っていない。
現実は、メディアも沈黙、野党も沈黙である。
予算委理事だけでなく、議運委理事にも毒が回っている
証拠だ。
議運委は国会運営のかなめであって、国会対策委員会
ではない。

 官邸も議会も腐臭がこびりついてしまっている。

 まだある。伊吹は二階派である。
安倍は二階を外して伊吹を接待している。
二階のメンツは丸つぶれである。
安倍が二階を信用していない証拠である。

 「衆院議長は国権の最高機関の長である。ゆえに
派閥も党籍も離脱している。それなのに現職の首相と
私的に会食をしている。こんなことは聞いたことがない」
と専門家は厳しく査定している。

 議会制民主主義の下で、あってはならないことだ。
朝日も赤旗も指摘したとは聞かない。
 官邸・議会とメディアまでが腐っているのである。

<加藤勝信もSOS>
 「安倍家の執事」である加藤勝信について、日本医師会
から、任意団体である議員連盟に600万円が振り込まれ
ている事実を、赤旗と日刊ゲンダイが記事にして、既に
加藤を批判している。
今回、加藤が厚労相に横滑りしたことから、日刊ゲンダイは
再び取り上げた。

 なんと日本医師会も、政治資金規正法違反だと感じて、
600万円献金を抹消してしまったという、新たな事実が
発覚した。

 日本共産党の小池は医師である。
内部からの調査に奔走しているという。
朝日新聞の政治部ではなく、社会部が取材を開始した。
この議連幹部には、副総裁の高村や法相の上川も
メンバーだ。
600万円の追及に安倍家の執事もSOSである。

 それかあらぬか、安倍・伊吹・大島の会食に加藤も
割り込んでいた。
彼らのたくらみがどう展開するのか。
足元から福田に揺さぶられ、藁をもつかむ心臓ゆえの
暴走なのか。

 「加計事件では、ワーキンググループの八田座長の
嘘も発覚してきた。逃げる昭惠と加計、そして今治市長
の国会喚問で、心臓は止まる」という分析は、よりはっきり
してきた。
大阪地検特捜部の捜査が、公正・公明に進行するのか?
国民の厳しい監視が求められている。
 福田を激怒させたであろう安倍事件は、いよいよ
これからが本番である。
2017年8月7日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

【転載終了】

*************************

 内閣改造したが、支持率の回復も思わしくないようですし、
頼りの派閥の雰囲気も怪しげなようですね。

 「日本ファーストの会」が立ち上がり、
解散も難しいかもしれませんね。

プロフィール

琥珀紳士

Author:琥珀紳士
FC2ブログへようこそ!

最新記事
鯉と金魚にエサをあげられるブログパーツ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR